これはイカン。Joyetech RIFTCORE Solo 【コイルレスクリアロ】レビュー

Joyetechのコイルレスクリアロ、RIFTCORE Solo(リフトコア ソロ)のレビューです。
※商品提供 VapeSourcing

 

RIFTCORE Solo の特長

Joyetech独自のコイルレスシステム「RFC」採用!
コイルの役割を果たす「ヒーター」はUS製!
セルフクリーニング機能付きで長寿命!

スペック

Size: Φ26.0*46.5mm
Capacity: 3.5ml
Colors: Black, Silver, Gold, Dazzling
Applicable with Joyetech RFCTM heater only
Resistance: 0.5ohm
Wattage: 25-35w (best at 30w)

 

入っている物


RIFTCORE Solo、コットン、スペアガラスチューブ、マニュアル類、Oリング等。

 

ディテール


こちらがRIFTCORE Solo。
直径は貫録の26mm。
ボトムエアフロー、無段階調節式のエアフローコントロールを搭載しています。

 


ドリップチップはワイドボア。
リキッドはスライドキャップからトップチャージ。

 


分解するとベースパーツ、ガラスチューブ、チムニー兼トップキャップ、ドリップチップの4つに分かれます。

 

コイルレスシステム「RFC」解説


ベースパーツ中央に固定されている灰色のプレートが、リキッドを気化させるヒーター。
Molecule heating(分子加熱)テクノロジーとセルフクリーニング機能を備え、従来のコイルに比べて害が少なく長もちするとのこと。

 


ヒーターはの取り外しはビス2個で止まってるだけなので簡単。
まだヒーター単体の販売はありませんが、RIFTCORE duo用のヒーターも発売されたので近々発売されるでしょう。

 


ウィックに使用するのは6mm x 9mmにカットしたコットン。
ヒーターの上に乗せ、チムニー兼トップキャップをかぶせればセット完了です。

 

フィッティング


INIKIN2に乗せてみました。

 


ゴツいMODに良く合いますね。
ただしRIFTCORE soloの推奨ワッテージは35Wまで。
シングルバッテリーMODで十分事足ります。

 

吸ってみた

激ウマモヒートリキッド「Members Only Ernest」をチャージし、30Wでパフってみました。

味薄っす!!

 

推奨ワッテージの25Wから35Wまでしつこく試しても全く味が出てきやがりません。
ジュルりやイガりこそありませんがいかんせん美味しくない。

いやまてよ、もしやリキッドが悪いのか?
というわけで例の超濃厚レッドブルリキッドBAD BULLをチャージしてスコープハー。

 

味薄っす!!

 

こりゃ致命的だわ。

ミスト

きめ細かく軽いミストがモックモク。
35Wでも十分なミストが出ます。

ドロー

やや重めのDL。
AFCで調節できますが完全なDL向けです。

その他

半日横倒しにしても漏れはありませんでした。

 

総評

美味しくないので買わなくていいです。

まだULTEX T80に同梱されてるコイルレスクリアロ「CUBIS PRO」の方が味が出てました。

否定的なレビューを書くのはすごく嫌なんですけど、中途半端に「ウマい」なんて書いてそれ見て買っちゃう人がいたら申し訳ないもんね。

しかしサンプルを送っていただいたVapeSourcingさんの手前もあるので販売ページのリンクだけは貼っときます。
ごめんJoyetech、次に期待してる!

https://vapesourcing.com/joyetech-riftcore-solo-rta.html