さっちゃん最終回! SPACE WARS SAUCE JAVA THE HUTレビュー

STAR WARSパロディリキッド「SPACE WARS SAUCE」のレビューもいよいよ今回で最後となりました。

SPACE WARS SAUCEレビュー、またの名を「花散るさっちゃんサーガ」、そのラストを飾るに相応しい最後のリキッドはJAVA THE HUT!!
JAVA THE HUTのモデルとなったキャラクター「ジャバザハット」は奴隷売買、麻薬取引、殺人に至るまでありとあらゆる悪事によって巨万の富を得た裏社会のボス。
数多くの奴隷や踊り子を侍らせて毎日宴を開き、大好きな両生類を丸飲みしては水タバコでスコープハーを楽しんでいるクリーチャーです。

ジャバ・ザ・ハット

気持ちの悪いナメクジのようなフォルムとは裏腹に意外と愛嬌のある顔が筆者のお気に入り。
さて、こんなとんでもないキャラをモチーフにしたJAVA THE HUTとは一体どんなリキッドなのでしょうか?
早速レビューしてみましょう!

商品提供 ベプログショップ

SPACE WARS SAUCE JAVA THE HUT

US製
30ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 6:4
市場価格 ¥2,480

JAVA THE HUTはその名の通りコーヒー(JAVA)フレーバーとのこと。
いつもの様にニコチンを添加し、1.2ΩのHurricaneに16Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

おおお!直球で来ましたね!
これはたっぷりのザラメを加えた炭焼アイスコーヒー、いわゆる純喫茶で味わう「冷コ」そのもの!
あえてクリームは入れず、美しい琥珀色のままでゴクゴク飲むあのアイスコーヒーの味わい。
JAVA THE HUTはちゃんとほろ苦くてスッキリ甘い、実に秀逸なコーヒーリキッドだと思います。

ただし筆者はコーヒー自体がそんなに得意ではないのでやや面白みに欠けるかな・・・?
ちなみに本家VAPOR HUTで注文するとバニラやクリーム、ヘーゼルナッツなどのエクストラフレーバーショットを1つまたは2つ追加してフレーバーをカスタマイズできるのですが、ベプログショップさんで取り扱われてるのは恐らくノーマルフレーバー。
カペラなどのフレーバーを用いて自分好みにカスタマイズできるベースコーヒーリキッドとしても楽しめそうです。

 

「おにーちゃーん!ビックリマンチョコいっしょにたべよー!」

 

「趣向を変えてきたみたいだけど、どのみち後でこねくり回されるからねさっちゃん。」

 

「んー、何のことかさちえよくわかんないー。ね、開けるよ!・・・なにこのキャラ?」

 

「おおっ!これはジャバ様じゃないか!砂漠の惑星タトゥーインの裏社会を牛耳ってるそれはそれは悪い奴で、いつも奴隷を侍らせては宴を楽しんでるんだ。しかも逆らった奴隷は容赦なくランコアの餌食にしてしまうという冷血っぷり。一時はレイア姫もジャバの手中に落ち、半裸に足かせ&首輪というスレーブスタイルを余儀なくされたんだ。こんな風に。」

 

「えっ!?ひっ!やああああっ!」

 

「さっちゃんはお兄ちゃん専用奴隷、さっちゃんはお兄ちゃん専用奴隷!」

 

「ひぃいいっ!イヤあああっ!こんな格好恥ずかしいようっ!!」

 

「あ、抵抗した。ランコアの餌食けってーい!」

 

「えっ!?ごめんなさいっ!ごめんなさ・・・ひっ、ひぎいいいい!!」

 

肩まで伸びた髪を二つにくくり、冬でもお外で遊ぶのが大好きな元気っ娘のさちえちゃんがSTAR WARSチョコエッグの次にSTAR WARSビックリマンチョコにどハマり、偶然当たってしまったジャバザハットについてのうんちくを語り終えるや否や華麗なる手さばきでさっちゃんに拘束具を装着、乾燥して白く粉を吹いた膝小僧をグッと持ち上げてV字開脚のままハイパースペースへと突入し、まるでジャバ様のような舌使いでペロペロしまくるもあまりに抵抗するもんだからランコアという名の暴れん棒でさっちゃんをひと思いに串刺しにしたあの春の夕暮れを思い出しました。

スタンダードコーヒーリキッドの雄、SPACE WARS SAUCE JAVA THE HUTはベプログショップにて好評発売中です。
お買い求めは下記バナーからどうぞ!

評価(5段階)
コーヒー感          ★★★★★
甘さ             ★★★☆☆
再現度            ★★★★★
ケミ臭            ☆☆☆☆☆
V字開脚度           ★★★★★
総合評価           ★★★☆☆