極小MODのフラッグシップ!ARTERY NUGGET X Kit レビュー

極小ミニマムMODの代名詞、「小さいは正義」なベイパー達から絶大な支持を得ているNUGGET(ナゲット)に最新モデルNUGGET Xが登場です!
早速レビューしてみましょう!

ARTERY NUGGET X レビューは、BUY BESTさんの提供でお送りします。

ARTERY NUGGET X Kit

NUGGET X スペック

サイズ 58 x 23 x 36.6mm
材質 6063アルミニウム
VW機能 5W~50W
VV機能 0.5V~8.0V
対応抵抗値 0.1Ω~3.0Ω
搭載モード VW,VV,TEMP(Ni,Ti,SS,TCR),Bypass
内蔵バッテリー 2000mAh
プリヒートカーブ機能搭載
1.5Aクイックチャージ
ファームウェアアップグレード可

AT22 Tank スペック

サイズ 22 x 39mm
材質 ステンレススチール
タンク容量 2ml
タンク材質 ガラス
付属コイル AL1B-1(0.3Ω)x 2
エアフローコントロール搭載

ARTERY NUGGET X Kit 特長

・最大50W、多彩なVAPEモードを搭載!

・20ステップのプリヒートカーブ機能!

・内蔵バッテリーは2000mAhの大容量!

・スタンダードクリアロAT22 Tank付属!

ARTERY NUGGET X ディテール


パッケージを開けるとNUGGET X、AT22 Tank、コイルヘッド、スペアガラスタンク、Oリング、microUSBケーブル、マニュアル類が入っています。


こちらがNUGGET X。
もうね、ものすごく小さいです。
こんなに小さなボディに豊富な機能と大容量バッテリーを搭載してるなんてまるでスーパー小学生。
しかも初代NUGGETと比較して驚くほど軽くなっています。


NUGGET Xのボディはラック用のエフェクターとか音源みたいな肌触りで「ザ・精密機械感」満点。
カラバリは黒の他にゴールドとレッドの3色展開。
ARTERYのロゴの横にはmicroUSBポートとLEDインジケータがあります。


スレッドは510、スプリング式のコンタクトピン。
22mmのアトマがジャストフィットします。


底面にはベントホール。


ディスプレイの上下にパフボタンと+、-ボタン。

歴代NUGGETシリーズとの比較


基本的なデザインは初代から引き継がれているNUGGETシリーズ。
機能的にはNUGGETⅡは初代NUGGETのマイナーチェンジ版。
NUGGET XはGUIも含め、機能面で大幅なリファインが施されています。
また、サイズはほとんど変わらないのにバッテリー容量が初代の2倍になっている点も見逃せません。

NUGGET Xのディスプレイ

見やすい縦一列表示


NUGGET Xのディスプレイは見やすい縦一列表示。
左からVV、TC、VW、BYPASSモード。
TCモードにはTCR機能もついていて、最大ワッテージも自由に設定できます。

使いやすいメニュー画面


VAPEモード時にパフボタン3クリックですぐにメニュー画面を呼び出し。
各モードを選択するとTCであればコイル選択、最大ワッテージ設定と進んでいきます。

超緻密!プリヒートエディット機能


PWRモード(VWモード)を選択するとこのような画面が表示されます。

PWR・・・通常のVWモード
PMGA・・・プリヒート設定A
PMGB・・・プリヒート設定B
PMGC・・・プリヒート設定C


PMGA~Cを選択すると、パフボタンオンから2秒間のワッテージ昇降圧をなんと0.1秒刻み20ステップでエディット可能!
これはもはやカーブモード。
ただし直接ワッテージを入力するのではなく、VWモードで設定したワッテージに対し何倍昇降圧させるかを入力します。

入力できる倍率は0.5倍~2倍。
たとえばVWモードで10Wに設定した場合、0.5を入力すると5Wで出力、2を入力すると20Wで出力されるという仕組み。
プリヒートをここまで緻密にエディットできるMODはそうはないでしょう。

ARTERY AT22 Tank ディテール


AT22 Tankは22mmのスタンダードなサブオームクリアロマイザー。


エアフローはボトムエアフロー。
無段階のエアフローコントロールを搭載。


ドリップチップはDL向きのストレートタイプ。
510ですのでお好みのドリチに交換可能です。


コンタクトピンは固定。


リキッドはトップフィル。


分解してみました。
左からベース、コイルヘッド、ガラスチューブ、トップパーツ、トップキャップ、ドリップチップ。


コイルヘッドは0.3Ωのバーティカル。
同じものが2個付属します。

フィッティング


NUGGET XとAT22 Tankのフィッティングはこんな感じ。
本機より追加されたシルバーのラインがすごくいいアクセントになっていますね。


無骨とも言えるほどシンプル。
だがしかしそれがカッコいい。


ボタンやUSBポートの配置も言う事無し。
よくこのサイズでこれだけ機能美溢れるデザインをやってのけたなと感心します。

吸ってみた

Island VibesのBLUE TIKIをチャージし、35Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!」

 

AT22はごく一般的なDL向けのサブオームクリアロですね。
ミストはそこそこ、フレーバーの出方も悪くありません。
ドローはやや重めのDL。
リキッドの供給も適度に行われるようで、ジュルりや漏れはありませんでした。

NUGGET Xはすごぶる良いMOD。
分かりやすいインターフェースにサクサク動く操作感。
通常のVWモードでも立ち上がりにラグがなくて大変快適。
初代で気になったボタンのカチャつきもちゃんと改善されていますし、所有感を満たしてくれるMODです。

ただしディスプレイの輝度は相変わらず暗く、晴天の屋外ではかなり見づらい。
バッテリー節約のためなのかチップ上の制約なのか、これだけは改善してほしかった。
ちなみに20W前後の運用でバッテリーは丸一日余裕で持ちました。

ARTERY NUGGET X Kit 総評


多彩な機能に大容量バッテリー、NUGGET Xは十分メイン機として使えるMOD。
スペックもデザインも、他メーカーの極小MODと比べるとNUGGETシリーズは抜きん出ている感があります。
MTLかつフレーバーチェイサーなベイパーさんにジャストフィットするのではないでしょうか。

ただしAT22 Tankはあくまでオマケ。
お好きなアトマイザー、それもなるべく小さな物をチョイスして楽しむのが吉。
小さなMODをお探しの方、NUGGET Xはガチでオススメです!

ARTERY NUGGET X Kit はBuy Bestさんにて好評発売中!
お買い求めはこちらからどうぞ!
https://www.buybest.com/product/50W-Artery-Nugget-X-Kit-2000mAh_56753.html