BI-SO ホワイトソーダ レビュー

国産VAPEリキッドメーカーBI-SOより新作リキッドが続々登場!
今日はBI-SO ホワイトソーダのレビューです。
※商品提供 ベプログショップ

 

BI-SO ホワイトソーダ


国産
15ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 6:4
ベプログショップ価格 1070円

BI-SOとは?

2013年創業の国産VAPEリキッドメーカー。
2017年にISO9001を取得。
現在のラインナップは下記の通り。

・オリジナルライン「BI-SO」
・ビタミン配合リキッド「VITA+Mist」
・リアルなフードフレーバー「FOOD+Mist」
・和風リキッドライン「和-NAGOMI-」
・RDA向けスイーツフレーバー「Revo for RDA」
・VAPEアイドルコラボ「Palette」
・天然香料使用リキッド「Lip」

また、LOOM TOKYOやHAIGHT等、OEMリキッドの生産も数多く行っています。

 

ホワイトソーダ フレーバー説明

メーカーのキャプションは下記のとおり。

まろやかな酸味の乳酸系飲料に心地よいソーダの刺激をプラス。
爽やかですっきりとした味わいのリキッドに仕上がりました。
心地よい甘さと爽快な酸味をお愉しみ下さいませ。

 

これがホントなら30mlいや60mlポチってもいい。

早速0.8ΩのNectarと0.35ΩのTwisted Messes24でそれぞれパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

 

ソーダの再現度ハンパない。
しかしホワイトソーダではない。

 

 

炭酸の刺激に似たピリッとしたフレーバーと清涼剤が「冷たいソーダ」をリアルに再現。
その上に乗っかるのは30分くらい噛み続けたガムのようなおぼろげなフレーバー。

 

おそらくこのガムっぽいのが乳酸菌飲料を狙ったフレーバーなんでしょう。
残念ながらカルピス、スコール、アンバサ、カツゲン、スポロン、コーラスウォーターのどれにも似つかず。
メインの乳酸菌飲料感がダメなのはちょっと痛い。

 

ただしこれまでのBI-SOには無かったようなフレーバーの広がり方を感じられたのはちょっとびっくりしました。
ソーダの再現度とフレーバーの広がり、この2つだけは体験してみる価値アリ。

 

ちなみにMTLよりもDLでガーッと吸った方が気持ち良いリキッドです。
フレーバー寄りのRDAかスターターに付属のサブオームクリアロなら、ホワイトじゃないけどソーダ感を堪能できるでしょう。

 

BI-SO ホワイトソーダはベプログショップにて好評発売中。
お買い求めはこちらからどうぞ!


評価(5段階)
乳酸菌感  ★☆☆☆☆
甘さ    ★★☆☆☆
再現度   ★★★☆☆
ソーダ感  ★★★★★
総合評価  ★★★☆☆