Vapezine

Vapezine (ベプジン)は初心者向け電子タバコから爆煙RDA、RTA、MOD、国内外の激ウマリキッドまで幅広くレビューするVAPEブログ。iqosやploom techユーザーも必見!

にほんブログ村 電子タバコブログランキング一覧へ

MOD

【メカスコンカー】Arctic Dolphin CREA レビュー

投稿日:2018年3月13日 更新日:

今や大人気のメカニカルスコンカー。
有名なモッダーさんが作るスコンカーはもちろん、最近ではリーズナブルな中国マスプロメーカー製スコンカーが人気を博しています。

さて、今日レビューするのは中国Arctic Dolphin社製のメカニカルスコンカー『CREA BF』。
シンプルな構造かつ上品なデザインが特徴のプラスコンカーです。
さっそくレビューしてみましょう!

Arctic Dolphin CREA BF レビューはGEARBESTの提供でお送りします。

Arctic Dolphin CREA BF


サイズ 81.5 x 51 x 25mm
材質  耐熱ABS
ボトル容量 8ml
ボトル材質 シリコン
バッテリー 18650
スレッド 510
機構 メカニカル
パフロック機能付き

 

Arctic Dolphin CREA BF 特徴

シンプル&軽量なメカニカルプラスコンカー!

スリークラバーフィニッシュが施された質感バツグンのボディ!

パフロック機能搭載で安心!

Arctic Dolphin CREA BF ディテール


こちらがArctic Dolphin CREA BFのパッケージ。
シュリンクフィルムなどという気の効いた包装はなされていないため、届いた時点でキズだらけ。
大丈夫、想定の範囲内です。


パッケージの中はArctic Dolphin CREA BF本体と保証書のみ。


こちらがArctic Dolphin CREA BF本体。
一見大きそうに見えますが名刺より小さくてめちゃめちゃ軽い。
本体にはスリークラバーフィニッシュが施されており、しっとりとしたさわり心地を実現すると同時にプラスチックのテカリを抑えて質感をアップさせています。


逆側には『CREA』のロゴが。
正直これは無い方が良かった。


スレッドは510。
コンタクトピンは逆ネジになっており、マイナスドライバーで高さを調節可能。


底面にはArctic Dolphinのロゴ。


パフボタンのストロークはかなり長めでしっかりとした押し心地。
パフボタン自体を左に回すとロック、右に回すとアンロックになります。
結構簡単に回ってしまうので、ポケットに入れて持ち運ぶと気付かないうちにアンロックされてしまう可能性もあるでしょう。


パフボタンを押すとコネクタに接点が当たって通電する仕組みですね。
最近のプラスコだとプレートスイッチのものをよく見かけますが、こういうボタンタイプの方が個人的には好きです。


パネルは両サイド着脱可能。
かなり強力なマグネットで固定されている上にサイズの狂いもないので、ガタつきやズレは皆無。
これ結構いい作りかもしれない。


付属のスコンクボトルはシリコン製でモッチモチ。
ゴリラボトルでもドロッパーでもチャージはラクラク。


CREAの対応バッテリーは18650のみ。
ポジティブを下にしてセットしましょう。


CREAに乗せるアトマイザーはArmor RDA 1.0に決定。
ウェルが浅いからこまめなリキチャが必要とされるんですよね。
これならBFの恩恵をより一層感じられるはず。

ビルドはカンタル26G 2.4mm 4wrap パラレルスペースド0.47Ω。
MFMのブラックキャップでフルブラックを狙います。

 

CREA BFとArmor RDAのフィッティング


フィッティングはこんな感じ。
デルリンとスリークラバーフィニッシュでは質感こそ違いますが概ね満足。


改めて作りの良さを実感。
安価なスコンカーですが上品なデザインなので「いい物」感があります。
パフボタンのゴールドがいい感じのアクセントになってますね。
これは気に入った。

吸ってみた

ニコチンを添加したPae BACCをスコスコし、MTLでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!」

 

ボディのサイズ感と質感、パフボタンの位置と押し心地、どれを取っても満足度の高いスコンカーです。
特に本体重量の軽さはかなりのカルチャーショック。
アトマとバッテリー込みでスマホの半分くらいの重さしかありません。

スコンクボトルの性能も優秀。
まるで少女のおっぱいのように柔らかく繊細で、ちょんと突っつくだけでぶびゅーっとリキッドが出てきて大変興奮します。

構造的には昔からあるタイプのスコンカーですのでその分信頼度・実用性が高いと言えるのではないでしょうか。
多分ArmorはずっとCREAに乗せたままになることでしょう。

イマイチな点

パフロックに関してはもうちょい改良の余地があったんじゃないかなというのが率直な感想。
ロックがかかっているかどうかが見た目で判断できないのと、簡単にロック/アンロックが切り変わっちゃうのは頼りない。
しかしそもそもメカニカルなんだから持ち運ぶ際はバッテリーを抜くのが必須ですね。

総評


プラスコ、メカスコってデザインが命だと思うんです。
もちろん最低限の安全性を考慮した構造であるということが前提ですが。

Arctic Dolphin CREA BFは、それらの条件をクリアする良品スコンカー。
メカニカルMOD、ビルド、バッテリーについての知識があるベイパーさんであれば、お値段以上の価値を見出すことができるでしょう。

Arctic Dolphin CREA BFはGEARBESTにて好評発売中。
お買い求めはこちらからどうぞ!
Arctic Dolphin CREA BF【GEARBEST】

ブログ村ランキングボタン

VAPELOG

-MOD
-, , , , , ,

Copyright© Vapezine , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.