Vapezine

Vapezine (ベプジン)は初心者向け電子タバコから爆煙RDA、RTA、MOD、国内外の激ウマリキッドまで幅広くレビューするVAPEブログ。iqosやploom techユーザーも必見!

にほんブログ村 電子タバコブログランキング一覧へ

RBA

ES-Z RDTA (ES MODS)レビュー

投稿日:2017年5月23日 更新日:


ずっと欲しかったアトマイザー「ES-Z RDTA」を手に入れることができました。
ES-Zとは台湾のモッダー「ES MODS」によって作られているハイブリッドRDTA。
タイトドロー&ボトムエアフローが産み出すシルキーで濃厚な味わいは、世界各国のフレイバーチェイサーから絶大な支持を得ています。
今日はES MODS ES-Z RDTAをレビューしてみましょう!

ES MODS ES-Z RDTA

直径 22mm
トップキャップ材質 ジルコニア
デッキ材質 ステンレススチール
RDTAデッキ材質 PEEK
ウルテムドリップチップ付属
ウルテム510アダプター同梱

 

ES-Z RDTA 特長

・パーツ換装によりRDAにもなるハイブリッドRDTA!
・MTLに特化したタイトドロー!
・フレーバーチェイサー歓喜のボトムエアフロー!(RDTA時)
・超硬質素材ジルコニア製トップキャップ!

 

ES-Z RDTAディテール

パッケージ内容はES-Z RDTA本体、ウルテムドリップチップ、交換用Oリング、交換用スクリュー、BFピン(オプション)。
裏蓋にはシリアルとModderであるErieさんのサインが書かれています。

 


こちらがES-Z RDTA。
鈍い輝きを放つジルコニア製トップキャップがめちゃめちゃカッコいいです。
ちなみにジルコニアはラグジュアリーブランドの腕時計にも使用されている非常に硬質な素材で、ちょっとやそっとじゃ傷がつかない代物。
ある意味メタルジュエリーと言ってしまっても過言ではありません。

 


エアホールはトップキャップに2つ設けられており、そこから吸気されたエアーがRDTAパーツ側面のエアホールを通って中心のエアホールへと流れるボトムエアフロー。
ボトムエアフローというだけで間違いなく美味しいだろうと思ってしまうのは筆者だけでしょうか。

 


またRDTAパーツのエアホールは細かく2つに分かれているので、トップキャップの位置を調整することでエアフローコントロールが可能です。

 


底面にはシリアルとロゴ。
ポジティブピンはBFピンにも換装可能ですが、高さ調節は不可能です。

 


トップキャップ上部にはウルテム製510アダプター。
このアダプターを介することでお気に入りの510ドリップチップを装着可。

 


付属のウルテムドリップチップを使用するには510アダプターを外しましょう。

 


トップキャップ内部は理想的なテーパーがかかっており、美味しいミストをドリップチップへと運んでくれそうです。

 


デッキを見てみましょう。
こちらがRDTA時のデッキ。
シングルビルド専用2ポストデッキです。

 


中心の4つがエアホール、その左右がウィックホール。
左下がリキッドチャージ用で、右上の小さな穴はタンク内の空気抜き用。
Nectarの構造にかなり似ていますが、4つのエアホールに注目されたし。
エアーの吹き出し口には絶妙なアールがかかっており、これがコイルを効率的に冷却する役目を担っています。
ちなみにRDTAパーツは耐熱性に優れたPEEK素材製。

 


RDTAパーツを外すとRDAとしても使用できますが、ES-ZはRDTAで使用してこそその真価を発揮しますのでRDAについては割愛します。

 


分解してみました。
左からデッキ、RDTAパーツ、トップキャップ、ドリップチップ。
分解・組立は非常にスムーズで、精巧に作られていることが伺えます。

 


ビルドしてみましょう。
Kanthal 26G micro 7wrap 0.88Ω。
コイルの両脚をポストにくるっとひっかけて固定し、コイルジグでコイルを上部へ引っ張って微調整するだけ。
大変ビルドしやすいデッキです。

 


コイルにコットンを通したら両足をモフモフにしてウィックホールへイン。
あとはリキッドチャージしてトップキャップを被せればOK。

 

フィッテイング


DominoとES-Z RDTAのフィッティングはこんな感じ。
ジルコニアのボディがダークカラーのDominoに非常にマッチしていますね。

 


デザイン自体がシンプルなのでどんなMODにも合わせやすいと思います。

 

吸ってみた

ニコチンを6mg/ml程度に添加したVCTを18WのMTLでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

もうね、たまりません。
濃厚かつコントラスト鮮やかなフレーバー、冷たくてシルキーなミスト、そしてエアホール全開でもタイトなドロー。
ES-Z RDTAはMTL派のベイパーにとって至福のひと時をもたらしてくれる素晴らしいアトマイザーです。

構造が似ていることからNectarとさほど変わらないのではないかと思っていましたが、その吸い心地は全く別物。
ボトムエアフローかつドリップチップ直下にコイルが配されてる点こそNectarと同じものの、テーパーがかかったトップキャップによってミストの温度が下がり、きめ細かく口当たりの良いミストが得られます。

もちろんフレーバーの濃さと再現性は言う事なし。
正直、荒さがしをしても非の打ちどころが見つかりません。

 

ES-Z RDTA総評

シンプルなデザインながら存在感溢れるルックスと高い性能を持ち合わせたES-Z RDTA。
ボトムエアフローにタイトドロー、この構造で美味しくないはずが無いと踏んでいたら想像以上の美味しさに驚きました。
個人的に買って良かったと思える、大変満足度の高いアトマイザーです。

現在ES-Z RDTAは、FBのグループ内で不定期開催されるリスト販売でのみ購入可能。
買いたい時に買えないのが実に歯がゆいのですが、フレーバーを追い求めるMTLベイパーさんは是非ともチェックしてみてください!
追記:5/31に国内販売されるようです!要チェック!

ブログ村ランキングボタン

VAPELOG

-RBA
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© Vapezine , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.