SNSで話題沸騰中!HiLIQリキッドレビュー

巷で噂のハイグレード中華リキッドHiLIQ。
何故HiLIQがSNSを中心に話題沸騰中なのかと言うと、HiLIQのセールス担当(けっこうかわいい)がtwitterやFBなどでめちゃめちゃアピールしまくってるからなのです。
中にはそのあおりをうけて面倒な事をさせられてしまっているベイパ―の方もゲフンゲフン。
さて、USPグレードのVGとPG、そしておフランス製の香料を使用しているというHiLIQは、これまでの中華リキッドの概念を覆すほどナチュラル&テイスティな電子タバコ用リキッド。
以前にレビューしたコーラとレッドブルはケミ臭さが全く無く、チープなのに「吸える」味わいでとうとう中国もここまで来たかって感じでしたね。
今回はHiLIQストロベリー、アップル、レギュラータバコフレーバーの3本をレビューしてみましょう!

HiLIQ ストロベリー

ニコチンゼロ
10ml
VG/PG比 5:5
中国製
市場価格 2.39$

中華ストロベリーリキッドというとHANGBOOを吸った時の忌々しい思い出がよみがえります。
久しぶりにその記事を読み返してみたら、その頃からエロいレビューが炸裂していて自己嫌悪に陥りました。
しかし「ケミカル粘度ウォッシャー液」という納得のネーミングを生むことができて、あれはあれでレビューしてよかったのかもなぁなんて思ったりしてます。
さて、HiLIQのストロベリーは地雷か否か、0.5ΩのeDrip T1に20Wでパフってみましょう!

 

「スコーーーーー、プハーーーーー!」

 

おおっ!これはちゃんとイチゴしてますね。
さほど甘くなく、酸味も少なくほんのり青い香り。
近所の幼稚園児が小さな鉢で大切に育てているイチゴが赤くなってきたところをすかさず盗み食いしたら運悪く見つかって園児ギャン泣き、

 

「ごめん!おわびにおにいちゃんが一緒にお医者さんごっこしてあげる!」

 

という一言に奇跡の園児歓喜、もうひとつの小さなイチゴを味わったあの春の夕暮れの味がします。
うん、買ってきたイチゴじゃなくて自家製イチゴの素朴な味わいですね。
あんまり味が濃くないので物足りなさを感じてしまうと思いきや、飽きがこないのでスパスパいけちゃいます。
爆煙燃料用にぜひ!

評価(5段階)
果実感        ★★★☆☆
甘さ         ★☆☆☆☆
再現度        ★★★☆☆
ケミ臭        ☆☆☆☆☆
お医者さんごっこ度  ★★★★★
総合評価       ★★☆☆☆

 

HiLIQ アップル

ニコチンゼロ
10ml
VG/PG比 5:5
中国製
市場価格 2.39$

さて、お次はアップルです。
HANGBOOのアップルもそこそこ美味しかった記憶がありますし、アップルはハズレにくいんじゃないかという気がします。
さっきと同じセッティングでいってみましょう。

 

「スコーーーーー、プハーーーーー!」

 

うん、これも全然吸えますね。
ストロベリーと同じく味は薄め、甘酸っぱくてジューシー!というよりやや青臭いリアル果実フレーバー。
方言がめちゃめちゃキツいんだけどものすごくかわいい青森の女の子がバイト先に出稼ぎに来ていて、

 

「バイド代はぁ、青森のおっかぁに半分送るんだ」

 

の一言に俺完全KO、ご飯に連れてった帰りの車内で待ってましたと言わんばかりに押し倒すと

 

「やめてくりBBさん、こんなことすだらオラ好きになっちまうべ!」

 

「心配するな、俺はもう好きになっている!」

 

「アウアウアウーーー!!」

 

ぎゅっと抱きしめた彼女の細くしなやかな肢体からふわっと香ったあの時のリンゴの味がします。
果肉だけでなく皮の渋味までもが感じられて、ナチュラルテイストがウリのUSリキッド「Classified crisp」っぽいです。
ミストはモーモーと出るもののやはり味が薄めなので、じっくり味わうより爆煙用やトリック練習用リキッドとして使うのがベストかなと。

評価(5段階)
果実感        ★★☆☆☆
甘さ         ★☆☆☆☆
再現度        ★★★☆☆
ケミ臭        ☆☆☆☆☆
田舎娘度       ★★★★★
総合評価       ★★☆☆☆

 

HiLIQ レギュラータバコ

ニコチンゼロ
10ml
VG/PG比 5:5
中国製
市場価格 2.39$

いよいよ最後のリキッドです。
やはりタバコ風味のリキッドを試さないことにはHiLIQの真価を問えないだろうと思いオーダーしました。
実のところタバコ風味のリキッドってそんなに吸ったことなくて比較対象に乏しいんですよね。
ここはひとつリアルタバコ、リアルシガーと比べてみることにしましょう。

 

「スコーーーーー、プハーーーーー。」

 

おお!ほんのり甘くてドライなタバコの味がします。
JTのタバコじゃなくて、アメスピとかコイーバシガレットのように葉っぱに味を添加していないタイプのタバコ味。
そこにシロップのような甘みがほんの少し加わって非常に口当たりのよい味わいに仕上がっています。
ニコチンを添加したら十分タバコ代わりになるんじゃないかと思える完成度。
まだタバコを吸い始めたばかりの頃、その味とその行為がまだ新鮮に感じられたあの頃は自転車こぎながらプカー、学校の売店前でプカー、コンビニ前に座ってプカー。

 

「ねぇ、タバコっておいしいの?吸ってみたいな。みんな吸ってるし。」

 

と、今は無きポケベルを駆使してゲットした背伸びしたい盛りのJKが興味津々に聞いてきたので、

 

「なぁ、おっぱいっておいしいの?吸ってみたいな。みんな吸ってるし。」

 

というクロスカウンターを繰り出した結果、見事にWin-Winな関係を築くことに成功、さやかちゃん今はどこで何してるんだろう?いい子だったよなぁと小一時間物思いにふけってしまう、そんな味です。
これは先の二本よりも味が濃いので、じっくり味わって吸ってほしいですね。

評価(5段階)
タバコ感       ★★★☆☆
甘さ         ★★★☆☆
再現度        ★★★☆☆
ケミ臭        ☆☆☆☆☆
さやかの思い出度   ★★★★★
総合評価       ★★☆☆☆

さすがに3本まとめてレビューすると大長編ドラえもん並みに長いですね。
最後までお読みくださった工口い方、本当にありがとうございます。

HiLIQリキッド、アリかナシかと言われたら「アリ」だと思います。
残念ながら激ウマ!最高!な味ではない故に使いどころが難しいですが、そのコストパフォーマンスと安心して吸えるであろう品質を求めるユーザーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。
当ブログでレビューした5本以外にも数多くのフレーバーがラインナップされていますので、ぜひ一度メーカーサイトを覗いてみてください。
HiLIQリキッドのお求めはこちらからどうぞ!