ちゃんとおいしいブルーハワイ Island Vibes BLUE TIKIレビュー


2017年夏、傑作リキッド「White Grape(ホワイトグレープ)」のスマッシュヒットによって、その名が広く知れ渡ったCake Vapors。
今日はCake Vaporsが誇るトロピカルカクテルライン「Island Vibes(アイランドヴァイブス)」から、BLUE TIKIをレビューしてみましょう!

Island Vibes BLUE TIKIレビューは、Cake Vaporsさんの提供でお送りします。

Island Vibes BLUE TIKI


US製
60ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 7:3
市場価格 2700円

Island Vibes BLUE TIKIは、パイナップル、ブルーベリー、ココナッツのミックスとのこと。
いわゆるブルーハワイ味なのかどうかが気になるところです。
いつものようにニコチンを添加し、1ΩのHussar RDTAと0.35ΩのTWISTED MESSES24でそれぞれパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

Hussar RDTA 1Ω 18W(MTL)

ブルーハワイにココナッツミルクを入れるとブルーハワイアンというカクテルになるのですが、BLUE TIKIはまさしくそれがモチーフ。
よくありがちなブルーハワイ/ソーダ系リキッドとは違い、まろやかな甘さとコクも楽しめるのが最大の特長です。


ブルーハワイアン

その香りは小学校の時に使ってた香りつき消しゴムのソーダ風味みたいな「ずっと香りを嗅いでいたくなる不思議な」香り。
爽やかなんだけど絶妙に甘い、大変オリジナリティのあるフレーバリングです。
決して消しゴム臭いというわけじゃないのであしからず。

ちびちびMTLも悪くありませんが、22Wかけてエアフロー全開のDLが最も美味しくいただけました。
これはぜひスコンカーに入れてダラダラ吸いたい。
60mlで2700円という価格も超魅力的。

TWISTED MESSES24 0.35Ω 40W(DL)

さすがに0.35Ωに40Wもかけると全く違った印象になりますね。
ホワイトグレープは低抵抗高ワッテージの方が美味しく吸えたんですけど、BLUE TIKIはその逆。
ブルーベリーの酸味は残るものの、甘さがほぼ飛んでしまってどうも物足りない。
BLUE TIKIはフレーバー重視のセッティングでDLが個人的にオススメの吸い方です。

甘く爽やかなBLUE TIKIで一足先に夏を先取り!
Island Vibes BLUE TIKIは、American VapeさんとDr.Vaporさんにて絶賛発売中。
お買い求めはこちらからどうぞ!

American Vape
http://www.americanvape.jp/items/bluetiki.html
Dr.Vapor(実店舗販売のみ)
http://drvapor.biz/

ショップレポはこちら
American Vape


Dr.Vapor
https://vapezine.jp/article/drvapor.html

評価(5段階)
果実感       ★★★☆☆
甘さ        ★★★☆☆
再現度       ★★★★★
香り付き消しゴム感 ★★★★★
総合評価      ★★★★☆