超軽量デュアルバッテリーMOD VapeCige VTX200レビュー

ほとばしるストリートテイストに騙された!

今日はVapeCige VTX200のレビューです!
※商品提供 BuyBest

 

VapeCige VTX200スペック


サイズ 82 x 43 x 38 mm
材質 ABS樹脂
モード VW,TC(Ni,Ti,SS,TCR),Bypass
出力 1W~200W
対応抵抗値 0.05Ω~3.0Ω
バッテリー 18650 x 2

 

特徴

・デュアルバッテリーなのに超軽いABS樹脂製ボディ!
・肌触りバツグンのラバーフィニッシュ!
・カラーディスプレイ採用!

 

入っている物


・VTX200
・microUSBケーブル
・マニュアル

 

ディテール

アメリカンでしょ!?
スケボー乗りながらスコープハーしたくなるでしょ!?

 

VTX200のボディははABS樹脂製。
しかもラバーフィニッシュ済み。
超軽くて肌触りバツグンなMODです。

 


上からパフボタン、ディスプレイ、+ボタン、-ボタン、microUSBポート。

 


スレッドは510。
スプリング式のコンタクトピン。

 


背面のパネルは超強力マグネットでガチガチに固定。
18650バッテリーを2本、スタックで使用します。
蓋を開けるとチープなのが丸わかり。

 


いかにもカラーですよ~を強調したディスプレイデザイン。
派手だけど意外と見やすい。

 

VTX200 操作方法

さてここからが本題です。

 

実は同梱されているマニュアルは全くデタラメなので役に立ちません。

 

この時点でVapeCigeに対する信用度は-65535。
メーカーサイトも全然機能してないし手探りで操作を調べましたわ。
正しい操作方法は下記の通り。

電源オン/オフ
パフボタン5クリック
キーロック/解除
パフボタン3クリック
モード切替
キーロック後に+、-ボタン長押し後+、-ボタンで選択
※VW、Ni、Ti、SS、TCR、Bypassの順にモードが切り替わります
抵抗値ロック/修正
キーロック時にパフボタン、+ボタン長押し
TC時出力調整
TCモードでキーロック時にパフボタン、-ボタン長押し

 


ここで問題なのが、説明書に載っていないTCRモード。

これね、何をどうやってもTCR値の変更ができましぇん。

ちなみに海外のレビュー動画を見てみたらTCRモードが無い個体も存在する模様。
筆者の手元にあるのはもしかしたらプロトタイプなのかもしれません。

 

使ってみた

パフレスポンスは良好。
軽くて握り心地も申し分ない。
モードはそうそう変更しないので、ロックしてからモード変更ってのはまあ許せる。

ただし説明書通りに動かないし以前にレビューしたVTX100にもバグがあったし、ブラックボックス的な不安を感じるのもまた事実。

いろいろ詰めが甘いぞVapeCige。
頑張れ。

 

総評

「軽くてストリートなデュアルバッテリーMOD」というコンセプトはナイス。

しかしこれ買うくらいならMINIKIN2買った方が断然満足度は高いと思います。

読者プレゼントにしようかと思いましたが、正直これ送ったら恨まれそうなのでやめました。
ただしVWメインで使うならアリはアリ。
一応BuyBestさんのリンクだけは貼っておきますね。
ポチるかポチらないかはあなた次第です by Mr.都市伝説

Vapecige VTX200 TC Box MOD - Type F
Vapeecige VTX200 is a fashion mod printed with a clown 3D pattern. Made of ABS material, makes the VTX200 more durable than other Zinc Ally ones.