UWELL NUNCHAKU(ヌンチャク)MODレビュー

武闘派VAPEメーカー、UWELL。
UWELLは今日レビューする「NUNCHAKU(ヌンチャク)」の他に「IRON FIST(鉄拳)」なるキットもリリースしており、厨二感もとい血の気たっぷりのブランドイメージを確立してしまった中国のVAPEメーカーです。
創業以来これといったヒットに恵まれなかった腹いせなのでしょうか、飽和状態の中国電子タバコ市場に文字通り「殴り込み」をかけ、シェア拡大を狙います。
UWELL NUNCHAKU、早速レビューしてみましょう!

UWELL NUNCHAKUレビューは、国内外の激ウマリキッドはもちろんのこと、最新MODからアトマイザーに至るまで充実した商品ラインナップが魅力の電子タバコ専門店、VAPE COLLECTIONさんの提供でお送りします。

UWELL NUNCHAKU(ヌンチャク)

材質 ステンレススチール
サイズ 27.4 x 94.5mm
出力 5W~80W
モード VW、TC(Ni,SS)、 Bypass
バッテリー 18650 x 1
microUSBポート搭載

 

UWELL NUNCHAKU 特長

TC機能も搭載した最新のレギュレーテッドチューブ!

手にフィットするエルゴノミクスデザイン採用!

UWELL NUNCHAKU MODディテール


パッケージを開けるとNUNCHAKU MOD、microUSBケーブル、マニュアル、保証書が入っています。


こちらがNUNCHAKU MOD。
細かなラインが水平方向に走っていて思いのほか質感バツグン。
表面にはパフボタン、+ボタン、-ボタン、ディスプレイ。


裏面にはmicroUSBポートとロゴが刻印されています。
手に持つとずっしりと重みを感じます。


スレッドは510、スプリング式のコンタクトピン。
スペックでは直径27.4mmとなっていますが、アトマイザーとの接続面は直径ジャスト25mm。
25mmアトマを乗せるとバッチリフィットします。


底面には六芒星チックなデザインにベントホールが4つ。


バッテリーは18650を1本使用。
ボトムキャップを外し、ポジティブがアトマイザー側に来るようにセットしましょう。


NUNCHAKUのディスプレイとオペレーションは大変シンプル。
パフボタン3クリックでモード選択、+、-ボタンで選択後再びパフボタンで決定です。
TCモードはNiとSSのみ対応しておりなぜかTiはオミットされています。

フィッティング

NUNCHAKU X Nautilus2


ノーチラス2とのフィッティングはこんな感じ。


ノーチラスの直径は22mmですが、NUNCHAKUの直径との差はほとんど気になりません。
丸みを帯びたフォルム同士なかなか似合っています。

NUNCHAKU X REVVO TANK


最強爆煙クリアロと名高いAspire REVVO TANKを乗せてみました。


25mm同士バッチリフィットしますね。
シルバーモデルの方がさらにカッコよかったかもしれません。

吸ってみた

REVVO TANKにChunky Juice MANGO MIXをチャージし、60Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

パフボタンのレスポンスは上々。
突っ込みすぎずモタつかずの実に絶妙な立ち上がりです。
ワッテージ調整などの操作面も良く出来ていてヌルヌル動くのが好印象。

もちろん、各ボタンのクリック感もバツグン。
なおかつ遊びが無いのでMODを振ってもカチャカチャ鳴ることはありません。

ディスプレイの向きと位置もナイスですね。
小さいながらも視認性が良く、必要な情報をすぐに得ることができます。

UWELL NUNCHAKU 総評

UWELL NUNCHAKUは真面目に良いMODです。
質感が良くて愛着湧くし、性能面でも申し分なく満足度はかなり高いと言えるでしょう。

気軽に持ち運べるレギュレーテッドMODでチューブ型、しかもVWやTCがついてるのってあんまり無いんですよね。
シャツの胸ポケットには重くて入れられませんが、ジャケットの胸ポケットやパンツの尻ポケットなら全然OK。
BOXはかさばるからヤダ!という方にNUNCHAKUはバッチリフィットするMODだと思います。

ヌンチャクとして使うなら2セット買え!
ベプログショップでは、NUNCHAKU MODにNUNCHAKU TANKと18650バッテリーがセットになったスターターキットが絶賛発売中です。
お買い求めはこちらからどうぞ!

本体のみはこちら