震える電子タバコ! VAPECCINO MATE1レビュー!


minifitを筆頭に大人気のPOD型VAPEデバイス。
今日レビューするのはバイブレーターを搭載した電子タバコ「VAPECCINO MATE1」!
早速詳しく見てみましょう!
※商品提供 ベプログショップ

VAPECCINO MATE1のココがすごい

バイブレーターとLEDでステータスをお知らせ!


MATE1の本体にはバイブレーターとLEDを搭載。
各種ステータスを振動と光で伝えてくれます。

バイブレータ
POD装着時・・・・・・・1回振動
バッテリー15%以下・・・2回振動
POD接触不良・・・・・・3回振動
LED(吸引時に点灯)
グリーン・・・バッテリー残量 60%~100%
ブルー・・・・バッテリー残量 35%~60%
レッド・・・・バッテリー残量 0%~35%
※スタンバイ時に本体を軽く2回指で叩いてもバッテリー残量に応じたLEDが点灯します。

充電用microUSBポートは底面にあります。

PODはメンソール耐性アリ!


老舗喫煙具メーカーが作った絶品リキッド「Sarome ダブルメンソール」にニコチンを添加しMATE1のPODに入れておくこと5日。
MATE1のPODにはクラックはおろか一滴の漏れすら発生していません!
樹脂製のPODはメンソールによって割れることがセオリーなんですが、これ一体どんな素材でできてるんでしょう。

とはいえ、リモネン等他にも樹脂を浸食するリキッドがありますので一般的にタンククラッシャーと注意書きがあるリキッドは使用を控えた方がよさそうです。
メンソールに関してのみOKです。

ちなみにキットに同梱のPODはMTL用。
別売りのDL用PODもあります。

説明書&パッケージはオール日本語!


これ、地味に嬉しいですね。
若干おかしな日本語がありましたが某メーカーの和訳に比べたら全然まともです。

VAPECCINO MATE1を吸ってみた

吸い心地はリアルタバコに近い重いドロー。
MTL PODだと快適なタバコ吸いが楽しめます。
ただしオートスイッチのため、ある程度強く吸引しないと動作しないのが×。

味はPODデバイスの中ではめちゃめちゃ出てます。
メンソールの刺激や辛さだけでなく、その奥にある甘さまでちゃんと感じ取れるのには驚かされました。
ミストの量は少なめですのでいつもよりチョイニコチンを強めに添加して運用すれば、普段持ち歩くMODはもう必要ないかもしれません。

VAPECCINO MATE1総評

MATE1は、手軽に味しくVAPEを楽しむのにぴったりのPODデバイス。
DL用PODこそ用意されていますが、個人的にはMTLでニコチンを摂取するのに向いていると思います。

・BOXやチューブはデカくて嫌だ!
・手軽においしくVAPEを楽しみたい。
・ニコチン補給できたらそれでいい

という方にMATE1は超オススメです。

VAPECCINO MATE1はベプログショップにて絶賛発売中!
お買い求めはこちらからどうぞ!

VAPECCINO MATE1スペック
サイズ:110.8mm × 20.6mm × 10.85mm
重量:36g
材質:BRASS / プラスチック
バッテリー容量:410mAh
オートスイッチタイプ
リキッド容量:1.5mL
Atomizerタイプ:MTL、DL
急速充電可能
GCTコイル搭載POD1個付き