売切続出の大人気リキッド! Pandemic SPARKLING WATERレビュー


ここ最近、その鮮やかなブルーのボトルをSNSで見ない日はないというくらい話題のリキッド、Pandemic SPARKLING WATER。
もともとはマレーシアのSkyLabというメーカーのリキッドを神戸のVAPEブランドチーム「Pandemic」がライセンス取得し、日本向けにノンニコチンのものを生産、装いも新たにPandemicブランドとして販売している商品です。
売切続出の超人気リキッド、早速レビューしてみましょう!

商品提供 ベプログショップ

Pandemic SPARKLING WATER

マレーシア産
ニコチンゼロ
30ml
VG/PG比 5:5
市場価格 2700円

いつものようにニコチンを添加し、0.8ΩのHurricaneに18Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハ、
ヒャッハハハハーーー!これはウマいわ!!」

 

完全にやられました。
Pandemic SPARKLING WATERは、みんな大好き駄菓子系ソーダフレーバーの真骨頂!

ミストを吸い込むとほど良いメンソールの冷涼感とともにチープなソーダフレーバーが、ミストを吐くとまるでブルーハワイシロップを飲んでるかのような甘さとあの独特のシトラスフレーバーが口の中で弾けます。
まさに弾けると言う表現がぴったりの超絶リアルソーダ感の後には優しいバニラフレーバーがさり気なく鼻に抜け、プレミアムリキッドの名に恥じない極上のアフターテイストを演出。
なるほど、各ショップで売り切れ続出なのも納得できます。

いろいろなセッティングで試したところ、ノンニコのまま低抵抗&高ワッテージでガーッとラングヒットで吸うのが一番美味しく感じられました。
ドリッパーでももちろんOKですが、せっかくの青いリキッドを目で楽しむためにもクリアロやタンクで吸いたいところ。
ただし結構ガンキーなリキッドなので注意が必要かもしれません。

 

「もー暑いー!この車エアコン効かなさすぎー!」

 

「すぐ涼しくなるから。ほら、アイス半分あげる。」

 

「半分じゃヤ!全部ちょうだい!」

 

「チッ。」

 

「えっ・・?ひいっ!!つっ、冷たい!!」

 

「身体の内側から冷やされる気分はどうだいここなちゃん。お兄ちゃんも暑いんだ。ぴーぴーわめくんじゃない。」

 

「ごっ、ごめんなさい!ごめんなさいっ!」

 

「”当たりが出たらもう一本”って知ってるか?」

 

「うっ、うんっ・・・知ってる!」

 

「当たるといいね。えいっ、えいっ!」

 

「あひいいいっ!うごかしちゃらめぇっ!!」

 

「ああっ、ここなちゃんおめでとう!当たりって書いてあるよ!」

 

「うっ、うそ!?・・・えっ?ひぎいいいっ!!」

 

「フフフ、”当たりが出たからもう一本”だよここなちゃん!」

「あっ、あついいィッ!!もぉらめぇええええ!!」

 

プールの塩素で赤茶色になった髪を二つにくくり、タンクトップとミニスカートから黒光りする肌をのぞかせた近所に住む元気っ娘のここなちゃんを市民プールに連れて行った帰り、炎天下にさらされた車内の暑さにここなちゃんブチ切れ。
あまりに悪態をつくもんだから真ん中でパカッと二つに割れるソーダバーをここなちゃんに咥えさせたところまさかの大当たり、溶けてびしょびしょになったソーダバーの甘い香りにつつまれながら「もう一本」をおかわりさせてあげたあの真夏の昼下がりを思い出しました。

売切続出の大人気リキッド、Pandemic SPARKLING WATERはベプログショップにて大好評発売中です!
お買い求めはこちらからどうぞ。
ベプログショップ 販売ページ

評価(5段階)
果実感          ★★★★☆
甘さ           ★★★★☆
再現度          ★★★★★
ケミ臭          ☆☆☆☆☆
当たりが出たらもう一本感 ★★★★★
総合評価         ★★★★★