ASMODUS LUSTRO (アスモダス ラストロ)徹底レビュー


今日のレビューは、ASMODUS LUSTRO (アスモダス ラストロ)!
LUSTROは、IRセンサーフルカラータッチスクリーンなどの最新フィーチャーがギッシリ詰まったASMODUSのデュアルバッテリーMOD。
早速レビューしてみましょう!

ASMODUS LUSTRO徹底レビューはASMODUSの提供でお送りします。

ASMODUS LUSTRO


サイズ 80.4 x 40.5 x 36mm
Powerモード出力  5W ~ 200W
TCモード出力 5W ~ 120W
搭載モード Power,Temp,Curve,TCR,TFR
温度管理機能  212°F ~ 572°F / 100℃ ~ 300℃
対応抵抗値 0.1Ω ~ 2.5Ω
最大ボルテージ 7.5V
最大定格 45A
充電性能 DC 5V/1A
バッテリー 18650 x 2
フルカラータッチスクリーン搭載
IRセンサー搭載
フラッシュライト搭載
USB TYPE-Cポート搭載
ファームウェアアップグレード可

ASMODUS LUSTRO 特長

美しいフルカラータッチスクリーン!


クルマのインパネをモチーフにしたスポーティーなインターフェース。
パフタイムまたはカレントワッテージを表示する中央のメーターは、リアルなアニメーション表示!

IRセンサーでジェスチャーコントロール!


タッチスクリーン上部にはIR(赤外線)センサーを搭載。
モードの切替やサブパラメータ変更は、手を上下左右にかざすだけ!

ライトセーバーのようなスモーキングライト!

パフボタンと連動し、光が伸縮するスモーキングライト。
カラーはレッド、ブルー、グリーンの3色から選択可、さらに光の伸縮スピードを3段階で調節できるというこだわりっぷり!

ASMODUS LUSTRO ディテール


パッケージ内容はLUSTRO本体、USB TYPE-Cケーブル、マニュアル、保証書、注意書。


LUSTROの第一印象は「四角くなったミニキン2」という感じ。
表面にはパフボタンとタッチスクリーン、USB TYPE-Cポート。
奥に見える白いバーがスモーキングライトです。


背面にはASMODUSのロゴ。
ボディ全体に施されたスリークラバーフィニッシュは手触り抜群!


パネルを開けるとバッテリーケースが出現。


バッテリーは18650を2本、スタックで使用。
ちなみにパネルは強力なマグネットで固定されますので少しのガタつきもありません。


スレッドは510、スプリング式コンタクトピン。
25mmまでのアトマであればはみ出さずに乗せられます。


底面にはベントホールとまさかのLEDフラッシュライト。


輝度は二段階、スマホのライトくらいの明るさです。

各モードの解説

POWERモード


いわゆるVWモード。
立ち上がりをコントロールするプリヒートはSOFT、NORMAL、HARDの3種類。
スクリーン上下スライドまたはジェスチャーで切替可。

TEMPモード


温度管理できるワイヤーはNi200,Ti,SS304,SS316,SS317の5種類。
モード名長押しでワイヤー選択画面へ移動。
メインステータスをクリックで温度/最大ワッテージの切替、長押しで調節画面へ移動。

TCRモード


あらかじめ入力したTCR値に則って温度管理を行うモード。
モード名長押しでTCR入力画面へ移動。
メインステータスをクリックで温度/最大ワッテージの切替、長押しで調節画面へ移動。
TCRはM1~M5までの5バンクにメモリ可能です。
バンク切替はスクリーン上下スライドまたはジェスチャーで行います。

各ワイヤーごとのTCRは下記を参照ください。

・Ni200・・・0.00600
・SS316・・・0.00088
・SS317・・・0.00094
・Ti・・・・・ 0.00366

TFRモード


あらかじめ入力したTFR値に則って温度管理を行うモード。
モード名長押しでTFR入力画面へ移動。
メインステータスをクリックで温度/最大ワッテージの切替、長押しで調節画面へ移動。
TFRはM1~M5までの5バンクにメモリ可能です。
バンク切替はスクリーン上下スライドまたはジェスチャーで行います。

CURVEモード


パフボタンオンからのワッテージカーブをエディットできるCURVEモード。
カーブポイントは全部で5つ、0.1秒刻みで設定できるのが超便利!
メインステータスをクリックで秒数/ワッテージの切替、長押しで調節画面へ移動。
スクリーン上下スライドまたはジェスチャーでポイント切替です。

メニューモード

VAPEモード時にパフボタン5クリックでメニューモード。

スクリーンロック時にタッチパネルを下から上へスライドでサブメニューモードです。

フィッティング


ASMODUSの25mmRTA、VOLUNAを乗せてみました。
タンクやクリアロなど、背の高いアトマと非常にマッチします。


MODの存在感と個性が極めて強いので、同じASMODUSのアトマイザーもしくはテイストの同じUSメーカーのアトマイザーと合わせるのが良いでしょう。

LUSTROの使用感

カチカチとしたパフボタンの小気味良いクリック感。
手にしっくりと馴染むボディのグリップ感。
立ち上がりもスムーズで非常に快適です。
LUSTROにはMINIKIN REBORNの基本性能を受け継ぐチップが使われており、機能面や性能面では申し分ありません。

タッチパネルの操作感はまずまず。
上下スライドは難なくイケますが、左右スライド操作にはコツがいります。
一方IRセンサーの感度はすこぶる良好なので、上下スライドはタッチパネル、左右スライド操作はIRと使い分けるのが良いでしょう。

ASMODUS LUSTRO 総評

他のメーカーじゃ絶対にマネできない(というかしない)遊び心満載のフィーチャーがてんこもり!
こんな痛快な製品をリリースできるのも、これまでの製品で培ったノウハウとユーザーからの信頼があってこそでしょう。

LUSTROは、アメリカンなASMODUSらしくPOWERモードやCURVEモードでガシガシ使うのが最高。
慣れないうちはタッチパネルやジェスチャー操作に戸惑うと思いますが、使い込めば大変愛着の湧くMODです。
ASMODUSファンもビークルマニアも光り物好きもLUSTROがあれば大満足間違いなし!
VAPEアイドルあやうみちゃんも使ってるよ!

ASMODUS LUSTROは現在大好評発売中です。
お買い求めはこちらからどうぞ!

国内でのお買い求めは、American Vapeさん、Dr.Vaporさん(実店舗販売のみ)へ!

その他のASMODUSデバイスのレビューはこちら。