SAROME VAPE-1レビュー【Ploom Tech互換電子タバコ】

日本の老舗喫煙具メーカーSAROMEがとうとうVAPEデバイスの販売を開始!
記念すべき第一号機となるVAPE-1は、すでに多くのレビュアーさんたちにレビューされているのでご存知の方も多いでしょう。
今日はおさらいの意味も含めて、改めてVAPE-1のレビューをお届けいたします。

SAROME VAPE-1レビューは、国内外の激ウマリキッドはもちろんのこと最新MODからアトマイザーに至るまで充実した商品ラインナップが魅力の電子タバコ専門店、VAPE COLLECTIONさんの提供でお送りします。

SAROME VAPE-1

サイズ 133mm x 14mm x 14mm
材質 ステンレススチール製
最大出力 10W
タンク容量 2ml
バッテリー容量 650mAh
付属コイル 1.1ΩICコイル×2
充電用microUSBケーブル付属
国産リキッド1本同梱

 

特長

・Ploom Tech完全互換!
・年配の方にもやさしい日本語マニュアルつき!
・届いたその日からすぐに使えるフルキット!

SAROME TOKYOとは?

SAROMEとは、1940年創業の老舗喫煙具メーカー。
「ずっと手にするものだから、ずっと手作り」をモットーに、こだわりを持った職人達によってクオリティの高い製品を製造・販売しています。

 

SAROME VAPE-1ディテール

プラスチックケースを開けると、SAROME VAPE-1、充電用microUSBケーブル、コイルヘッド、ドリップチップキャップ、リキッド、日本語マニュアルが入っています。

 

こちらがSAROME VAPE-1本体。
いわゆるペンタイプの電子タバコです。
詳しい方はすぐにわかると思いますが、中国の電子タバコメーカーEleaf社のiCare140のOEMモデルです。

 

SAROME VAPE-1はアトマイザー、バッテリー一体型のオールインワンタイプですので、初心者にも大変使いやすいのが特徴です。

 

本体中央にあるパフボタンを押している間、蒸気を吸引することができます。
パフボタンを5回早押しで電源のON/OFF操作。
各種操作時や本体の状態によってLEDが点滅・点灯します。

電源ON/OFF 3回点滅
使用時 点灯
充電時 点灯
充電完了時 20回点滅後消灯
アトマイザー保護機能作動時 8回点灯後自動電源OFF
ショート保護機能作動時 3回点灯後自動電源OFF
低電圧保護機能作動時 10回点滅後自動電源OFF

 

パフボタン横には充電用microUSBポートを搭載。

 

こちらが吸入口(ドリップチップ)。
Ploom Techのたばこカプセルを装着し、完全互換機として使用可能です。
ちなみにこちらのドリップチップはSAROMEオリジナルのスピットバック(リキッドのはねかえり)防止機能付。

 

本体底面にはベントホールはありません。

 

本体上部とドリップチップにはエアホールが開けられています。
写真左側のエアホールから吸気されたエアーがコイルへと運ばれ、さらにドリップチップからのエアーと混ざった蒸気を吸引する仕組み。
このエアホールを塞ぐとコイルヘッドが焦げ付きますので使用時には要注意。

 

SAROME VAPE-1でPloom Techを吸ってみよう

早速VAPE-1にPloom Techのたばこカプセルを装着してみましょう。

 

やり方はカンタン、たばこカプセルをドリップチップに差し込むだけでOK。

 

携帯時にはシリコンキャップを装着することでドリップチップを清潔に保てます。

 

次は同梱品のコイルヘッドを用意。
このコイルヘッドにリキッドが浸透し、中にあるコイルの過熱で蒸気が発生します。
こちらは消耗品ですので、味が落ちたまたは蒸気が出にくくなった時は交換しましょう。

 

VAPE-1上部のトップキャップを取り外し・・・

 

コイルヘッドを装着。

※注意
コイルヘッドをキッチリ締めると通電せず使用できません!
キッチリ締めてから半回転分くらい緩める事をオススメします!

 

最後は蒸気の素、E-リキッド。
このキットには国産リキッド「SAROME TOKYO ダブルグレープwithメンソール」がセットになっています。

 

VAPE-1のタンク内にリキッドを注入。
リキッドは黒線まで注入してください。

 

トップキャップを装着し、リキッドがコイルヘッドに浸透するまで約五分間待ちましょう。

 

吸ってみた

五分経過したのでVAPE-1を吸ってみましょう。
パフボタンを5回早押しで電源ON、LED3回点灯確認!

 

「スコーーー、プハーーー!」

 

う~む、相当長いこと吸引しないと肺へのニコチンキックが感じられませんね。
ミスト(蒸気)の量はチョロチョロ、リキッドの味はかすかなグレープを感じますがPloom Tech自体の味はほとんどしません。

試しに自前のドリップチップに付け替えて吸ってみたところまずまずのミストと味が出ました。
結構おいしいですこのリキッド。
ジューシーなぶどうと軽いメンソールが爽やかに香ります。

VAPE-1の物足りなさは、おそらくSAROMEオリジナルのドリップチップに開けられてるエアホールに問題アリ。
1.1Ωの小さなコイルに10W程度の出力でドリップチップからもエアーを取り込んだら味がしなくなるのも無理もないと思います。
すでにSAROME VAPE-1をお持ちの方で吸い応えが無くて困ってらっしゃる方は、Ploom Techが装着できる「Kecig1.0 プルームテックカプセル搭載用ドリップチップ」がベプログショップで販売されていますので、そちらをお求めいただくことをオススメします。

総評

SAROME VAPE-1は、ドリップチップさえなんとかすればそこそこ使えるPloom Tech互換機という印象。
メーカーの気合いが入った商品だけに辛口評価は大変申し訳ないのですが、今後の発展に期待です!

SAROME VAPE-1はベプログショップにて現在発売中です。
お買い求めはこちらからどうぞ!

 

Kecig1.0 プルームテックカプセル搭載用ドリップチップのお買い求めはこちら。