国産希少リキッド! VAPE SICK 蜜レビュー


蝋封されたガラスボトルに和風テイスト溢れるラベルが凛とした雰囲気を感じさせる国産プレミアムリキッド、VAPE SICK。
生産時期によって熟成具合を調整するなど、オーナーのSickyさんによる拘りが貫かれた一級品でありなおかつロットも限られているため欲しい時に購入できるとは限らない希少なリキッドなのです。
しかしなんとこの夏VAPE SICKのほぼ全てのラインナップがベプログショップにまさかの入荷、本家よりやや値が張るものの大変お求め安くなりました。

さて、今日はそんな希少な国産プレミアムリキッドVAPE SICK「蜜」レビューしてみましょう。
商品提供 ベプログショップ

VAPE SICK 蜜

国産
ニコチンゼロ
20ml
VG/PG比率 未公開
ベプログショップ価格 ¥1300

まずはいつものようにニコチンを少量添加、0.6ΩシングルのSnapdragonに20Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

これは何とも表現しがたい味です。
まるで上等なベルモットやシェリーのようにスパイシーな芳香とどこかフルーツを彷彿とさせる絶妙な甘さとが、蜜というキーワードから連想されるであろうフレーバーをはるかに超えて複雑かつ趣のあるテイストに仕上がっています。
シナモンとのような軽い香気と黒糖のような深いコクはイコライジングに例えるならばまさにドンシャリ、中域を担う甘さ自体は昨今のリキッドに比べてかなり押さえられているものの、ナチュラルかつホッコリとした甘さがチェーンを誘います。
何かしらの味をを再現したリキッドがある一方、蜜はVAPEでしか味わえないテイストを追求して作られたフレーバー。
他の国産リキッドメーカーとは一線を画すフレーバリングに、Sickyさんの並外れたセンスを垣間見た気がします。

 

「コーチ!今日からよろしくお願いします!」

 

「ぬぅ・・・貴様、レスリングをナメてるのか!?」

 

「いっ、いえ!!」

 

「そんな格好で練習できるか!レスリングとは言わば肉と肉のぶつかり合い、滴る汗こそ最高の鎧なのだ!!」

 

「すっ、すみませんっコーチっ!!」

 

「今すぐブルマ一丁に着替えるんだ。靴は裸足にパープルのクロックス、ジビッツは白雪姫とマリーちゃんを一個づつつけろ。サンリオ系は許さん。」

 

「そ、そんなっ、せめてスポーツブラだけでも・・・」

 

「これは長年の経験を活かして俺が考案した最高の練習着!それがなぜわからない?」

 

「だ、だってブルマなんてもう誰も履いて・・・えっ!?ひぎいいいいっ!!」

 

「その腐りきった根性をたたきなおしてやる!このままスクワット100回!!」

 

「いひいっ!!こんなのらめええええ!!」

 

肩で切りそろえられた黒髪につぶらな瞳、引き締まった褐色のスレンダーボディが野性味を感じさせるJCめぐみちゃんがレスリング県大会出場目指し大特訓に励むもこだわりの練習着へと着替えを促したところまさかの拒否、大好きなブルマをコケにされた屈辱を晴らすべく怒りのあまり反り返った根性注入棒をめぐみちゃんに突き立てるや否やスクワット100回の課題を与えたコーチ時代のあの夏を思い出しました。
他の追随を許さぬ唯一無二、こだわりのスイートフレーバー。

VAPE SICK 蜜はベプログショップにて好評発売中です。
お買い求めはこちらからどうぞ!
VAPE SICK 蜜 販売ページはこちら

評価(5段階)
果実感       ★★★☆☆
甘さ        ★★★☆☆
再現度       ★★★★★
ケミ臭       ☆☆☆☆☆
コーチのこだわり感 ★★★★★
総合評価      ★★★★☆