ASMODUS VOLUNA RDTA レビュー!


ASMODUSから待望の25mmタンク「VOLUNA」がリリースされます。
先日開催されたSVAでEddie氏より「世界で一番最初にレビューしてくれ」と熱いオファーをいただいたので、今日は鼻息荒くVOLUNAの世界先行レビューを行うことにしましょう!

ASMODUS VOLUNA RDTAレビューはASMODUSの提供でお送りいたします。

 

ASMODUS VOLUNA RDTA(Prototype)

材質 ステンレススチール製
サイズ 25mm
タンク材質 ガラス製
エアフローコントロール搭載

特長

・存在感バツグンの25mm RDTA!
・デュアルコイルビルド前提の2ポスト2ホールデッキ!
・濃厚なフレーバーが楽しめるボトムエアフロー!
・漏れない、イガらない、ジュルらないDL向けアトマ!

 

ディテール


こちらがVOLUNA RDTA。
公式サイトにもRDTAと表記がありますが、構造的にはRTAです。
VOLUNAはドリッパー並に太いチムニーを有しているので一般的なRTAと差別化を図りたかったのかもしれません。

 


エアホールは表裏に2か所、無段階でコントロール可。
エアホールの上にある2つの穴はジュースホール。
これ見た時は絶対漏れるだろうと思いました。
しかしこれが一滴の漏れも許さない神アトマだったとは(詳細は後述)

 


コンタクトピンは恐らく金メッキ。
十分に突出していますのでメカニカルでも問題なく使用できそうです。

 


ドリップチップは外径約1.8mm、内径約7mmのワイドボアタイプ。

 


ドリップチップはネジが切ってあり、キャップの役目も果たしています。
リキッドはトップリフィル方式を採用。

 


分解してみました。
左からデッキパーツ、チムニーパーツ、ガラスチューブ、トップキャップ、ドリップチップ。

チムニーパーツはもうこれ自体がドリッパーのトップキャップよう。
ドリチつけてそのまま吸えるかと思いましたが510ドリチは接続できず。

 


内側は2段階に絞られており、先端部分はテーパーがかかっています。

 


デッキを見てみましょう。
2ポスト2ホール、デュアルコイルビルド前提のデッキです。

 


上から見るとこんな感じ。
2つのエアホールを挟むように存在するのはウィックホール。

 


Kanthal24AWG 3mmcore 8wrapの0.4Ωでビルド。
ビルドはものすごく楽チン。
コイルをポストに通して仮固定&微調整を2回くらいやればバッチリ決まります。

 


コイルにコットンを通して、

 


ウィックホールにウィックの両端を落とします。

 


ジュースホールからほんの少しコットンがはみ出るように、内側からコットンを押し出してあげましょう。

フィッティング


25mmアトマがジャストフィットするMinikin2とのフィッティングは激ヤバ。

 


このシルエット、たまりません。
めちゃくちゃ似合ってます。

 


Minikin RebornやMinikin Boostに乗せるとアトマと本体の間に若干の段差が生じますが、言われなければ気にならないレベル。
上も下もASMODUSでトータルコーディネートがアツいと思います。

吸ってみた

EXCISIONのPARADOXをチャージし、60Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」
もうね、こんなん絶対美味いに決まってます。

 

ボトムエアフローが作り出す濃厚なフレーバーが、まるで濁流の如く口の中へと流れ込んできます。
そのテイストはまさにドリッパー、しかしミストはタンクのようにキメ細やか。
セッティング次第で爆煙アトマとしても十分使えますが、どちらかというとフレーバー重視のアトマと言えるでしょう。

個人的にはエアホールを1/4に絞ってDLで吸うのがツボ。
なおかつバニカスとの相性がめちゃくちゃよろしいようで、VOLUNAでVCT吸うとそれはそれは美味くてもう大変。
また、大きなジュースホールとエアホール故に絶対漏れるだろうと心配していたのにも関わらず、縦置き8時間&横置き5時間で一切の漏れ無し!
立て続けにチェーンしてもイガりやジュルりは全く無く、思わず筆者のウィッキングが天才的だったのかと勘違いしてしまいそうです。
実際にはVOLUNAの構造と加工精度のおかげだと思うんですけどね、初めてのビルドでこんなに快適に使えるとは思ってもいませんでした。
正直欠点らしき欠点が見つかりません。

一つだけケチをつけるとしたら、タンク容量が少ないことでしょうか。
タンク内のほとんどのスペースをチムニーが占めているため、約2~3ml程度のリキッドしかチャージできないので要注意。
お出かけ時には別途リキッドを持ち運んでこまめにチャージしましょう。

ASMODUS VOLUNA 総評

ヒットらしきヒットに恵まれなかったASMODUSのアトマイザーに、ようやくキラータイトルが出現したようです。
VOLUNAは濃厚なフレーバーとシルキーなミストが味わえるうえ、ビルドも簡単でリーク耐性にも優れた至れり尽くせりのRTA。
MINIKINなどのASMODUS社製MODに乗せるアメリカンなタンクを求めてらっしゃる方には特に朗報です。
とにかくおいしくて使いやすくてカッコいい。
あとはお値段次第ですね。

VOLUNAは2017年6月20日現在、ASMODUS公式サイトでプリオーダー中。
国内販売はAmerican VapeさんおよびDr.Vaporさんで取扱いされると思いますので、気になる方はホームページをこまめにチェック!

■American Vape
http://www.americanvape.jp/
■Dr.Vapor
http://drvapor.biz/