買ってはいけないPOD Joyetech ATOPACK Magicレビュー

イマイチ美味しくないコイルレスアトマを乱発しまくったおかげでユーザーから総スカンを喰らって苦しんでいるJoyetechから、まさかのコイルレスPODデバイスが登場です。

ATOPACK Magic(アトパックマジック)はユーザーの信用を回復させる起爆剤となりえるのでしょうか?
早速レビューしてみましょう!
※商品提供 VapeSourcing

 

ATOPACK Magicの特長


NCFilm搭載、世界初のコイルレスPOD!
・コットンウィック交換可能で経済的!
・吸いやすい物理スイッチ方式を採用!

スペック詳細

Size: 101.0*38.0*18.0mm
Colors: Silver, Black, Phantom Blue
Battery capacity: 1300mAh
Output: Ultra-low constant voltage
E-liquid capacity: 7.0ml/2.0ml
Heater: NCFilm heater (0.6ohm)
Vape way: hold button to inhale
Light: 7 changeable lights (3 quick clicks, stop then click to change light color)

 

入っている物


ATOPACK Magic本体、microUSBケーブル、コットンシート、ピンセット、マニュアル等。

 

ディテール


ATOPACK Magicは物理スイッチを採用したPODデバイス。
実はこれかなり重くてデカいです。
もはやPODではなくいっぱしのMODという風格。

 


裏面にはLEDインジケータとmicroUSBポート。
本体はさらさらとした肌触りの金属製です。

 


PODは引っぱると簡単に着脱可。
これまでのATOPACKシリーズのように、チャージしたリキッドについて書き込むシールが貼られています。

 

ATOPACK Magicのリキッドチャージとコットン交換


PODをひっくり返し、側面についてる底蓋のツメを外しましょう。

 


上から見るとこんな感じ。

 


シリコンカバーの中央をめくるとNC Filmがこんにちは。
このアミアミ部分が加熱されてリキッドが気化します。
※工場出荷時にはNC Filmの上にコットンがセットされています

 


同梱されているカットコットンシートをひとつ取り出して、

 


NC Filmの上にセットし、リキッドを数滴垂らしましょう。
どうせ味出ないだろうからリキッドは濃厚ウマウマなこいこい三光正月版をチョイス。

あとは左に見えるチャージホールからリキッドをたっぷりチャージすればOK!

 

吸ってみた

ニコチン添加済みのこいこい三光正月版でテイスティングしてみましょう。

極めて薄いです。

正直、EasyVAPE RAINBOWやMATE-1のような小さくて非力なPODの方がまだ美味い。
なおかつリキッドの残量がそこそこあると高確率でジュルって実に不快。
がっかり度MAXです。

ミスト

まとまったミストが出ます。
他のPODデバイスに比べるとミストは多め。

ドロー

軽すぎず、重すぎずの標準的なMTL。
ギリギリDLでも吸える絶妙なドローです。

 

総評

デカいし重いし美味しくない。

唯一のウリである「コットン交換可能」というフィーチャーも、面倒くさい人にとってはデメリットでしかありません。

でもランニングコスト低いし良いじゃん!って思った方、コットン交換する前に味の薄さに絶望してすぐ使わなくなると思います。

 

今回も否定的なレビューで申し訳ないのですが、ヘンに持ち上げて興味持たれた方がこれ買ってがっかりするのはやるせない。

とはいえサンプル提供くださったVapeSourcingさんとしてはコレを一個でも売りたいと思うのでリンクだけは貼っておきます。
Joyetechがんばれ。

Joyetech Atopack Magic Kit 1300mAh Pod System Kit
Joyetech Atopack Magic Kit 1300mAh Pod System Kit