ラムネ&スプライト味! Vaporfi Cloud Candyレビュー


上品で個性的、素敵な味と香りをたのしめるVaporfiのGrand Reserveシリーズ。
今日はとっておきのキャンディテイストが楽しめるVaporfi Cloud Candyのレビューです!

Vaporfi Cloud Candyレビューは、国内外の激ウマリキッドは勿論のこと、最新MODからアトマイザーに至るまで充実した商品ラインナップが魅力の電子タバコ専門店、VAPE COLLECTIONさんの提供でお送りします。

Vaporfi Cloud Candy

US製
ニコチンゼロ
30ml
VG/PG比 7:3
ベプログショップ価格 1980円

Vaporfi Cloud Candyはグミべアー、綿アメ、ザクロ、レモンライムをミックスしたココロときめくキャンディフレーバーとのこと。
いつものようにニコチンを添加し、0.8ΩのNectarに18Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー。」

 

穏やかな柑橘系の風味とまろやかな甘さが口の中に広がります・・・がしかし、Cloud CandyはMTLでちまちま吸うタイプじゃないと直感。
すぐさま0.4ΩのTwisted Messes2にチャージし、49Wでパフってみたらこれが大当たり。
ミストを吐き出すとまるでラムネ菓子を彷彿とさせる爽やかな香りとスイートナーの甘さが大爆発。
ミドルノートからエンドノートにかけてはスプライトのようなレモンライムテイストが出現し冒頭のラムネとマリアージュ、いくつものエレメントが複雑に絡み合い、ポップでバラエティに富んだキャンディーフレーバーを楽しむことが出来ます。

安定の美味しさではあるものの、決して激ウマ!超オススメ!というタイプのリキッドではありません。
しかし飽きの来ない味わいはデイリーユーズにぴったり、気がつくといつの間にかボトルの半分まで減ってしまっているというリキッドです。

「遠くのJSより近くのJC」ということわざがありますがCloud Candyはまさにそれ。
ほんとに会ってくれるかどうかもわからないLINEで知り合ったJSに片道二時間もかけて会いに行くのではなく、そこらへんをチャリで走ってるJCと繋がったほうが無難だという事ですね。
パッと見は全然タイプじゃ無いんだけど声かけたら満面の笑みを浮かべて二つ返事でOK、おもむろに近くの神社に連れ込んで膝の上に乗せてみたところ学校指定の体操服姿で一生懸命に動いてくれる上に痙攣起こしまくってビッショビショ、プロアクティブでも治し切れないニキビが点在する白くやわらかな頬を真っ赤に染め、黒縁メガネを汗と吐息で曇らせながら

 

うわーっベッタベタ。ママにバレたらヤバいかも。」

 

とか言いつつもグラインド運動を一向に止めようとしない盛りのついた2年3組学級委員長あいかちゃんを思い出しました。

非インパクト系、しかしジワジワとその美味さの虜になること間違いなし!
Vaporfi Cloud Candyはベプログショップにて絶賛発売中です!
お買い求めはこちらからどうぞ!

評価(5段階)
果実感           ★★★☆☆
甘さ            ★★★☆☆
再現度           ★★★★☆
あいかちゃんのメガネ曇り度 ★★★★★
総合評価          ★★★☆☆