完全限定生産 Omotenasi E-Juice ぴすたちごばっこ レビュー

今日のレビューはハンドクラフトVAPEリキッドのパイオニア、Omotenasi E-Juice(おもてなしイージュース)の「ぴすたちごばっこ」!!

ぴすたちごばっこ…ネーミングから察するに、「ピスタチオ、いちご、たばこ」といったところでしょうか?
早速レビューしてみましょう!
※商品提供 Omotenasi E-Juice

 

Omotenasi E-Juice ぴすたちごばっこ


国産
30ml
ニコチンゼロ
VG/PG比 非公開
市場価格 1800円

ぴすたちごばっこは、

ピスタチオを筆頭にスモーキーなアーモンド、ココナッツ、マカダミアナッツ。
ベースノートに木苺をブレンド。
飽きのこないバージニアブレンドのフルボディータバコ。

とのこと。

 

めちゃくちゃいろいろ入ってますやん!!
ぴすたちここでみあーもんちごばっこですやん!!

 

長い、無理がある。
筆者にネーミングセンスは無いと悟った。
「ぴすたちごばっこ」、実に良いネーミングじゃないか。

 

さて、気をとりなおしてテイスティングしてみましょう。
いつものようにニコチンを添加し、1ΩのHussar RDTAに18Wでパフってみました。

 

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

 

 

めちゃめちゃ賑やかなフレーバーです。

 

ナッティーかつどこかボタニカルなトップノート。
ベースノートには乾いたタバコフレーバーが自然な甘さとともに口の中いっぱいに広がります。

 

ナッツ類のフレーバーは絶妙なバランスで配合されていて、個々を探し当てるのはまず不可能。
木イチゴはナッツと合わさることでジャスミンのようなニュアンスを感じさせます。
真打ちのタバコフレーバーはBae BACCで味わえるようなバージニアブレンド。

これらが複雑に絡み合い、大変豪華なタバコフレーバーを作り出しています。

 

とにかく華やか。
これは常飲するには勿体ない。

 

驚くべきはスイートナーを使用せず、フレーバーのみでしっかりとした甘さを構築している点。

「香料、VG、PG、それぞれの素材が持つ物を大切にしたい」

というあっち氏の想いが本作で大成したと言って良いでしょう。

 

残念ながらぴすたちごばっこは生産終了。
メーカーサイトもSOLDになっています。
ひょっとしたら生産再開するかも?という淡い期待を込めて、URLだけ貼っておきます。
https://omotenasi.buyshop.jp

評価(5段階)
タバコ感   ★★★★☆
甘さ     ★★★★☆
再現度    ★★★☆☆
ゴージャス感 ★★★★★
総合評価   ★★★★☆