Vapezine

Vapezine (ベプジン)は初心者向け電子タバコから爆煙RDA、RTA、MOD、国内外の激ウマリキッドまで幅広くレビューするVAPEブログ。iqosやploom techユーザーも必見!

にほんブログ村 電子タバコブログランキング一覧へ

MOD

NiCrコイル&ボトムエアフロー搭載 Joyetech EXCEED D19スターターキットレビュー

投稿日:2017年10月20日 更新日:


Joyetechからかなり良さげなスターターキットが登場しました。
Joyetech EXCEED D19は同社のegoAIOに取って代わるポテンシャルを秘めたスターターキット。
これまでのスターターキットには見られなかったフィーチャーが随所に盛り込まれており、ワンランク上のVAPEライフを満喫できるスペックになっています。
早速レビューしてみましょう!

Joyetech EXCEED D19レビューは、Heaven Giftsの提供でお送りします。

Joyetech EXCEED D19 スターターキット

サイズ 19mm x 118mm
タンク材質 ガラス製
タンク容量 2ml
出力モード ダイレクトモード、定電圧モード
付属コイル EX 0.5ohm DLヘッド、EX 1.2ohm MTLヘッド
内蔵バッテリー容量 1500mAh
充電用microUSBケーブル付属
エアフローコントロール搭載

■特長

・ワンボタンのイージーオペレーション!
・味重視のボトムエアフローにこだわりのAFC搭載!
・立ち上がりの早いNiCr(ニクロム)コイルヘッド搭載!
・1500mAhのバッテリー内蔵!

ディテール


パッケージを開けるとEXCEED D19タンク、EXCEED D19バッテリー、交換用コイルヘッド、交換用ガラスチューブ、Oリング、microUSBケーブル、説明書類が入っています。

 


こちらがEXCEED D19。

 


同社の大ヒット作egoAIOと全く同じサイズですが、オールインワンタイプ(タンク・バッテリー一体型)ではありません。

 


タンクとバッテリーの間にはLEDが仕込まれており、電源ON/OFF時やパフ時に点灯または点滅します。
バッテリーは一定の電圧で出力する定電圧モードと、電池残量に応じて出力するダイレクトモード(バイパスモード)が切替可能です。

 


ボタンはパフボタンのみ。

 


裏面には充電用のmicroUSBポートを搭載。

 


タンクを外してみました。
接続はおなじみの510。

 


底面にはちゃんとベントホールがあります。

 


次はタンクを見てみましょう。
実は本機レビューのオファーを快諾した理由こそがこのタンクにあるんです。

 


その理由がこのエアフローコントロール。
昨今の一般的なクリアロマイザーは無段階方式のエアホールがデフォになっていて、専らDL用なのかMTLでも吸えるのかが分かりにくかったんですよね。(ノーチラス2を除く)
しかしEXCEED D19タンクは無段階方式のエアホールに加えて3つの狭小ホールを搭載、「タイトなドローが可能=MTLでの運用も前提」だという事が一目瞭然、これならタバコからVAPEへ移行される方にも自信を持ってオススメできると確信し、レビューに至りました。

 


MTLを視野に入れているだけあってドリップチップもマイクロボア。

 


リキッドチャージはトップから。
ドリップチップはトップキャップ一体型ですのでカスタマイズは不可です。

 


コンタクトピンは固定式。

 


分解してみました。
左からベースパーツ、AFCリング、コイルヘッド、ガラスチューブ、トップパーツ、ドリップチップ一体型トップキャップ。
オールインワンだとどうしても洗浄しにくいタンク部分ですが、ここまでバラせれば洗浄ラクラクです。

 


次はコイルヘッドを見てみましょう。
EXCEED D19スターターキットには2種のコイルヘッドが同梱されています。
左:1.2Ω EXヘッド(MTL用)
右:0.5Ω EXヘッド(DL用)

 


両方とも立ち上がりの早さが人気のNiCr(ニクロム)ワイヤーを使用しているのが最大の特徴。

 


EXCEED D19は一般的に味が良く出ると言われているボトムエアフローを採用しています。
DL用とMTL用ではエアホールの大きさにかなりの差があるのが分かりますね。

吸ってみた

ニコチンを少量添加したBae Baccをチャージし、1.2Ω MTLコイルヘッドで吸ってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

立ち上がりは大変良好、ミストはそこそこの量、フレーバーはさすがボトムエアフローと唸らせられる味です。
Bae Baccの香ばしいタバコフレーバーはもちろんのこと、ストロベリーフレーバーのエッジが際立つ際立つ。
全体的にコントラスト鮮やかかつクリアーな味の出方は、フルーツ系リキッドを美味しく吸うのに適しているのではないでしょうか。

もちろん同クラスのスターターと比較した場合の話であって、ノーチラス2やCleitoには敵わないのでご注意を。
また、リキッドを入れた状態で縦置き横置きそれぞれ3時間以上経過しても漏れは全くありませんでした。

総評

Joyetech EXCEED D19は、たばこ吸いができる電子タバコをお探しの方に最適なスターターキット。
味、吸い心地、メンテナンスのどれにおいても、同社のヒット作egoAIOより優れていると言っていいでしょう。
Joyetech EXCEED D19スターターキットは、ただいまHeven Giftsにて予約受付中です。
通常だと36$が今なら27.44$で購入できますので気になった方は是非。
https://www.heavengifts.com/product/Joyetech-Exceed-D19-Starter-Kit.html

ブログ村ランキングボタン

VAPELOG

-MOD
-, , , , , , ,

Copyright© Vapezine , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.