無慈悲なリンゴ飴 TEARDRIP JUICE.CO CA Pops!レビュー


ヒゲ生やした鳥肌実みたいなオッサンのイラストでお馴染みのTEARDRIP JUICE.COから、待望のニューラインナップ「CA Pops!」がリリースされました。
大容量60mlゴリラボトルでのみ販売されるCA Pops、ラベルにオッサンの姿はすでに無く、代わりにコミカルなキャラメルアップルキャンディーのイラストが全面に打ち出されています。
TEARDRIPのイメージを覆すニューライン、早速レビューしてみましょう!

TEARDRIP JUICE.CO CA Pops!

US製
60ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 7:3
市場価格 2970円

CA Pops!はキャラメルコートされた棒付きアップルキャンディーフレーバーとのこと。
日本で言うリンゴ飴ですね。
いつものようにニコチンを添加し、0.8ΩのSnapdragonに24Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

ミストを吐き出すと、これでもかと言わんくらいフレッシュな青リンゴフレーバーが口の中で弾けます。
驚いたのは青リンゴのさわやかな酸味をちゃんと感じられる点。
香りだけのアップルリキッドは数あれど、味覚まで満足させてくれるアップルリキッドはそうはありません。

また、キャラメルというとどうしても甘ったるいミルクキャラメルを連想しがちですが、CA Pops!のキャラメルはミルクキャラメルではなくキャラメリゼ、まさにリンゴ飴のリンゴをコーティングしているパリパリの飴を忠実に再現しています。

夏祭りの帰り道、無防備な浴衣姿でだらしなくリンゴ飴をベロンベロンしながら家路につく褐色JCを仰向けに転がすや否や「だって誘ったのはそっちじゃねぇか!」などと理不尽な言いがかりをつけ、じっとりと汗ばんだ局部に隠れたちいさな肉芽を無慈悲にベロンベロンする事案など余裕で脳内再生可能な再現度の高さです。
CA Pops!を吸う前は、同メーカーの「Pearamel」のリンゴ版だろうと踏んでいたので良い意味で期待を裏切られました。

決して甘ったるくなく、くどすぎず。
オールシーズンさわやかにガンガンチェーンできる、おいしいリンゴ飴フレーバーの傑作と言えるでしょう。

評価(5段階)
果実感         ★★★★★
甘さ          ★★★☆☆
再現度         ★★★★★
無慈悲にベロンベロン感 ★★★★★
総合評価        ★★★★☆

ちなみにTEARDRIP JUICE.CO CA Pops!は、GWに行ったイベント「大須犬猫探検隊」のシメに泥酔状態でDr.Vaporさんへ転がり込んだ際に購入。
Dr.VaporさんはCA Pops!だけでなくたくさんのリキッドを居心地の良い空間でゆっくりとテイスティングできますので、東海エリアにお住まいのベイパーさんは是非二度三度と遊びに行ってみてください。

Dr.Vaporに遠くて行けない!という方はこちらからどうぞ!
http://www.americanvape.jp/items/capop.html