徹底比較!VAPE初心者向け電子タバコ最新スターターキットカタログ


iqosやploom techとともに確実にユーザーを増やしつつある電子タバコ。
今日は「電子タバコ?VAPE?面白そう!?でもどれを買ったらいいの?」という方のために、今オススメの初心者用電子タバコスターターキット4機種を徹底比較してみましょう!
商品提供 ベプログショップ

はじめに

ここでは、
・バッテリー内蔵タイプ
・アトマイザ―同梱(または一体モデル)
・ボタンひとつの固定電圧モデル
という3つをポイントに、初心者でも手軽に楽しめる最新の電子タバコ4機種をピックアップしてみました。

 

■最強のコストパフォーマンス! Joyetech ego AIO


Joyetech ego AIOはアトマイザ―とバッテリーが一体型になったスターターキット。
その軽くてスリムなデザインはシャツの胸ポケットに入れて気軽に持ち運び可能です。
また、優秀なエアフローコントロール機能により、タバコのように一旦口の中へミストを溜めてから肺へと吸気するマウストゥーラングヒット(タバコ吸い)から、直接肺に吸い込むラングヒット(VAPE吸い)まで自由自在、なおかつJoyetech独自のカップデザインはリキッド漏れの心配がありません。

特筆すべきは市場価格3000円台という驚きのコストパフォーマンス。
電子タバコの世界を体験するのには最適なエントリーモデルと言えるでしょう。

・Joyetech ego AIOレビュー
https://vapezine.jp/article/436791268-html.html

・Joyetech ego AIOのお買い求めはこちら
ベプログショップ販売ページ

なおベプログショップではego AIOにキャリングケース、AC充電器、ユニコーンボトル、KAMIKAZEまたはBI-SOのリキッドが1本セットになった超お得なオリジナルスターターキットが4,800円で購入できますので、これからVAPEを始めたいという方は是非こちらのセットをどうぞ!
ego AIOオリジナルスターターキット

 

選べる2サイズの爆煙入門機! SMOK Stick One Basic & Stick One Plus


スリムボデイのStick One Basicと存在感抜群のStick Oneはラングヒット向けの爆煙スターターキット。
0.25Ω~0.3Ωという低抵抗のコイルヘッドが同梱されおり、誰でも簡単に納得の爆煙を楽しむ事ができます。
2000mAhを超える大容量のバッテリーも魅力ですね。

ちなみにサイズは違えどコイルヘッドは共通ですので吸い心地や味はほぼ同じ。
どちらか迷ったら見た目の好みで選んでしまいましょう!

・SMOK Stick One Basic と Stick One Plusレビュー
https://vapezine.jp/article/436403372-html.html

・SMOK Stick One Basic と Stick One Plusのお買い求めはこちら
ベプログショップ販売ページ

 

タバコ吸いに特化! INNOKIN ENDURA T18


INNOKIN ENDURA T18はマウストゥーラングヒットに特化したフレーバー重視のスターターキット。
そのドロー(吸い心地)はリアルタバコの様に重く、リキッドのフレーバーをブーストさせる「PRISMシステム」により濃厚かつクリアなフレーバーを楽しめますので、禁煙目的で電子タバコの使用を考えられている方に特にオススメです。
本体はかなり軽くてシャツのポケットに入れても気になりませんが、逆さにするとリキッドが漏れますので注意が必要。

・INNOKIN ENDURA T18レビュー
https://vapezine.jp/article/439251431-html.html

・INNOKIN ENDURA T18のお買い求めはこちら。
ベプログショップ販売ページ

 

超爆煙&特濃フレーバー! aspire K4


aspire K4はとにかく爆煙で味が濃いと評判のアトマイザ―「Cleito」と、大容量のK4バッテリーがセットになったスターターキット。
エアフローコントロールによって重めのドローからスカスカドローまで自由自在ではあるものの、完全にラングヒットに特化した電子タバコですのでガーッと直接肺にミストを吸いこんでブハーっと爆煙と濃厚なフレーバーを楽しみましょう。
また、スイッチのレスポンスが驚くほど良いのもこのキットの素晴らしい所。
YouTubeなどでよく見かけるスモークトリックの練習にもオススメです!

・aspire K4レビュー
https://vapezine.jp/article/439492891-html.html

・aspire K4のお買い求めはこちら。
ベプログショップ販売ページ

 

スペック一覧

上記の5機種を一覧にまとめてみました。

総評

タバコ吸いでフレーバーを楽しむのであればINNOKIN T18。
とにかく爆煙を出したいのであればSMOKのStick Oneシリーズ。
とりあえずお試しでと考えるならJoyetech ego AIO。
味も煙も両方欲しいスペック重視の方にはaspireのK4をオススメします。

中でも5機種を比較レビューして個人的に一番気に入ったのはaspireのK4!
とにかく使って楽しい、吸って美味しいといいとこずくめ。
将来的にBOXタイプの電子タバコへ移行したとしてもK4に付属のアトマイザーCleitoを流用できますし長く使えること間違いなし。

今回紹介した機種以外にもたくさんのスターターキットが発売されていますので、近くにVAPEショップがある方は是非一度手に取っていただいて、もし近くにショップが無い方はブログやベプログなどを参考に自分にピッタリの電子タバコを選んでみてください。

今回比較した5機種はベプログショップにて購入可能です。
お買い求めは各リンクまたはこちらからどうぞ!
ベプログショップ