HH Mods x BB SPECIAL WOOD BOX MODレビュー!

ありとあらゆるマテリアルを駆使し、奇想天外なMODを作り上げる変態MODDERヒマヒーロー氏。
先日レビューした「ヒマヒーローMODSスプリングコレクション2016」ではウッドとメタルが見事に融合したBOX MODを見ることができましたね。
あまりにカッコよかったのでそのまま借りパクしてやろうかと企んでいたらヒマヒーロー氏から思いがけないサプライズが。
なんと氏の指導の下、DIY WOOD BOX MODを作らせていただけることになりました!
ゴールデンウィークにしっぽりとヒマヒーロー秘密基地にて作り上げたオンリーワンMOD、さっそく見てみましょう!

HH Mods x BB SPECIAL WOOD BOX MOD

VW機能 5W~150W
TC機能 212°F~662°F(100~350℃)
TC対応コイル Ni200
対応抵抗値 0.05Ω~2.5Ω
バッテリ― 18650X2本


枯色に深緑の木目が鮮やかな銘木パロサントに、凛としたメタルパーツを絶妙なバランスで配しました。

 


パロサントは別名「緑檀」と呼ばれ、紫外線に当てるとどんどん緑青色に変化するという性質を持った不思議な木。
なんでも世界で二番目に硬い木だとか。
香木としても有名で、お香の原料にも使われているようです。

 


スレッドは510、スプリング式のコンタクトピン。

 


バッテリーカバーはステンレススチール製。
このカバーをヌルテカにするためにひたすらバフ研磨を頑張りました。

 


バッテリーは18650を2本スタックで使用します。

 


フロントパネルにあるボタンのひとつひとつもDIY。

 


チップはENCOM社製SNOW LEOPARDを移植、MAX150WのハイパワーにNi200でのTCが可能。

 


アトマイザーとのフィッティングはこんな感じ。

 


どっしりとしたボディは存在感抜群!

 


普段左手でMODを持つのでグリップ側のコーナーのみアールがつけられています。
それでは早速吸ってみましょう。
リキッドはVapor FiのISLAND FROST、1.15ΩのHurricaneに17Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プッハーーー!!」

 

これはヤバいです。
この上無くハンパない充実感、これぞDIY MODの醍醐味!

忙しい日常の締めくくりに書斎でゆったりとくつろぎながらDIY MODで美味しいリキッドをスコープハー・・・たまりません!
心地よいウッドの肌触りと美しいメタルの輝きに思わずうっとりさせられます。
その大きさと重さから携帯性には欠けるものの、陽の光に当ててどれくらい変色するのか気になるのでどんどん屋外に持ち出そうと思います。
しっかりと使い込んでもっと味が出てくるといいなぁ。

ヒマヒーローさん、DIYの楽しみを教えてくれてほんとにありがとうございます!
ガンガン使ってBB色に染め上げます!

 

おまけ HIMA HERO X MOCHIO BOX MOD2


筆者が作業している間、息子のもちおもBOX MODを作ってしまいました。
アルミボディにカーボンという間違いない組み合わせが実にクール!

 


もちおMOD2はバッテリーを持たず軽量かつ安全性に優れた珠玉の逸品。
エアVAPINGが捗ること間違いなし!

 


スレッドは独自の規格でアトマイザーを「乗っける」仕様。※特許出願中
本体にはパフボタンがひとつ。
+、-ボタンかと思わせるジルコニアが実に作為的ですね。
ではさっそくもちおにエアVAPEしてもらいましょう。

 

「スコーーー、プハーーー、
やすみじかんにぎゅってしてきた同じクラスのそらちゃんの匂いがします。」

 

流石だなもちお。
休み時間にそんなことしてるなんてうらやまけしからん。
こんどそらちゃんを家に連れてきなさい。

いかがでしたでしょうか。
ゴールデンウィークに親子そろってMODづくり、大変貴重な経験ができてとても感謝しています。
DIYの素晴らしさを世に広める変態MODDERヒマヒーロー氏は素晴らしい職人であり究極の趣味人。
これまでも、そしてこれからもHH Modsから目が離せません!