THE DRUID’S BREW Bread of Heaven レビュー

とうとうこのリキッドをレビューする日がやってきました。

今日はMADE IN UKの激ウマタバコフレーバーリキッド、DRUID’S BREW Bread of Heavenのレビューです!

 

DRUID’S BREW Bread of Heaven


イギリス産
10ml
ニコチン 3mg
VG/PG比 5:5
市場価格 £4.25

THE DRUID’S BREWとは?


THE DRUID’S BREWはPaul Greenによって2013年に設立された、イギリスはノース・ウェールズにあるVAPEリキッドメーカー。
現在のラインナップは「Bread of Heaven」、「Crow Black」、「Snow Queen」、「THE GREY MARI」の4種。
いずれもADV(All Day Vape)できることを念頭に作られた繊細なタバコフレーバーで、特にTHE DRUID’S BREWのトップセラー「Bread of
Heaven」は「ウェールズのRY4」と言われるほど高い人気を誇っています。

 

Bread of Heaven メーカーキャプション要訳


Bread of Heavenは複雑で魅力的な「究極のオールデイVAPEリキッド」。
甘いデザート、ドライフルーツ、そして柑橘系の香りが非常に穏やかなタバコフレーバーと絶妙に調和。
2013年の発売以来、世界中のファンを魅了し続けてきたリキッドです。

テイスティング

0.8ΩのHussar RDTAに16Wでパフってみました。

 

 

「スコーーー、プハーーー!」

 

 

華やかな香りとふくよかな甘みを持つ、大変やさしいタバコフレーバーリキッドです。

 

トップノートは凝縮されたドライフルーツと淡いシトラスのヒント。
ベースノートはドライでありながらもコクのあるタバコ。

決して押しつけがましく無く、かといって物足らないわけでもない。
実に「ちょうど良い」タバコフレーバーを堪能することができます。

 

さらに驚いたのはアフターテイスト。
凝縮されたドライフルーツがはらはらとほどけていくような甘い余韻が実に旨い。

自然とチェーンを誘う軽やかな後味は、まさにオールデイVAPEに最適。

Bread of Heavenは、VAPEでしか味わうことのできない珠玉のタバコフレーバーリキッドと言えるでしょう。

 

ここまでに出たキーワードの中で気になったものが2つあるので補足説明。

一般的に、

「シトラス+タバコ」=「黒鳥」
「RY4」=「キャラメルタバコ」

というイメージがあるかと思いますが、Bread of Heavenはいずれにも似ていません。
極めてオリジナリティーの高いフレーバーですので誤解無きよう。

 

DRUID’S BREW Bread of Heavenは、国内ショップVaper’s Nestさんにて取り扱いがあります。
美味しいタバコリキッドをお探しの方、ADVできるリキッドをお探しの方は是非おためしください。

The Druids Brew 60ml - Vaper's Nest
全シリーズを本格的なタバコフレーバーをベースにしており、一日中吸えるフレーバーを目指して作っているメーカーです。タバコフレーバーがどうも合わない、なんて方もお試しください。本当に飽きること無く吸える味で、タンクは勿論、ドリッパーでも

評価(5段階)
たばこ感 ★★★★☆
甘さ   ★★★☆☆
再現度  ★★★★☆
ADV度  ★★★★★
総合評価 ★★★★★