SNOWFREAKS新作! SONIC KIWI STRAWBERRYレビュー


かつてはJAPAN VAPE TVプロデュースリキッドとして、そして現在はKAMIKAZE E-JUICEのスピンオフブランドとして大人気の国産リキッドSNOWFREAKS。
中でも1stラインナップのMEGA MUSCATは未だに根強い人気を誇っており、ベプログの国産リキッドレビューランキングではあのワコンダに次いで2位をキープし続けています。

さて、今日はボトルデザインも一新されたSNOWFREAKSの新作、SONIC KIWI STRAWBERRYをレビューしてみましょう!

商品提供 ベプログショップ

SNOWFREAKS SONIC KIWI STRAWBERRY

国産
ニコチンゼロ
20ml
VG/PG比 8:2
市場価格 1300円

SONIC KIWI STRAWBERRYはキウィ、ストロベリー、メンソールというこれからの季節にぴったりの爽やかなリキッドとのこと。
いつもの様にニコチンを添加し、0.8ΩのHurricaneに18Wでパフってみましょう。

 

「スコーーー、プハーーー!」

 

ミストを吸い込むとやや青いキウィフレーバー、ミストを吐くと心地良いメンソールの冷たさとともに爽やかなストロベリーが顔を出します。
そのフレーバーはエッジの効いたジューシーなキウィ&ストロベリーではなく、まるで甘いフルーツヨーグルトのようなやわらかな味わい。
「メンソール苦手な方でも美味しく吸える」というSNOWFREAKSのブランドコンセプトを継承しつつ、フルーツフレーバーはこれまでのSNOWFREAKSとはひと味違ったUSリキッドライクなテイストに感じられました。

せっかくなのでノンニコも試してみようと思い、0.5ΩのiSubSに25Wでラングヒットで吸ってみたらこれが大当たり。
初心者の方でも美味しく吸えるように、一般的なクリアロで吸った時に最も美味しく感じられるように調整されてるのかもしれませんね。

 


「せっかくYouTubeに新曲アップしたのに全然再生回数伸びないよね。」

 

「やっぱ私達には向いてないのかな・・・。」

 

「そんなことは無い、やるべきことは山ほど残っている!」

 

「ああっ!プ、プロデューサー!!」

 

「まずはニコ生主になれ。卑猥なポーズ不可避の定番パーティゲーム『ツイスター』を胸にイチゴ、股間にキウィというギリギリアウトなコスチュームでプレイして視聴者の度肝を抜け。アカウント削除されたらP2Pにこれまでのアーカイブ+特典動画をパス付ZIPで放流しパスはこちらというテキストファイルにYouTubeのリンクを貼るんだ。それ以外は許さん。」

 

「そ、そんな!K-POPよりえげつないですプロデューサー!」

 

「何事もやったもん勝ちだ。先に特典動画撮るから二人とも四つん這いになって!」

 

「えええっ!?もう何が何だか意味不明・・・ひっ、ひぎいい!!らっ、らめえええ!」

 

ユーチューバーからメジャーデビューを狙うJC2人組によるエクスペリメンタルなEDMボーカルユニット「キウィ&ベリー」の人気がイマイチ出ずメンバー意気消沈、これは今こそプロデューサーの腕の見せ所だと一念発起しニコ生とP2Pを基軸にマーケティング戦略を熱弁するも全く乗り気でないキウィ&ベリーに喝を入れるが如くまだまだ青臭さが残る果肉をほじくり回したあの夏の日を思い出しました。

手軽なセッティングでたっぷり美味しいキウィ&ストロベリー。
SNOWFREAKS KIWI STRAWBERRYはベプログショップにて大好評発売中です。
お買い求めはこちらからどうぞ!
ベプログショップ販売ページ

評価(5段階)
果実感          ★★★★☆
甘さ           ★★★☆☆
再現度          ★★★★★
メンソール感       ★★★☆☆
なりきりプロデューサー感 ★★★★★
総合評価         ★★★★☆