終わらない夏!California Vaping Company Tropical Breeze

過ぎゆく夏・・・。
もうすっかり秋の気配を感じるようになってついつい物悲しくなっちゃうナイーヴな私ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

実は先日39歳の誕生日を迎え、twitterで仲良くしていただいているみなさんからホットで工口いVAPEガールの画像をたくさんプレゼントいただいて大変感激しています!
中でもセクシーダイナマイトな自撮り画像をお送りいただいたりえさん、あれ最強です。
速攻スマホの壁紙に登録、乳の部分を執拗にスワイプしまくったために液晶保護フィルムがズレるというアクシデントに見舞われ、未だにその不具合に苦しんでおります。
しかしまさかこの歳になって誕生日が嬉しくて楽しいと思えるとは思ってもいませんでした。
VAPEマンセー、まさにVAPEは人と人を繋ぐ最強のアイテムだと信じてやみません。
さて今日は、夏はまだ終わっちゃいない、カムバックサンシャイン!と言わんばかりのリキッド、California Vaping Company Tropical Breezeのレビューです!

California Vaping Company Tropical Breeze

US製
15ml
ニコチン 6mg/ml
VG/PG比 6:4
市場価格 $13~

California Vaping Companyといえばディッシャーズさんとこで販売されているMIKASAリキッドをOEM供給しているメーカーとしてよく知られていますね。
Tropical Breezeはパイナップルをベースに、タンジェリンとグァバをブレンドしたトロピカルジュースフレーバーとのこと。
例によっていつものrussian91% 0.8Ωに20Wでパフってみましょう。

 

「スコーーーーー、プハァーーーーー!」

 

かわいい女の子と肌と肌の触れ合いが出来るだろうという不順な動機で参加したフラダンス教室が実はババアばっかの集まりで幻滅、体調不良を口実に早退を懇願するも日本人とチャモロのハーフとおぼしき梅宮辰夫似の講師に留まるように指示され仕方なく部屋の端っこで横になってふてくされていたら、

 

「おばあちゃーん、遅れてごめんねー!」

 

突然の黄色い声に俺困惑、部屋に入ってきたのはチューブトップにミニスカート、ムチムチの褐色肉感ボディにサラッサラのロングヘアーといういでたちの紛れも無いJK!
どうやら梅宮自慢の孫娘らしく、とたんにやる気MAXになった俺に梅宮が気づいたのかどうか定かではないが、

 

「BBさん、孫娘と一緒に踊ってやってくれんか?」

 

という梅宮の神対応に狂喜乱舞、必要以上に密着して腰振りまくり、課外授業と称して部屋に連れ込んで腰を振りまくった後に二人で飲んだあのトロピカルジュースの味がします。

これは美味しいですね。
パイナップルの甘さ、タンジェリンとグァバの酸味、果汁の味わいをこれでもかとリアルに再現した見事なフレーバー。
なおかつそれぞれのフルーツが非常にバランス良くブレンドされていて実にジューシーでトロピカル!
しかしこの味どっかで味わったことがあるぞ・・・そうだ、ニコチケットのベテルギウス、あれにそっくりだ!
どっちかがパクったのか、はたまた偶然なのか、それともアメリカじゃトロピカルジュースっていうとだいたいこういう味なのか?
いずれにせよとても爽やかでゴクゴク、いやスパスパいけちゃう味わいです。

ちなみに3か月スティープという名のもとに放置した結果、開封したてと変わらぬ美味しさを味わう事ができました。
つまりこれはスティープによる変化が得られないリキッドと言う事ですね。
それほどしっかりとしたフレーバーですからサブオームタンクはもちろんのこと、RDAに入れて高ワッテージでガーッと吸っても快適に楽しめること間違いなし!
いつでもどこでもどうやって吸っても安定の灼熱トロピカルフレーバー、例えて言うならリキッド界の松岡修造!
過ぎ行く夏の最後の思い出づくりに、これ吸ってフラダンス教室へ突撃だ!

評価(5段階)
果実感        ★★★★★
甘さ         ★★★★☆
再現度        ★★★★★
ケミ臭        ☆☆☆☆☆
フラダンスJK度    ★★★★★
総合評価       ★★★★☆