innokin itaste MVP2.0レビュー

とうとうBOXMODの定番とも言われてるinnnokin itaste MVP2.0を買いました。
とあるショップの閉店セールで2900円くらいでゲット。
これでようやく包茎といわれてるKamryX6から一皮向けて、ズルむけの黒光りでございます。


最近になってMVPの20Wモデルが出たみたいなんですが、安かったから型落ちでもいいんです。
セットでついてきたアトマイザーのiClear16ではなく、kangertechのエアロタンクV2を組み込んでみました。

これがしたかった。
innokin+kangertech。VAPE初心者の登竜門というべき組み合わせ。
こうやって見ると、タンクはステンレスの方がカッコいいかな?
なにはともあれMVP2.0で11W、つまり出力最高でエアフロー全開で吸ってみたところなかなかの爆煙!
いやいや、X6と比べての話ですよ。
リビルダブルアトマやアトランティスに比べたら全然負けると思いますが、今まで愛用していたX6+V2アトマをはるかに凌ぐ煙量。
しかもリキッドの味もクリアーでいやーな味が全くしません。
やはりX6は情弱バッテリーだったのかよ・・・。
こんなに違うなんて・・・。
でもね、X6やKamryをコケにするつもりはありません。
初心者やライトユーザーにとってはX6も十分楽しめる電子タバコだと思いますし。
ただ、某販社が独自ブランドでX6をバカ高い価格で販売してるのはいかがなもんかと思います・・・。