爆煙&特濃スターターキット! aspire K4 レビュー!


電子タバコは数あれど、どれを買っていいか分からない。
初心者でも真っ白な爆煙をブワーっと吐いてリキッドを美味しく味わいたい。

そんなVAPE初心者の方に朗報です。
難しい操作・設定なしに爆煙と特濃フレーバーを超お手軽に楽しめるイチオシのスターターキットがaspireからリリースされました。
その名もaspire K4!

aspire K4は同社が発売しているクリアロマイザーのフラッグシップモデルCleitoと、Cleitoのポテンシャルを最大限に引き出すように調整されたバッテリーMODがセットになったスターターキット。
今日はK4の魅力をを徹底レビューしてみることにしましょう!

aspire K4 レビューは国内外の激ウマリキッドはもちろん、最新MODからアトマイザーに至るまで充実した商品ラインナップが魅力のVAPE COLLECTIONさんの提供でお送りいたします。

aspire K4スターターキット


・K4 Battery

サイズ 80mm x 22mm
材質 カーボンファイバー
バッテリー容量 2000mAh
充電用micro USBポート搭載

・Cleito Tank

サイズ 58mm x 22mm
材質 ステンレススチール
タンク容量 3.5ml
タンク材質 パイレックスガラス
付属コイル 0.27Ωカンタルクラプトンコイルヘッド×2
エアフローコントロール搭載
トップフィル方式採用

 

特長

・押して吸うだけ!超お手軽爆煙スターターキット!
・ミストとフレーバーを両立!最新クリアロCleito付属!
・カッコよくて軽量なカーボンファイバーデザイン!

 

ディテール

パッケージを開けるとK4 Battery、Cleito Tank、交換用コイルヘッド、microUSBケーブル、VAPEバンド、マニュアル類が入っています。

 


こちらがCleitoを乗せたK4。
カーボンファイバーのボディがとてもクールですね。
シャツの胸ポケットに入れるには重くて大きいのでパンツのポケットかカバンに入れて携帯するという持ち運び方になりそうです。
ボタンは中央のパフボタンのみ、5回クリックで電源オンオフ、電源オン時に長押しでVAPINGという超カンタンオペレーション。

 


スレッドは510、コンタクトピンは固定。
同じ510規格のアトマイザ―であれば接続可能です。

 


底面には充電用microUSBポートとインジケータが。
充電中はインジケータが赤く点灯、充電完了になるとグリーンに変わります。

 


こちらがCleito Tank。
タンクはパイレックスガラス製ですのでメンソールやシトラス系リキッドを入れてもへっちゃら。

 


リキッドはトップキャップを外して注入。
もはやクリアロのデフォとなりつつあるトップフィル方式を採用しています。

 


エアホールは3か所、全閉から全開まで無段階に調節可能。

 


コンタクトピンは調整不可です。

 


分解してみました。
左からボトムベース、コイルヘッド、ガラスチューブ、トップキャップ、カフ、ドリップチップ。
ドリップチップは一般的な510規格ではなくCleito独自のもの。
カフはアトマイザ―にこもった熱を拡散させるためのシリコン製パーツとのこと。

 


そしてこちらがコイルヘッド。
推奨ワッテージは40W~55Wと高め。

 


上から見てみました。
0.27Ωのカンタルクラプトンコイルが水平に設置されています。
これはかなりのミストが期待できそうですね。

 

吸ってみた

Aspire K4スターターキット、早速吸ってみましょう。
リキッドはBERRY CORPSのHIMEHAJIME、エアホール全開にラングヒット(直肺)でパフってみました。

 

「スコーーー、ブッハァアアアーー!!」

 

これめちゃくちゃイイです。
出過ぎだろ!?ってくらいミストがモックモク、息を吐き切ってもなお肺からミストが出てきます。
なおかつクリアーで超特濃なフレーバーが口の中で大爆発、下手にRBAでビルドするより美味しい爆煙を楽しめること間違いなし。
さすがはaspire、爆煙クリアロブームの火付け役となったAtlantisを作っただけのことはありますね。

ドローは非常に軽く、ラングヒットに特化。
エアフローを絞ってもワイドボアのためマウストゥーラングヒット(タバコ吸い)には向いていません。
VAPEの醍醐味とも言えるラングヒットでガンガンリキッドを焚いて楽しみましょう。
ちなみにCleitoを上下左右、あらゆる向きで置いてみましたがリキッドの漏れは一切ありませんでした。
ミストと味の素晴らしさもさることながら驚かされたのが立ち上がりの早さ!
推奨ワッテージ40W~55Wのクラプトンコイルヘッドを搭載しているにも関わらず、パフボタンを押した瞬間からジュワーッ!と小気味良い音を立てながらミストが発生、実にストレスフリーな超高速レスポンスに思わずニヤリ。
K4バッテリーは間違いなくCleito+0.27Ωコイルを乗せるために最適化されたバッテリーだと言えるでしょう。

 

Aspire K4スターターキット 総評

参りました。
恐らくここまで快適に美味しく爆煙を味わえるスターターキットは他に無いのではないでしょうか?

正直K4は初心者向けスターターキットとしては高級な部類に入ります。
しかし中級者向けのBOX MODに移行したとしてもCleitoはそのまま使うことができますし、RBAユニットを買い足せばコイルビルドも楽しむことも可能。
これから電子タバコを始めたいという方が楽天やamazonでKamry X6やその後継機種などの安価な電子タバコをお買い求めになられる事は少なくないと思いますが(実は筆者もVAPEデビューはX6でした)、そういった商品を使って「あ、こんなもんか」で終わってしまうのは非常にもったいない限り。
せっかく始めるなら定評あるメーカーの製品を、なおかつ電子タバコは日進月歩と言っても過言ではないため、できる限り新しい製品を手に入れて長く使っていただくことをオススメします。

aspire K4スターターキットはベプログショップにて好評発売中。
お買い求めはこちらからどうぞ!
aspire K4 販売ページ