VAPEFLY Kriemhild 80W Mod レビュー

セキュリティーアラーム搭載!
VAPEFLYによるシングルバッテリーMOD、Kriemhildのレビューです!
※商品提供 Sourcemore

 

VAPEFLY Kriemhild 80W Mod 製品詳細

サイズ87.5 x 43.7 x 30.0mm
重量166g
バッテリー18650/20700/21700 x 1
出力電圧0.5~8V
出力電流5~80W
VAPEモードVW/Bypass
対応抵抗値0.1~3.5Ω
スクリーン0.49インチモノクロOLED
USBポートタイプC

セット内容


Kriemhild 80W Mod x 1
タイプCケーブル x 1
マニュアル x 1
保証書 x 1
注意書き x 1

 

ディテール


筆者にとっては久々のVAPEFLYの製品レビュー。
ちょっと前まではギャラクシーズとか作ってたのに、最近ではジークフリートやらブリュンヒルデやら北欧の叙情詩なんかをモチーフにしたネーミングの製品を多数リリース。
というのもここ最近のVAPEFLYはドイツのYoutuberが中心となって組織された「German103チーム」なる連中とつるんでるらしく、ブランドイメージごとGerman103チームに持ってかれてた感があります。

 

さて、今回レビューするKriemhildは、18650/20700/21700シングルで駆動するレギュレーテッドMOD。
最大ワッテージは80W、VAPEモードはVWとバイパスのみ。
一見シンプルなスペックですが、最大の特徴はセキュリティーアラームを搭載している点。
メーカーサイトによると、

・短絡保護
・過熱保護
・10秒カットオフ
・満充電保護

が働いた時に音でお知らせしてくれます。
ぶっちゃけ無くても全く困らない機能なんですが、German103チームに「つけろ。」と言われるがままに搭載してしまった模様。

 

本体重量は166g。
両サイドには、見る角度によって浮かび上がるKriemhildのロゴが。

 

特筆すべきは大変質感の高い細かなヘアライン加工。
絶妙な重量感と美しいボディはなかなかの高級感を醸し出しています。

しかしこのボディの質感と丸みを帯びたフォルムはどこかCoolfire4っぽい。
ちょっとハイグレードになったCoolfire4みたいな印象です。

 

本体側面にはパフボタンとUP、DOWNボタン。
ちなみにボタンはすべて樹脂製。
わずかにカチャ鳴りするのが残念。

 

510スレッドのコンタクトピンはスプリング式。
マウント径は24mmですが25.5mmまでのアトマであれば本体からはみ出さずに乗せられます。
っていうかそんなデカいアトマ使わん。

 

ディスプレイは本体上面に配置。
この位置なかなか良い。
MOD傾けてディスプレイを見る必要がなくてすごくラク。

バッテリーキャップの着脱は折りたたみレバーを使ってもコインを用いてでもどちらでも可能。
ちゃんとベントホールも開いています。

 

18650を使用する際には本体内に収納されているバッテリーアダプタを介しましょう。

 

操作方法

電源オンオフ
パフボタン5クリック
モード切替
パフボタン3クリック
ワッテージロック
UP+DOWN同時長押し
ボタンロック
ワッテージロック中にパフボタン3クリック
ステルスモード
パフボタン+DOWN同時長押し
ディスプレイ反転
パフボタン+UP同時長押し

 

フィッティング


FLOYD RDAとのフィッティング。
やっぱMODがゴツいですね。
22mmアトマでも違和感ありませんがそこそこ高さのあるアトマの方が似合うかもしれません。

 


こちらはDvarw MTL RTA。
タンクだとそこそこバランス取れてる気がします。

 

使用感

グリップ感と重量感は上々。
やはりボディのヘアライン仕上げがめちゃくちゃ良い感じです。
2X700サイズ対応のMODだけあってPicoなどに比べるとやや大きめですが、フロント部分にかけて緩やかにシェイプがかかっているおかげでさほど大きさは気になりません。
ボタンの質感だけなんとかしてもらえたら満点だったのになぁ。

パフレスポンスと操作性も良くて快適にVaping可能。
筆者を含め、VWさえ使えたらいいユーザーにとっては注目のMODになるのではないでしょうか。

ちなみに10秒カットオフにてセキュリティーアラームの動作をテストしてみたところ、「ピー、ピー」とまるでチープカシオのようなかわいい電子音が確認できました。
要らんとか言ってましたけど鳴き声聴いたら気に入っちゃった。
鳴くMOD、いいじゃないか。

 

総評

シンプルで良い。

TCやらカーブやら、いろんな機能をつけてガラケーみたいになってるMODも面白い物ですが、本機のように「VWとバイパス」と潔く割り切ったMODもまた大変好感が持てます。

Kriemhildは、機能面においてもデザインにおいても「シンプルであることの心地よさやカッコよさ」を感じられるMODであり、マスプロの中でも「ちょっと他のメーカーのMODとは違うな」と思える製品に仕上がっています。
CTHULHUとか好きな方であれば間違いなくストライクでしょう。

VAPEFLY Kriemhild 80W ModはSourcemoreにて好評発売中!
お買い求めはこちらからどうぞ!

Vapefly Kriemhild 80W Box Mod
Vapefly Kriemhild 80W Mod supports 18650/20700/21700 batteries, compatible with Vapefly Gunther Sub Ohm Tank, 510 connector, security alarm system, 3S chip prot...
お買い忘れはないですか?
MOD
Vapezine VAPEレビューブログ ベプジン
タイトルとURLをコピーしました