MK Lab こいこい 正月三光2024レビュー

あけまちんこ!
おめでたまきん!

今年もやってきました、MK-Lab年末年始の風物詩!
毎年正月シーズンに限定生産されるMK-Labのプレミアムリキッド、『Koi-Koi 正月三光2024』のレビューです!

※商品提供 MK-Lab

 

MK Lab こいこい 正月三光2024製品詳細

英名Koi-Koi Three Glory 2024 Special Edition
生産国日本
容量60ml
ニコチン0mg
VG/PG比60:40
価格2480円(税込)

 

正月 三光とは?

MK Labが毎年末にしれっとリリースする限定リキッド。
同社の大人気リキッド『こいこい 三光』を大胆にアレンジし、おめでたいお正月にぴったりの特別なリキッドとして限定発売されます。

三光通常版との違いは以下の通り。

三光通常版 アップル&キャラメル&バニラ
正月三光 アップルタルト

ちなみに正月 三光はこれまでに4度にわたってリリースされましたが、いずれも配合を微妙にいじくるというまきおならではの粋な計らいが施されており、ボジョレーヌーボーはたまたキャッスルロングリザーブのように「その年の味」を楽しむことができます。

 

これまでの正月三光レビューはこちら

本日発売! こいこい 三光 2019 正月限定版レビュー
MK Labの大人気VAPEリキッドラインKoi-Koi(こいこい)から、2019年お正月限定版の三光が登場です! 早速レビューしてみましょう! ※商品提供 ベプログショップ Koi-Koi Three Glory 2019 New Yea...
koi-koi こいこい 正月 三光2022レビュー
年末年始の風物詩! 国産VAPEリキッドメーカーMK Labによる、超おめでたいお正月限定リキッド『koikoi こいこい 正月三光2022』のレビューです! ※商品提供 MK Lab こいこい 正月 三光2022製品詳細 名称 こいこい ...
MK Lab こいこい 正月三光2023レビュー
今年もやってきました年末年始の風物詩! みなさんご存知、MK Labによる超おめでたいお正月限定リキッド『koikoi こいこい 正月三光』2023年度版のレビューです! ※商品提供 MK Lab MK Lab こいこい 正月三光2023製...

 

正月三光2024メーカーキャプション

フレーバー名:アップルタルト
毎年恒例、今年で5回めの正月三光となります。
3種のリンゴが織りなす贅沢な風味が吸い始めの瞬間の華やかさを演出し、それらの風味を支えるように重ねられたクリームとタルト生地は、吸い終わりに上品なコクを残してくれます。
2024版も去年と同じく近年のpodタイプの使用率を考慮し、podで使用しやすいVG60:PG40の比率で作成しております。
価格も据え置きの税込みで2480円となっております! podタイプから高ワット帯まで独自の表現を見せるKoi-Koiシリーズの限定版 「正月三光」を是非お楽しみください。

5回目を迎える正月三光、今年のフレーバリングはいかに。
早速テイスティングしてみましょう!

 

テイスティング


PODから高ワッテージまで、幅広いデバイスで吸える正月三光。
今年はボトムエアフローのドリッパー『FLOYD』でいってみましょう。
ビルドはカンタル26G 2.5mm 6wrapの0.74Ω、いつものようにニコチンを添加し18WのMTLでパフってみました。

 

スコーー、プハーー!!

 

あ、これ今までで一番旨いです。

 

みずみずしくて爽やかなアップルフレーバーに、クリーミーかつビスケットのような生地感たっぷりのタルトフレーバー。
基本的なフレーバーはこれまでの正月三光を踏襲していながらも、今年の三光はトップのアップルフレーバーとベースのタルトフレーバーが特に際立っており、スイーツ感たっぷりでこってり甘いんだけど切れ味爽やかという抜群に吸いやすいテイストに仕上がっています。

上と下がブーストされててコントラスト高し。
イコライジングで言うならドンシャリです。
しかし真ん中のクリームこそが実はこのリキッドのキモ。
トップからミドルまでは単体で目立ちはしないものの、アフターテイストにとろけんばかりのクリームフレーバーが忽然と姿を現します。
アップルとタルトの余韻とクリームフレーバーが合わさった香りと言ったらもうたまらない旨さ。
このアフターテイストを味わうため
に何度もパフしてしまう事間違いなし!

NIKKEで言うならアップルがバースト1、タルトがバースト2、クリームがバースト3って感じですね。
適材適所、実に見事な役割分担。
次なるパフに確実につなげるという緻密に計算されたフレーバリングに度肝を抜かれました。

もちろん、PODでも美味しく吸えるというメーカーキャプション通り、ガンクはさほどひどくありません。
一昔前のリキッドだったらスイーツ系=ガンクがひどいってイメージでしたが、そこはさすがMK-Lab、POD全盛の現在のVAPEシーンを見据えたリキッド作りを行っているのでしょう。
美味しいうえに運用面もラクちんという大きなアドバンテージも正月三光2024の魅力のひとつです。

 

総評

今年のはマジでヤバい。

ベイパーの新年を美味しく彩る正月三光。
今年は過去イチの出来栄えに思わず「ウマっ!」と声が出ました。

やっぱりMK-Labはスイーツ系リキッドを作らせたら右に出る物はいないですね。
様々なドリンクフレーバーが楽しめる赤短青短シリーズのクオリティもハンパないんですが、やはり五光シリーズの濃厚さこそMK-Labの真骨頂だと思います。

MK Lab こいこい 正月三光2024はMK-Labオンラインショップにて大好評発売中!
お買い求めはこちらからどうぞ!!

MK Lab 公式オンラインショップ / 正月三光 2024【60ml】

 

MK-Labトピックス

今回のレビューについてMK-LabのクニさんとDMでやりとりしていたのですが、そのDMの最後に興味深いメッセージが添えられていました↓

こいこい初期の5キャラを使用した新しいシリーズの製作が進んでいます。
濃厚なフレーバーが織りなすプレミアムなリキッドを作成していますので新シリーズにもご期待ください。

初期の5キャラってまさしく五光シリーズじゃん!?
全く新しいフレーバー展開がなされるということなのか!?
それもいいけど四畳半の濡事を激しく復刻希望!!
今後もMK-Labから目が離せません!!

お買い忘れはないですか?
VAPEリキッド
Vapezine VAPEレビューブログ ベプジン
タイトルとURLをコピーしました