ワコンダキラーとなるか!? SF VAPERY CAPTAIN’S CABINレビュー

The Best eLiquid of the Year for 2015において優秀な結果を収めたリキッドメーカー、SF VAPERY。
今日はそんなSF VAPERYから、洗練されたオトナのための激シブリキッド「CAPTAIN’S CABIN」をご紹介!

商品提供 ベプログショップ

SF VAPERY CAPTAIN’S CABIN

US製
ニコチンゼロ
VG/PG比 VG MAX(オーガニックVG使用)
30ml (画像は15mlボトル)
市場価格 2800円

CAPTAIN’S CABINはキャラメルカプチーノにコナコーヒーをふんだんに使ったコナクリーム、豊潤なラム&バターを加えた大人向けの飲み物「コーヒーグロッグ」を再現したリキッド。
日本ではあまりなじみのない飲み物ですが、キャプション読んだ時点でよだれが出ちゃいそうな組み合わせですね。
早速いつもの1Ωのrussianに17Wで、ニコチンを少量添加した物を吸ってみましょう。

 


「スコーーー、プハーーー!!」

 

おおお!これはエラいことになっています!!
トップノートに酸味のあるコーヒーとほんのり甘いクリームフレーバー、ミストを吐き終わった後に鼻孔を心地良くくすぐるラムとまったりとしたバターフレーバーが実に秀逸!
キャラメルフレーバーこそ感じられませんでしたが、この超絶リッチなフレーバーのコンビネーションはまさにオトナ向けの味わい。
今や大人気のワコンダがオールタイムコーヒーリキッドだとすると、CAPTAIN’S CABINは完全に夜向けのコーヒーリキッド。
夜のまどろみの中、明かりを落とした暖かい部屋の中で甘くほろ苦い香りをゆっくりと愉しむ、そういう吸い方がしっくり来る非常に趣のあるリキッドだと思います。

マーメイズミルク、YOHOHO同様にスティープ推奨リキッドのようで、開封したてよりもタンクに入れて二日ほど経過したものの方が酸味が抑えられて美味しく吸えました。
しかしながら個性的かつユニークなフレーバー故、好みがはっきりと分かれると思います。
それはまるで永作博美似の超絶可愛いい50歳独身現役CAと、ソフトボール部所属で通学はメットにジャージがデフォというイモトアヤコ似の現役JCとどちらを取るかくらい賛否両論真っ二つに分かれるでしょう。
ちなみに筆者はイモト似のJCをチョイスで間違いありません。
グランド脇にある体育倉庫の壁にジャージ姿のイモトを立たせ、

 

「今日から俺がアヤコのコーチだ。俺のバットはどうだ?言ってみなさい。」

 

「すッ、すごい・・ですッ!」

 

「ではここをこんな風にしたらどうなる!?」

 

「ふぁああっ!ホ、ホームランれすっ!」

 

「違うっ!もっと!もっとだ!!」

 

「んひいぃ!ま、満塁ホームランれすううっ!!」

 

ウオオオオンとまるで獣のような雄叫びを上げて失神するイモト。
そんな彼女の正気が戻ったのも束の間、

 

「明日朝練5時からな!解散!」

 

とか言って鬼コーチっぷりを発揮してやりたいです。
女子の好みもリキッドの好みも人それぞれということで、ひとつ。

さて、個性豊かなコーヒーグロッグリキッドはワコンダキラーとなり得るでしょうか?
その答えはぜひご自身でお確かめください。

評価(5段階)
コーヒー感      ★★★★☆
甘さ         ★★★☆☆
再現度        ★★★★★
ケミ臭        ☆☆☆☆☆
満塁ホームラン感   ★★★★★
総合評価       ★★★★☆