イチゴピーマンタバコ! BaksLiquidLabs. ELKレビュー


ぺぱかか、ふぃーか、りしぇば、シラフシラズに続くBaksLiquidLabs.(バクスリキッドラボ)待望の新作、ELK!
札幌SteepbaseさんでELKが先行発売されるや否やSNS上には「イチゴ」「草」なる謎ワードが溢れかえりまくり、全国発売を首を長くして待ち望んでいたベイパーさんも多いのではないでしょうか。
というわけで今日はSNSを中心に大人気のリキッド、 BaksLiquidLabs. ELK(the gentleman)のレビューです!

商品提供 ベプログショップ

BaksLiquidLabs. ELK(the gentleman)


国産
60ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 7:3
ベプログショップ価格 2500円

ELKはストロベリータバコフレーバーとのこと。
いつものようにニコチンを添加し、1.3Ωのjorda b rdaに15Wと0.75ΩメッシュビルドのHussar RDTAに18Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

1.3Ω jorda b rda 15W(MTL)

シリーズ中もっともリアルタバコライクなフレーバーです。
ミストを吐きだすとバージニアタバコの乾いたフレーバー。
そのすぐ後にピーマンやパプリカを彷彿とさせるやや辛味のある青さが追いかけてきます。
SNSで「草」と言われていたのはこの事ですね。

ストロベリーはその存在をほのかに匂わせる程度の絶妙なバランスで配合。
トップからエンドまで明確なイチゴ味はまったく感じないのに「イチゴっぽい」雰囲気を構築。
このイチゴフレーバーはスティープによって前に出てくるようで、5日程度のスティープで全体的に馴染んできたように感じました。

同じストロベリータバコで例えるならELKはスクリューバッコよりもベイバッコ寄り。
ただしベイバッコほどイチゴが頑張ってなくて青さがある、という印象です。

好みがはっきり分かれるリキッドだと言えます。

0.75Ω Mesh Hussar RDTA 18W(MTL)

メッシュで吸うと個々のフレーバーのコントラストが強まってリッチになった印象です。
心なしかイチゴが良く出てる気もしなくはないかな?

リアルタバコに近いリキッドはあまり吸わない筆者ですが(ベイバッコ30ml吸いきれてない)、ELKはこの青さにやられました。
クセのあるタバコフレーバーにあえてクセの強い青さを持ってくるあたり、キライじゃないけど常飲は無理。

 

タバコとピーマンの狭間で香るイチゴを堪能せよ。
BaksLiquidLabs. ELK(the gentleman)はベプログショップにて好評発売中!
お買い求めはこちらからどうぞ!

評価(5段階)
タバコ感  ★★★☆☆
甘さ    ★★☆☆☆
再現度   ★★☆☆☆
草感    ★★★★★
総合評価  ★★☆☆☆