Vaporfi RAINBOW CUSTARDレビュー!


様々なリキッドアワード受賞歴を持つ実力派USリキッドメーカーVaporfi。
今日はVaporfiが展開するプレミアムリキッドラインGrand Reserveシリーズから、バニカスとはひと味もふた味も違うテイストが楽しめるRAINBOW CUSTARDをレビューしてみましょう!

商品提供 ベプログショップ

Vaporfi RAINBOW CUSTARD

US製
30ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 7:3
ベプログショップ価格 1980円

Vaporfi RAINBOW CUSTARDはカスタードソースをたっぷりかけたストロベリー&タンジェリンフレーバーとのこと。
いつものようにニコチンを添加し、0.8ΩのHUSSAR RDTAに18Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハ・・・
おおおっ!?・・・おおう・・おう・・・。」

 

ごめんなさい、これはイマイチ。
ミストを吐くとあっさりとしたバニカスに主張の激しいミックスフルーツフレーバーが香ります。
甘さはかなり感じますがバニカスの醍醐味とも言えるまったりこってりとしたコクは感じられず、かといってフルーツリキッドとしてはバニラの存在が大きすぎて、帯に短し襷に長しな感は否めません。
KOIKOIのような濃厚バニラ&濃厚フルーツを期待していただけにショック大。
30mlで1980円はかなり魅力的なんだけど、これならあと500円出してKOIKOI買ったほうが満足するんじゃないかなと。

例えて言うなら2万でJKなら3万でJCの方がはるかに満足度が高いのと非常に似ています。
しかしフィリピンならばJSでもその半額なんだよなとか考えるとリキッドもまた然り、AmbrosiaのVenusみたいな選択肢も出てきますし、いやいやヨーロッパの金髪幼女をスティープという名のもとに調教するのが至高という方にはやっぱりGVCしかありえないわけで、つまるところどこの国にも旨いリキッドとそそる口リがいるってなんて素晴らしいんだろう、LOVE THE WORLD,VAPE THE WORLDってこういう事なんだなと悟りを開いた次第です。

コスパは認める。
あとは合うか合わないか。
Vaporfi RAINBOW CUSTARDはベプログショップにて発売中です。
お買い求めはこちらからどうぞ!

評価(5段階)
果実感      ★★★☆☆
甘さ       ★★★☆☆
再現度      ★★☆☆☆
JKに2万円感    ★★★★★
総合評価     ★★★☆☆