日本酒仕込みの梅酒風味! VAPE SICK 梅酒レビュー


こだわり抜いた製法によって作られる国産電子タバコ用リキッドVAPE SICK。
ロット数自体が多くないため、欲しい時に必ず買えるとは言えないリキッドでもあります。

さて今日はそんなVAPE SICKから、生中2杯からの梅酒ロックをこよなく愛す居酒屋女子にも大人気のリキッド「梅酒」のレビューです!
商品提供 ベプログショップ

VAPE SICK 梅酒

国産
20ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 未公開
ベプログショップ価格 1350円

今回はニコチンを添加せず、0.8ΩのNectarに20Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

ミストを吸い込むとかすかに香るフルーティな梅の香り、ミストを吐くと上等なお酒を彷彿とさせるアルコーリックな香気がふわっと口の中に広がります。
味自体はそこまで濃くはないものの、結構エッジが効いていて尖った印象を受けました。
しかし一週間もすればかなり角がとれてまろやかな味わいに変化、ホワイトリカーで漬けたよくある「梅酒」というよりは、日本酒で漬けた上品な梅酒のようなテイストです。

ちなみにニコチンとの相性はあまり良くなく、心地よいキックは味わえませんでした。
ノンニコのままフレッシュな香りを楽しむのがオススメです。

 

「おにーちゃんもおらめっ!もう入んないっ!」

 

「大丈夫だ。力を抜きなさい。みいななら4つはイケる!」

 

「ひぐううううっ!おっ、おなかがっ!うああああっ!」

 

「うむ。文字通り良い塩梅だな・・・。まだ青いが味見してみるか。」

 

「ええっ!?やだちょっとまっ・・・あああんッ、なんか出ちゃううう!!」

 

パステルブルーの傘に長靴を履き、二つにくくった黒髪を揺らしながら水たまりでジャブジャブ遊んでた近所に住むみいなちゃんが庭の梅の木に実った青梅に手を伸ばしていたところを捕獲、人の家の物を勝手に取ってはいけないよと凄んだところ半泣きでごめんなさいを連呼するので梅酒づくりを手伝うよう要求、みいなちゃんという壊れてしまいそうなほど小さな器に青梅を四個ねじ込むや否や、まだ青い果実からかすかに滲みだしてきた甘露の雫を直ドリで味わったあの雨の日を思い出しました。

やさしい味わい、絶妙なる梅酒フレーバー。
VAPE SICK 梅酒はベプログショップにて好評発売中です。
お買い求めはこちらからどうぞ!
VAPE SICK 梅酒販売ページはこちら

評価(5段階)
果実感       ★★★★☆
甘さ        ★★☆☆☆
再現度       ★★★☆☆
ケミ臭       ☆☆☆☆☆
みいなを直ドリ感  ★★★★★
総合評価      ★★★☆☆