激烈クレテックタバコ!E-Lab Exoticaレビュー


MADE IN 博多、「違いが判るオトナ」のためのVAPE用リキッドメーカー「E-Lab」は2018年最大の注目株!
E-Labが作り出すリキッドは、他のリキッドメーカーとは一線を画す「通」なフレーバーが最大の特徴です。

今日はE-Lab第一弾ラインナップの中から、クローブ香るクレテックタバコをモチーフにした「Exotica」をレビューしてみましょう!
※商品提供 E-Lab

E-Lab Exotica


国産
ニコチンゼロ
60ml
VG/PG比 7:3
販売価格 2800円
クレテックタバコ(丁子たばこ)とは?
ガラムやジャルムなどに代表されるクレテックタバコとは、タバコ葉にクローブやスパイスをブレンドしたインドネシア原産のたばこ。
独特の芳香があり、火をつけるとクローブがパチパチと弾けるのが特長です。

さて、いつものようにニコチンを添加し、1ΩのNectarと0.35ΩのTwisted Messes24でそれぞれパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

1Ω Nectar 18W MTL

これはヤバいヤツです。
ひと吸いして目を閉じればもうそこはインドネシア。
ギラギラ照りつける赤道直下の太陽の下、熱帯樹生い茂るジャングルの奥地で半裸の褐色黒髪インドネシアンロリをひょいと持ち上げてはとっても恥ずかしい体勢でガッチリ固定、案の定その華奢な身をくねらせ「アイヤー」と抵抗されるのも束の間、すでにショート寸前のアツアツ26スタックチューブをそそくさと秘部にあてがうや否やひとおもいに串刺し、その様子をドキドキしながら見ていたやはり褐色のショタっ子を半ば強制参加させ怒涛の痙攣つゆだくサンドイッチ、純朴な野生児たちの操を徹底的に汚すこと小一時間、肥沃な大地にありとあらゆる体液をまき散らした4年前のバカンスを思い出しました。

Exoticaのフレーバーはクレテックタバコそのもの。
吸い始めから吸い終わりまでスパイシーなクローブが炸裂します。
特にアフターテイストの再現度はホンモノそっくりで、ウイスキーなどの濃いお酒と相性抜群。
あとカレー食った後にも吸いたい。
デザートのコーヒーゼリー食べながら吸いたい。
欲を言えば、吸い終えた後に唇を舐めると甘いという演出があればカンペキでした。

結構絶賛評価ですが、いわゆる「タバコフレーバー」とは全く違うものですので、クレテックタバコを吸ったことの無い方は購入しない方が無難かもしれません。

0.35Ω Twisted Messes24 35W DL

低抵抗&DLでもクローブ大炸裂!
しかし個人的には、強めにニコチンを添加してMTLでちびちび吸うのがオススメ。
チェーンするより1パフ1パフ味わって吸いたくなるリキッドです。

ただしひと吸いでものすごい甘香ばしい香りが周囲に広がるのでTPOを考える必要があります。
髪とか服にも結構においがつくので要注意。

 

ボトルのひみつ

E-Labに使われてるボトルは先端部分がカンタンに着脱可能!
ニコチン添加がめちゃラクなのもポイント高し。

5段階評価&販売店情報

超強烈&超リアルなクレテックタバコフレーバー、E-Lab Exoticaは絶賛発売中です!
お買い求めは、E-Lab公式TwitterアカウントへDMにてお問い合わせください!

評価(5段階)
タバコ感     ★☆☆☆☆
甘さ       ★★★☆☆
再現度      ★★★★★
エキゾチック度  ★★★★★
総合評価     ★★★★☆