激甘褐色工口姉妹 禁断の蜜比べ!! SEDUCE JUICE EPIPHANYレビュー


原料調達が困難となり、SEDUCEのラインナップから姿を消した幻のリキッドJANGO。
その濃厚な味わいと独特の芳香の虜となったヴェイパー達は数多く、ある者はJANGOクローンの製作に明けくれ、ある者は国内外のデッドストックを探しまわる毎日が続いているといいます。
しかし2015年6月、SEDUCEから「EPIPHANY」なるJANGOの後継リキッドが限定発売されました。
このEPIPHANY、つい先日CHKさんに入荷したはいいものの約30分でSOLD OUT。
いまだ衰えを見せないJANGO人気が伺えますね。
今日はJANGOの血を引くEPIPHANYと、オリジナルであるJANGOを比較レビューしてみたいと思います。

SEDUCE JUICE EPIPHANY 詳細

SEDUCE JUICE EPIPHANY
30ml
ニコチンゼロ
US製
VG/PG比 7:3
市場価格 2800円~

メーカーによるとEPIPHANYは1カ月スティープが必要だから手を出さないでねとのことですが、付き合って1カ月はエッチはヤだなんて今時女子中学生でも言わないようなことを言われても俺の股間のメカニカルMODは既にショート寸前なんだぜと、シースルーのシュリンクフィルムを勢いよく剥ぎとってやりました。

 

「へっ。ショッキングピンクのラベルが丸見えだぜ。」

 

「ふええっ。まだだめなのにぃ、まだだめなのにぃ!」

 

コイツまんざらでもないなと感じた俺はおもむろに漆黒のトップキャップをくるくるとまわし始める。

 

「らめえっ!それらめえっ!!」

 

「おっ、意外とかわいいニードルだな。」

 

あられもない姿のEPIPHANYを持ち上げ、まだ汚れをしらない純白のニードルをぱっくりと口を開いたデルタⅡにあてがう。

 

「もう濡れてるじゃないか。
へっへっへっ、今からタップリと楽しませてもらおうか。」

 

「いやぁあ・・・。」 

 

ぎゅうぎゅうと執拗にボトルを揉みしだいてやるとテラテラと輝く褐色の液体がとめどなく溢れだす。
タンクいっぱいにそれが満たされたのを確認した俺はEPIPHANYを置き、デルタⅡのベースをキッチリと締めた。

 

「今日はコイツでいってみるか。」

 

「ひいいっ、そんなの無理ぃ!」

 

ゴツゴツと角ばった木製BOXMODにおびえるEPIPHANY。
手際良くデルタⅡを装着しワッテージを設定する俺。

 

「20Wでいくからな!いくぞ!
スコーーーーーーー。
プハァーーーーーー。
おおっ!さすが姉妹!JANGO姉ちゃんにそっくりだぜ!」

 

「あうあう・・・・おね・・・ちゃん・・・。」 

 

驚きました。
EPIPHANYはほぼJANGOの味です。
水ようかん+ハチミツのような甘く濃厚なミストと焼きたてパンのような香ばしさは、まさに津名物はちみつ饅頭!
JANGOのレビュー参照のこと

正直ここまで完成度が高いとは思ってなかったのであと30ml買っときゃよかったと激しく後悔。
さてここで気になるのがお姉ちゃんとの差。
まるで3PのごとくJANGOとEPIPHANYを交互にスッパスッパ吸って比較してみたところ、EPIPHANYはJANGOに比べてパン生地と水ようかんの香りが控えめで、ハチミツ味が強く出ている気がしました。
重厚かつ複雑なJANGOに対してEPIPHANYの方は華やかな印象。
未スティープでこの美味しささだけに、きっちり1カ月スティープしたらどれほど変化が現れるのかが非常に楽しみです。
CHKさんとこにニコチン12mg入りのものがまだストックあるようですので興味のある方は無くなる前にゲットしてみてください。
http://www.globalchk.com/archives/6803
■6/12追記 6/15にノンニコEPIPHANYがCHKさんとこに再び入荷するようです!

激甘褐色工口姉妹 JANGO&EPIPHANY。
誰か擬人化イラスト頼む!

■評価(5段階)
果実感     ☆☆☆☆☆
甘さ      ★★★★★
再現度     ★★★★★
ケミ臭     ☆☆☆☆☆
お菓子感    ★★★★★
総合評価    ★★★★★