シガレット型電子タバコの決定版! VapeOnly MALLE S LITEレビュー


シガレット型VAPEデバイスの決定版、MALLEにMALE S LITEが仲間入り!
軽い、目立たない、使いやすいと三拍子そろったシガレット型VAPEは、リアルタバコからVAPEへの乗り換えにピッタリのデバイス。
白目向いて爪を噛みながらフゴフゴ言う部下の女の子(通称ツメウマ)も、普段筆者が使っているBOX MODを見て「大げさ」とか「重すぎ」とさんざんケチをつけてくるのにMALLE S LITEを見るなり「これはイイですよ。こういうのを求めてるんです。」と爪を噛みながら大絶賛。
というわけで今日はVapeOnly MALLE S LITEのレビューです!

VapeOnly MALLE S LITEレビューは国内外の激ウマリキッドはもちろんのこと、最新MODからアトマイザーにいたるまで充実した商品ラインアップが魅力の電子タバコ専門店、VAPE COLLECTIONさんの提供でお送りします。

VapeOnly MALLE S LITE

・Malle S Lite ケース
サイズ 35.5mm x 15.0mm x 116.0mm
材質 PC、ABS、アルミニウム
充電用micro USBポート搭載

・Malle S Lite本体
サイズ 9.2mm x 100.5mm
材質 ステンレススチール、ブラス、シリコン
タンク材質 ガラス
タンク容量 約0.8ml
出力 8W
付属コイルヘッド 1.5Ωコイルヘッド x 4(うち2つはプリセット済)
バッテリー容量 180mAh

特長

・味よし、ミストよし、最新シガレット型VAPEの決定版!
・オートスイッチ搭載、リキッドをチャージしてあとは吸うだけ!
・激重ドロー&味重視ボトムエアフロー搭載!
・洗浄ラクラクなセパレートボディ!
・漏れない、ジュルらない、イガらない納得のハイパフォーマンス!

 

ディテール


パッケージを開けるとMALE S LITE本体、交換用コイルヘッド、充電用microUSBケーブル、マニュアル、保証書が入っています。

 


こちらがMALLE S LITE。

 


蓋をパカッとあけるとシガレット型の本体が2本入っています。

 


側面には充電用microUSBポートを搭載。

 


MALLE S LITEをPCなどに接続すると本体への充電が開始され、底面のインジケーターが赤く点灯します。
前作MALLEのキャリングケースにはバッテリーが内蔵されていましたが本作ではオミット。
本体へ充電するにはmicroUSBでの充電が必須となりました。

 


ケースから本体を取り出してみました。
本体のサイズはほぼリアルタバコと同じ。
本体にボタン類は一切なく、吸えば自動的にスイッチが入るオートスイッチを搭載しています。
リアルタバコより重さはあるものの、咥えタバコもとい咥えVAPEも余裕です。

 


本体上部はタンクになっており、こちらの窓からリキッドの残量が確認できます。

 


マウスピースの吸入口は禁煙パイポのそれとほぼ同じ。
喫煙者をターゲットに設計されていることが伺えます。

 


先端部中央にはオートスイッチ用のエアホール。
この穴を塞ぐとスイッチが入りませんので要注意。

 


エアホール周囲にはLEDが仕込まれており、吸引するとLEDが赤く点灯します。

 


分解してみました。
左からバッテリー、コイルヘッド、タンク、シンプルな3ピース構成です。
バッテリーとタンクが完全に切り離せるのでかんたんに洗浄できるのがポイント。

 


こちらはタンクを上から見たところ。
リキッドは中央の穴に入らないよう内側の壁に沿わせてチャージしなくてはいけません。
時間はかかりますがドロッパーボトルでもちまちまとチャージ可。
ニードルボトルやシリンジがあると捗ります。

 


そしてこちらはバッテリー。
中央の穴は先述のオートスイッチ用エアホールにつながっています。
側面に開けられた2つの穴がメインのエアホール。
ここを塞ぐと吸気が悪くなり、コイルが焼きつく原因になりますので要注意。

 


コイルヘッドを見てみましょう。
抵抗値は1.5Ω、バーティカルコイルです。
コイルヘッドにはネジが切ってあり、タンクとバッテリーを接続する役目も担っています。
コイルヘッドの交換目安は使い方によって異なりますが、味やミストの出が悪くなったら交換時期。
毎日使っていて1~3週間くらいが交換の目安と考えていいでしょう。

 


底面に開けられたエアホールがわかるでしょうか?
MALLE S LITEは一般的に味が濃く出るボトムエアフロー方式を採用しています。

吸ってみた

こういうシガレット型VAPEデバイスにはタバコ系リキッドがマスト。
美味とコスパの良さが大人気の国産リキッド、MK VAPE ORIGINALのMAXIMUM IMPACT V2とSMOOTH SMOKING V2にニコチンをキツ目に添加してパフってみました。

 

「スコーーー、プハ・・・
ヒャッハー!!まんまタバコ!すばらしくタバコ!!」

 

これは大当たりです。
リキッドのチョイスがよかったのか本体の性能が良いのか、とにかくリアルタバコを吸った感覚になれるデバイスです。
タバコより重いドローは、ミストをちゅーっと吸い込んでガツンとニコチンキックを楽しむMTL(タバコ吸い)にうってつけ。
またボトムエアフローの恩恵により、再現度の高いフレーバーを楽しむことができます。
ドリッパーではいろんな意味でキツすぎるMAXIMUM IMPACT V2はほどよいメンソールと個性的なハーブの香りが、SMOOTH SMOKING V2においてはまるで葉タバコの後味にも似たナッティーなフレーバーが口の中で大爆発。
こんなに小さなボディなのにこれほどまでのポテンシャルを秘めているとは思いませんでした。

ちなみに1~3パフ目あたりはコイルがまだ暖まっていないのでミストもフレーバーも弱いのですが、4パフ目あたりから本気モード。
リアルタバコよりも多いミストと納得のフレーバーが得られます。
ただし前作同様、結構本体が熱くなるのが玉にキズ。
10パフとかチェーンするとオーバーヒートプロテクションが作動して吸えなくなりますので、チェーンはほどほどにしておきましょう。
もちろん、気になる漏れ、ジュルり、イガりは一切ありませんでした。

 

総評

MALLE S LITEは、VAPEを楽しもうという方ではなく、リアルタバコの代用品をお探しの方に特にオススメのVAPEデバイス。
こういった製品は味うんぬんの前にちゃんと使えるかどうかがポイントになってくると思うのですが、MALLE S LITEに関してはそんな心配は一切不要でした。
電子タバコを初めて手にする方でも簡単に使え、なおかつ漏れなどのトラブルとは無縁。
味もミストの量も大満足でルックスもスタイリッシュと来たらこれ以外の選択肢はそうはありません。

正直普段使っているVAPEの代替としては全く物足りませんが、手軽に使えるサブ機として主にクルマの運転中にガンガン使っていこうと思います。

MALLE S LITEはベプログショップにて好評発売中です!
お買い求めはこちらからどうぞ!
MALLE S LITEに超オススメな国産リキッドMK VAPE ORIGINALリキッドはこちら!
MAXIMUM IMPACT V2 20ml
SMOOTH SMOKING V2 20ml
コイルヘッドはこちら!
MALLE S LITE交換用コイルヘッド