電子タバコのリキッドに入れると劇的に美味しくなるあの結晶とは?

これです。
ASKAの知り合いから買いました。

嘘ですけどね。
実はこれ、眠気ブッ飛び気分アゲアゲ、セクロス前に軽く炙ると昇天間違いなしの魔法の結晶なんかじゃなくて、どんなリキッドもあら不思議、アナと雪の女王よろしくまるで氷のように冷たくしてしまう魔法の結晶、その名もメンソールクリスタル様なのです。
VGとPG、そして香料を駆使してオリジナリティー溢れるリキッドを自作されてる電子タバコ上級者の方がたくさんいらっしゃるようですが、初心者もだんだんとリキッドに何かしらのオリジナリティーを見出したい!って思うようになってきますよね。
そんな時には手持ちのリキッドにほんの少しこのメンソールクリスタルを加えてメンソール化にチャレンジしてみましょう!
もともと美味しいリキッドはさらに美味しいメンソールに、地雷リキッドならケミ臭を軽減させてウマ―なリキッドにできるんです。
メンソールクリスタルは他に薄荷脳とかハッカスペアーという商品名で販売されてますのでお好きなものをお買い求めください。
ちょっと大きなタバコ屋さんとか、オーガニックが売りの雑貨屋さんなどで手に入ると思います。
写真の物はハッカスペアーで、タバコ屋さんで¥210で買いました。
さて、このへんで実際にリキッドをメンソ化してみましょう。
まず、ビンの中に入ってる結晶を3、4本、リキッドを入れたアトマに突っ込み結晶が溶けるまで約1分待ちます。
そのまま電子タバコのスイッチオン、いつもと同じようにVAPINGしてみてください。
試しにHANGBOOのアップルに入れて吸ってみたところ、ペパーミント特有のほんのり甘い味とメンソールの清涼感が加味されて、見事なアップルミント味になりました。
超お手軽。これは使えます。
ちなみに薬局にハッカ油なるものが売られてますけど、あれはプラスチックを浸食してしまうアトマクラッシャーなのでプラ製アトマの方は使わない方がよろしいかと。