VAPE専用耐熱コットン ATOMIX COTTON LUXURYレビュー


ATOMIX COTTONはこれまでのコットンの常識を覆す、VAPE専用耐熱コットン。

筆者は汎用コットンを含め様々なコットンを試してきましたが、ここまで違いがはっきりわかるコットンは初めてです。
何がどう違うのか、早速レビューをご覧ください。
※商品提供 ATOMIX VAPE

ATOMIX COTTON LUXURYとは?


ATOMIX VAPEが製造販売しているVAPE専用コットン。
ATOMIX COTTONにはORIGINAL、PREMIUM、LUXURYの3種類があり、LUXURYは上位グレードにあたります。

ATOMIX VAPEの認知度


ATOMIX COTTONは、海外のVAPEフェスでは初日にSOLD OUTしてしまうほどの人気商品。
YouTube上にはレビュアーによるレビューがめちゃめちゃ多くアップされていて、そのどれもが肯定的。
調子に乗ったATOMIX VAPEは、今後アトマイザーやリキッドのリリースも考えているようです。

ATOMIX COTTON LUXURY スペック

インドネシア産
オーガニックコットン100%
容量:5.4g
全長:2.6m
ベプログショップ価格 ¥864

筆者がATOMIX COTTONを推す理由、
それは他との違いが明確なこと。

違いその1 手触りが全く違う


パッケージを開封すると、二つ折りになった20cm程度のコットンが入っています。
まず最初に驚いたのは絹のような触り心地。


極細の繊維が複雑に絡み合っているのが分かるでしょうか。
少しちぎって手のひらに乗せてみてください。
手の熱による上昇気流でふわっと宙に浮かびます。
ATOMIX COTTONは驚くほど細くしなやかな繊維で作られています。

違いその2 コットン臭無し、1パフ目から美味しい


これまでのコットンは、こなれてくるまでコットン臭いのが当たり前でした。
しかしATOMIX COTTONは1パフ目からウマい。
メッシュじゃなく確かにコットンの味なんだけど全く臭くない。
メーカーに確認したところ残念ながら「企業秘密」とのこと。

違いその3 吸水性・浸透性に優れドライヒットしにくい


ひとたびリキッドを吸収すれば、驚くほど速い吸水能力を発揮。
リキッドが気化されるコットンとコイルの接触面に素早くリキッドが浸透するので、ドライヒットすることはほぼありません。
また、コットンが乾いてくると明らかに味が変わるので、リキッドチャージのタイミングがバッチリ掴めます。

違いその4 驚異の耐熱・耐久性


こちらををご覧ください。
0.32ΩパラレルスペースドのArmorに、リキッドはRIPE VAPESのSUMMER VIBES。
実はこれ、3週間ノーメンテノーコットンチェンジで使い続けた物。
こんな状態ですがまだまだ美味しく吸えます。


コットンを抜き取って水を含ませてみると、まったく焦げていないことがわかります。
若干痩せたものの、ボロっと千切れることなくコイルから外せました。
ATOMIX COTTONは優れた耐熱・耐久性能を持つコットンであることは間違いありません。

ATOMIX COTTON LUXURY まとめ

2、3週間そのまんまで美味しい状態が続くと、コットンを換えるのがおっくうになりますね。
VAPE用、汎用、医療用などなどいろんなコットンがありますが、ATOMIX COTTONを使うと他のコットンはもう使えなくなるでしょう。

 

使えば分かるその違い。
この違いは非常に大きい。
VAPE専用コットン、ATOMIX COTTON LUXURYはベプログショップにて好評発売中です!
いいことずくめのATOMIX COTTON、この使いやすさと味でたった864円!
お買い求めはこちらからどうぞ!