Vapezine

Vapezine (ベプジン)は初心者向け電子タバコから爆煙RDA、RTA、MOD、国内外の激ウマリキッドまで幅広くレビューするVAPEブログ。iqosやploom techユーザーも必見!

にほんブログ村 電子タバコブログランキング一覧へ

MOD

Smoking Vapor Mi-Pod レビュー

投稿日:2017年12月19日 更新日:


あの極小スクエアMOD「Mi-One」がパワーアップして帰ってきました!
今日レビューするSmoking Vapor Mi-Podは、前作Mi-Oneのコンセプトを継承しつつより使いやすくなったVAPEデバイス。
小さなVAPEデバイスは数あれど、Mi-Podほどコンパクトで美味しいミストを味わえるデバイスはなかなかありません。
早速レビューをご覧ください!

Smoking Vapor Mi-Pod レビューは、クールなUS VAPEプロダクツを豊富に取り扱う電子タバコ専門店、American Vapeさんの提供でお送りします。

Smoking Vapor Mi-Pod

出力:フルパワー出力
電圧:3.0V~4.2V
最大定格:15A
内蔵バッテリー: 950mAhリチウムバッテリー
カートリッジ抵抗値:1.0 Ω
カートリッジ容量:2ml
LEDインジケータ搭載
オートスイッチ方式採用
電源ボタン搭載
10秒カットオフ機能
短絡保護機能
低電圧保護機能
低抵抗保護機能
オーバーヒート保護機能

 

特長

・美味しくてミスト大量!極小VAPEデバイスの決定版!
・吸うだけでOK!オートスイッチ搭載!
・電源ボタン搭載で誤動作防止も完璧!
・リフィル可能なカートリッジ方式を採用!
・ミニマムボディーに950mAh大容量バッテリーを内蔵!

 

Mi-Pod ディテール


パッケージの中にはMi-Pod本体、microUSBケーブル、カートリッジ2個、ストラップ、マニュアル、保証書が入っています。

 


こちらがMi-Pod本体。
正面右上にはリキッド残量確認用のウインドウ、側面にはmicro USBポートと電源スイッチ。
指先でちょんとつまめる薄さと小ささが最大の特長です。

 


決してぎゅっと握ることはありませんが、反対側にはデザイン上アールがつけられています。

 


前作Mi-One同様ストラップ用のスロットも装備。
同梱のストラップを装着するとこんな感じです。

 


本体上部を見てみましょう。
シルバーのロゴ入りプレート横にはカートリッジを挿入するスロットがあります。
スロット右からコンタクトピン、オートスイッチセンサー、LEDインジケータ。

 


電源オン・オフ時にはLEDが赤く点滅。

 


充電時とVaping時にはバッテリー残量に応じLEDが赤、紫、青に点灯します。
(赤:Low Battery 紫:50% 青:Full Battery)

 


カラーバリエーションは全8種。
ジオメトリックなデザインのデジタルシリーズと、ヌルテカなメタルシリーズがラインナップ。

 


こちらがMi-Pod用カートリッジ。
シリコンカバー&キャップ付きですのでこのまま持ち運びが可能。
いろんな種類のリキッドをMi-Podで楽しみたい方には嬉しいですね。
容量は2ml、メーカーによると5回のリフィルで使い捨て推奨とのこと。

 


カートリッジをくわしく見てみましょう。
まずはシリコンカバーを外します。

 


カートリッジ上部にはオートスイッチセンサー用とミスト用の2つのホールが開けられています。

 


底面にはコンタクトと先述のオートスイッチセンサー用ホール、シリコンキャップ付のチャンバースロット。

 


エアーは図のようにトップ→ボトム→トップへと流れる仕組み。
あえてエアホールを上部に配したのはリキッド漏れ防止のためのようです。

 


チャンバースロットはドロッパーボトルの先がギリギリ入るサイズ。
ユニコーンボトルやゴリラボトルなら余裕。

 


満タンになったらあとはカートリッジを本体へ装着するだけ。

 


カートリッジの向きに注意してカチッと音がするまでハメ込みましょう。

 

Mi-Oneとの比較


一般的なVAPE MODのフォルムを留めていたMi-Oneに比べ、Mi-Podは完全なる次世代型VAPEデバイス。

 


Mi-Oneよりも圧倒的に薄くなっています。

 


その性能の程はいかに。
早速吸ってみましょう!

 

Mi-Podを吸ってみた

CBD入りリキッドKoi JadeをMi-Podで吸ってみましょう。

 

「スコーーー、プハ・・
うおぇああ!?これはヤバい!!」

 

大変です。
予想をはるかに上回る量のミストと濃厚なフレーバーが出てます。

ドローは重めですがDL/MTL両対応、ミストは暖かくシルキーでまっ白、フレーバーはというとヘタなクリアロなんかより全然美味しくてビックリしました。

オートスイッチの感度も良く、少し吸いこむだけでちゃんとVapingできますしイガりやジュルりも皆無、もちろんリキッドの漏れもありません。
Mi-Podは筆者がこれまでに試したオートスイッチタイプのVAPEデバイスの中でダントツの性能です。

一点注意なのはミストの温度が高めのため、口をすぼめてMTLでヘビーチェーンすると若干アチッてなります。
過度なチェーンを避けるかいっそ割り切ってDLで運用するのが吉。

 

Smoking Vapor Mi-Pod総評

美味しくて納得のミスト、カッコいいデザインに高いユーザビリティ。
Mi-Podは大変満足度の高い高品質なVAPEデバイスです。
ヘビーユーザーのサブ機としてはもちろん、ライトユーザーならこれ一台あれば十分かもしれません。

また前作Mi-Oneの人気も非常に高く、数多くのカラーバリエーションがラインナップされています。
MTLメインならMi-One、DLでも使いたいのであればMi-Podと使い分けると良いでしょう。

ちなみにMe Pod(ミーポッド)なるロリ向けスマホトイがセガトイズから出てますのでお間違え無きよう。


Me Pod(セガトイズ)

Smoking Vapor Mi-PodはAmerican VapeさんまたはDr.Vaporさんにて絶賛発売中。
お買い求めはこちらからどうぞ!

American Vape
http://www.americanvape.jp/items/mipod.html
Dr.Vapor(店舗販売のみ)
http://drvapor.biz/

ブログ村ランキングボタン

VAPELOG

-MOD
-, , , , ,

Copyright© Vapezine , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.