くじらリキッド 8th sin hadopelagic 52-hertz whaleレビュー


通称くじらリキッド、8th sin hadopelagic 52-hertz whaleのレビューです。
※商品提供 ベプログショップ

8th sin hadopelagic 52-hertz whale

国産
30ml/60ml
ニコチンゼロ
VG/PG比率 65:35
ベプログショップ価格 1800円(30ml)、3200円(60ml)

8th sin hadopelagic 52-hertz whale 解説

8th sinは「8つ目の大罪」の名を冠する哲学的なネーミングのリキッドブランド。
「くじらさん」や「くらげさん」といったhadopelagic(深海)シリーズを中心にリキッドをリリースしています。

今回レビューする52-hertz whaleは、ハーブやミントなどをブレンドした蒸留酒フレーバー。
シュールで愛らしいくじらのアートワークも大変魅力的ですね。

52-hertz whaleとは?

52-hertz whaleとは、52ヘルツもの高い周波数の鳴き声を出す正体不明の鯨の意。
「ひとりぼっちのクジラ」とも呼ばれる。
結構神秘的な内容なので詳細はWikipediaをご覧ください。

テイスティング

いつものようにニコチンを添加し、1ΩのJorda b RDAと0.35ΩのArmorでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

 

Jorda b RDA 1Ω 18W(MTL)

うるさくないリキッドです。
ハーブ・スパイスの滋味とミントの清涼感の奥に、どこかベルガモットやシトラスのようなのような爽やかさを感じます。

アルコール感は皆無、甘さは控え目でかなりドライ。
hadopelagic(深海)の名の通り穏やかなフレーバーですが、そこにはちゃんと個性があって、吸いやすくも飽きないテイストを構築。
のど飴やガムっぽいと形容されているように、自然と生活に溶け込む「ちょうど良い」感じのリキッドと言えるでしょう。

Armor RDA 0.35Ω 35W(DL)

低抵抗DLだとハーブの香りがブーストされ、ハーブティーに近いテイストに変化。

これはこれで美味しいですね。
やはり吸い疲れしない、ちょうど良い感は健在です。
しかし個人的には強めにニコチンを添加した物を、高抵抗低ワッテージにMTLで静かに吸うのが気に入りました。

総評

8th sin hadopelagic 52-hertz whaleは、味、アートワーク、コンセプトを含め、洗練された大人向けのリキッドです。
甘いリキッドや香りの強いリキッドは周囲に広がる匂いや残り香が気になりますが、くじらさんなら大丈夫。

静かに味わって吸うべし。
映画や読書のお供にも最適な一本です。

8th sin hadopelagic 52-hertz whaleは、ベプログショップにて絶賛発売中。
お買い求めはこちらからどうぞ!

評価(5段階)
お酒感   ★☆☆☆☆
ハーブ感  ★★★★☆
甘さ    ★☆☆☆☆
清涼感   ★★★☆☆
総合評価  ★★★★☆