人気スコンカー おすすめランキング 2018


今やVAPE市場ではスコンカーが大人気。
数年前より安価なスコンカーがちらほら登場し始め、爆発的なブームとなっています。
今日は人気のスコンカー9種を比較してみましょう!

スコンカーとは?

本体内にリキッドボトルを有する電子タバコ(VAPE MOD)の一種。
ボトムフィーダー(BF)とも呼ばれる。
リキッドボトルはアトマイザーを接続する510コネクタと直結しており、ボトルを押下しリキッドをアトマイザーへと供給する。
使用するにはコンタクトピンに穴の開いたBF対応のアトマイザーが必要。

スコンカーの利点

・リキッドチャージがとにかくラクチン
・立てておけばリキッド漏れの心配が無い

メカスコ、テクスコって何?

VAPE MODは「メカニカル」「セミメカニカル」「レギュレーテッド(日本では”テクニカル”と呼ぶ方が多い)」の3つに分類されます。

メカニカル


制御基板を搭載しておらず、コイル抵抗値とバッテリー残量に応じて出力が変わるMOD。
メンテナンス性に優れるが短絡保護機能等のプロテクション機能は一切無いため、安全に使用するには十分な知識が必要。
物理的にパフボタンをロックする機能を有するものが多い。

セミメカニカル


制御基板を搭載しているが、コイル抵抗値とバッテリー残量によって出力が変わるMOD。
各種プロテクション機能を有し、電源のオンオフも可能。
本体に搭載されたLEDによってステータスを確認できるものが多い。
USBポートを装備し、本体で充電できる機種もある。

レギュレーテッド(テクニカル)


制御基板とディスプレイを搭載し、コイル抵抗値やバッテリー残量に関係なく設定した出力が得られるMOD。
各種プロテクションのほか、温度管理(TC)や出力カーブ等の豊富な機能を有するものもある。
USBポートを標準装備し、本体で充電可能。

日本ではメカニカルのスコンカーを「メカスコ」、セミメカニカルのスコンカーを「セミメカスコ」、レギュレーテッドのスコンカーを「テクスコ」と呼ぶのが定着しつつあります。
ちなみに「プラスコ」はプラスチック製のスコンカーの意。

人気メカスコ 3機種比較

Vandy Vape pulse BF


物理的に回路を解放するロック機構を備えたスコンカー。
さらに押し込み式のパフボタンを採用しているため、ポケットの中でパフボタン押しっぱなしになっちゃった等と言う心配はありません。
ただしパフボタンを押す時に親指がひっかかるのがやや気になる。
20700バッテリー対応だけあって厚みはありますが軽いので良し。
豊富なカラバリと着せ替えパネルがラインナップされているのも嬉しい。
詳細レビューはこちら

バツグンの携帯性! VANDY VAPE PULSE BF KIT レビュー
まだまだ衰えを見せないメカニカルスコンカーブーム。 今日はそんなブームに乗っかって、VANDY VAPE PULSE BF KITのレビューをお届け! PULSE BF KITはメカニカルプラスコンカーPULSE BFとPULS...

Arctic Dolphin CREA


オールドスクールな機構のスコンカー。
使用しているうちに接点が緩んでズレてくるので時々メンテしてあげましょう。
パフロックが軽いので気付かないうちにアンロックされてる可能性有り。
なおかつサイズがやや大きめなのでポケットに入れて持ち運ぶのはオススメできません。
ただし軽くて肌触り抜群なボディは魅力。
詳細レビューはこちら

【メカスコンカー】Arctic Dolphin CREA レビュー
今や大人気のメカニカルスコンカー。 有名なモッダーさんが作るスコンカーはもちろん、最近ではリーズナブルな中国マスプロメーカー製スコンカーが人気を博しています。 さて、今日レビューするのは中国Arctic Dolphin社製の...

WOTOFO NUDGE BOX


いかにもプラスチッキーで非常にチープ。
なおかつパフボタンとパフロックがやたら固くてストレス。
スイッチ部分がブラックボックスになっているのでメンテは不可能。
ヒューズがついており、ショートから守ってくれる点とコンパクトで軽いのは魅力。
詳細レビューはこちら

これはアカン Wotofo NUDGE BOX MODレビュー
今日のレビューはWotofoのメカスコ、NUDGE(ナッジ) BOX MOD! 写真うつりが良くてずっと気になってたんですが、実際に手にしてみたらアカンやつでした。 早速レビューしてみましょう! Wotofo NUDGE BO...

総評

毎日持ち歩いて使うのであればVandy Vape pulse BF一択。
部屋でまったり使うのであればArctic Dolphin CREA。
NUDGE BOXは無いです。

スペック詳細

 Vandy Vape
pulse BF
Arctic Dolphin
CREA
WOTOFO
NUDGE BOX
サイズ(mm)77 x 27 x50
81.5 x 25 x 5175 x 24 x 49
本体材質ナイロン
耐熱ABS樹脂
耐熱ABSプラスチック
ボトル容量8ml8ml
7ml
コンタクトピンスプリング式手動調節式スプリング式
パフロック機能有り有り有り
対応バッテリー20700/186501865018650

人気セミメカスコ 3機種比較

ASMODUS PUMPER 18


スタビライズドウッドとステンレスのコントラストが超クールなスコンカー。
ルックスだけでなく使い心地もバッチリ。
唯一気になるのはポンプ式のスコンクボトルが壊れないかという心配。
ボトルはサプライ品として販売されてますがチョイ高いのが玉にキズ。
スタビのスコンカーに興味があって、乱雑な取り扱いをされない方であればバッチリハマります。
ただしUSBポートは搭載していません。
詳細レビューはこちら

ASMODUS PUMPER 18(パンパー) レビュー
ASMODUSから新作スコンカー「PUMPER(パンパー)」が登場です! PUMPERは同社のスコンカー「Spruzza」と「Luna」の橋渡し的ポジションに位置するセミメカニカルスコンカー。 今日はASMODUS PUMPERの魅...

WISMEC Luxotic BF


Jayboデザインのカッコいいルックスが最大の魅力。
さらに豊富なカラバリと着せ替え可能なパネルがラインナップされています。
発売当初はPCボトルでしたが現行品はシリコンボトルに変更されているようです。
microUSBポートがあれば良かったのにと思うと残念でならない。
常にスペアバッテリーを持ち歩く方であれば問題なし。
詳細レビューはこちら

【セミメカスコンカー】WISMEC Luxotic レビュー
今日のレビューはWISMEC Luxotic BF BOX! Luxotic BF BOXは、JayBoデザインとのコラボーレーションで知られるWISMECがリリースしたセミメカニカルスコンカー。 メタリックなシルバーボディにカ...

Eleaf Pico Squeeze


VAPE MODの超ロングセラーiStick Picoのスコンカー版。
iStick Picoと全く同じサイズなのでとにかくコンパクトで使いやすい。
さらにmicroUSBポートを搭載し、バッテリーの充電が可能。
マスプロスコンカーとしては一世代前の製品のため、スコンクボトルはPC製。
これがちょっと押しにくいんですがそれでもやっぱり最高です。
詳細レビューはこちら

【名機ピコンカー】Eleaf Pico Squeeze レビュー
まえがき~なぜ今、ピコンカーなのか 2015年、Steam Crave Squonk Boxの発売を皮切りに始まったマスプロスコンカーブーム。 後発のKangerTech Drip boxのヒットにより、中国の電子タバコメーカー各社...

総評

デイリーユーズに気兼ねなくガンガン使うならEleaf Pico Squeeze。
スタビの取り扱いも含め、大事に使いたい方はASMODUS PUMPER 18。
アメリカンテイストが好きで充電はチャージャーでやるよーと言う方はWISMEC Luxotic BF。
ちなみに重さはどれもほぼ同じくらいです。

スペック詳細

 ASMODUS
PUMPER 18
WISMEC
LUXOTIC BF
Eleaf
Pico Squeeze
サイズ83 x 26 x 4776.7 x 25.1 x 43.275 x 23 x 46
本体材質スタビライズドウッド
レジン
SS304
亜鉛合金亜鉛合金
ボトル容量8ml7.5ml6.5ml
最大出力80W100W50W
対応抵抗値0.1~3.0Ω

0.08~5.0Ω0.15~3.5Ω
コンタクトピンスプリング式スプリング式スプリング式
対応バッテリー186501865018650
USBポート無し無し有り

人気テクスコ 3機種比較

Eleaf Pico Squeeze 2


Pico Squeezeの後継機。
デカい!重い!こんなのピコじゃない!と三拍子揃った怪作。
ボタン配置も微妙で使いにくく、デザインも×。
違うそうじゃない、みんなが求めてるのはこれじゃない感全開。
なのにスコンクボトルが無駄に光るのがイラっときます。
詳細レビューはこちら

もはやピコンカーではない。Pico Squeeze2 レビュー
何でもかんでも「ピコ」を名乗れば売れると思ったら大間違いだぞEleaf! というわけで今日のレビューはPico Squeeze2 with Coral2 kit。 スコンカー史にその名を残す名機「ピコンカ―」の後継モデルです。 ...

Vandy Vape pulse BF 80W


pulseのレギュレーテッド版。
特筆すべきは超高機能なチップ性能とその軽さ。
ただしメカスコpulseと同じく20700バッテリー対応だけあってややぶ厚い。
個人的には18650専用でも良かったのになと思います。
スコンクボトルは光りませんが、豊富な着せ替えパネルが発売されているので見た目のお洒落を楽しむことができます。
詳細レビューはこちら

大人気のスコンカー VANDY VAPE pulse BF 80W レビュー
今日のレビューは大人気のテクニカルスコンカー、VANDY VAPE pulse BF 80W! ライバルとも言えるHotcig RSQとの比較も踏まえて詳しく見てみましょう! VANDY VAPE pulse BF 80W スペ...

Hotcig RSQ


小さくて質感抜群、さらにRig Mod WWとのコラボという鳴り物入りのスコンカー。
デザインもスペックも申し分ないのですが、いかんせんちょっぴり重い。
ちょっとくらい重い方が高級感あって良いというポジティブシンキングの持ち主であれば問題なし。
スコンクボトルが光るギミック付き。
詳細レビューはこちら

HotCig RSQ MODレビュー
RSQは中国電子タバコメーカー「HotCig」と、USのVAPEブランド「Rig Mod WW」のコラボレーションによるレギュレーテッド(テクニカル)スコンカー。 優れたデザインとリーズナブルな価格設定により、往年のRig Modフォロワーだけでなく新規VAPEユーザーからも人気の高い製品です。 HotCig RSQ、早速レビューしてみましょう。

総評

小ささと質感、Rig Modのネームバリューに惹かれる方はHotcig RSQ
軽さと着せ替え可能パネル、豊富な機能に惹かれる方はVandy Vape pulse BF 80W
Eleaf Pico Squeeze 2は無いです。

スペック詳細

 Eleaf
Pico Squeeze 2
Vandy Vape
pulse BF 80W
Hotcig
RSQ
サイズ(mm)56 x 28 x 7882 x 27 x 5679 x 25 x 48
本体材質亜鉛合金プラスチック
カーボンファイバー
亜鉛合金
カーボンファイバー
ボトル容量8ml8ml7ml
出力1W~100W
5W~80W1W~80W
搭載モードVW
TC(Ni,Ti,SS)
TCR
Bypass
VW
VV
TC(Ni,Ti,SS TCR変更可)
Bypass
カーブ(VW,TC)
VW
TC(Ni,Ti,SS)
TCR
Bypass
対応抵抗値0.05Ω~3.0Ω (VW/Bypass mode)
0.05Ω~1.5Ω (TC/TCR)
0.05Ω~3.0Ω(VW)0.05Ω~1.5Ω(TC)0.1~3.0Ω
コンタクトピンスプリング式スプリング式スプリング式
対応バッテリー18650/2170018650/2070018650
USBポート有り(type-C)有り有り

初心者にオススメのスコンカーは?

筆者が選んだ、オススメスコンカーベスト3はこうなりました!

1位 Hotcig RSQ
2位 Vandy Vape pulse BF 80W
3位 Eleaf Pico Squeeze

スコンカーの使用は、ビルドスキル必須のBF対応アトマイザーが必要です。
そのため、「コイルビルド経験者、またはこれからコイルビルドを始めようとしている方が初めて持つには何が良いか」という観点で選んでいます。

1位と2位で激しく悩みましたが「初心者向け」という点を踏まえると、あまり高機能すぎるpulse BF 80Wよりも基本機能をしっかり押さえたRSQの方が使いやすいのではないかという判断です。

Pico Squeezeについては「コイル抵抗値とバッテリー残量に応じて出力が変わる」というメカニカルMODの動作を各種保護機能下で学べるという点と、USBポートを搭載しているという点でランクインさせました。
スコンカーが欲しいけどどれにしようか悩んでる方のヒントになれば幸いです。

今回ベスト3に選ばれたスコンカーは、いずれも国内最大級のVAPE通販サイト「ベプログショップ」で取り扱いがあります。
超快適なVAPEライフを楽しめること間違いなしのスコンカー、お買い求めはこちらからどうぞ!

Hotcig RSQ

Vandy Vape pulse BF 80W

Eleaf Pico Squeeze