ごった煮感満載! LOOM TOKYO SxVレビュー


ただいま話題沸騰中、ジャパニーズVAPEシーンにおけるインフルエンサー「ナイズガイズ」プロデュースリキッドLOOM TOKYO!
今日はLOOM TOKYO SxV -Shibuya Exclusive Vanilla-のレビューです!

商品提供 ベプログショップ

LOOM TOKYO SxV(Shibuya Exclusive Vanilla)

国産
30ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 65:35
ベプログショップ価格 2160円

Goofy氏とBI-SOのコラボリキッドとして誕生し渋谷限定で発売されたSxV。
人気が人気を呼び、後にSxVをリファインしたV2が全国一斉発売されました。
LOOM TOKYOのラインナップとなり、2度目のリファインが施されたSxVはいわゆるV3ということになりますね。
今回のSxVはアプリコットとバニラカスタードをメインにたくさんのフレーバーが見え隠れする遊びゴコロ満載のリキッドとのこと。
いつものようにニコチンを添加し、0.8ΩのSnapdragonに22Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

トップノートはVCTを彷彿とさせるドライなバニラカスタード、直後にラズベリーやストロベリーとも感じられるアプリコットフレーバーが大爆発。
まるでホイップクリームたっぷりのパストリーのようなフレーバーを醸し出し、とろけんばかりの甘さとコクを華やかに演出。
時折スパイシーに感じたりフルーティーに感じたりと、吸う度に様々な表情を見せてくれる点も見逃せません。
まさに遊びゴコロ満載、良い意味でLOOM TOKYOのガラージリキッドと言えるのではないでしょうか。
LOOM TOKYO SxVはもはやただのバニカスにあらず、カスタードクリームとホイップクリームでたっぷりのフルーツを挟み込んだミルフィーユのよう。
甘くて濃くてフレーバーバラエティーに富んでて吸いごたえバツグン。
大変美味しいんですがあまりにも気合いが入りすぎてて、個人的にはもうちょっとシンプルなフレーバーの方が良かったかなという印象を受けました。

SxVファンはもとより、とろけんばかりの甘さを求めるベイパーさんはマスト!
LOOM TOKYO SxVはベプログショップにて好評発売中です。
お買い求めはこちらからどうぞ!

評価(5段階)
お菓子感    ★★★★☆
甘さ      ★★★★☆
再現度     ★★★★★
goofy氏の本気度 ★★★★★
総合評価    ★★★★☆