Cool Vapor x ONI Cavalry 【BF専用RDTA】レビュー


今日のレビューはBF専用RDTA、Cavalry!
ASMODUSの子会社「Vapor Range」と中国のVAPEメーカー「Cool Vapor」のコラボによるアトマイザーです。
最近になってASMODUSのONIブランドとして取り扱うようになったようですね。
早速レビューしてみましょう!

※商品提供 ASMODUS

Cavalry RDTA スペック


サイズ 24.5 x 46mm
材質 SS
タンク容量 3ml
BF専用
※ノーマルピンは付属しません。

ディテール


まずはこの見た目。
何と言ってもタンク周りのデザインが超独特!

 


エアフローコントロールはトップキャップとスリーブをずらして行う無段階式。
両側サイドエアフローです。

 


トップキャップを外すとデッキへとアクセス可。

 


スリーブを外すとデッキが露出します。
ちなみにドリップチップはCavalry専用。
ネジが切ってあるので他の物に付け替えはできません。

 


コンタクトピンを取り外すと完全分解ができます。

ビルド


Cavalry RDTAはデュアルコイルビルド推奨の2ポストデッキ。
スコンカーから送られたリキッドは、下部のタンクではなく中央のホールからデッキに供給されます。
タンクへリキッドをチャージするにはポスト左側のリフィルホールからリキッドを入れなければいけません。
これ、どういうメリットがあるのかイマイチ分からない。
まったくの謎構造です。

 


ビルドしてみました。
組みやすさはまずまず。
普段からデュアルで組んでる方なら余裕でしょう。
写真のビルドは26G 2.5mm 5wrapデュアルで0.38Ω。
細いワイヤーだとコイルレッグが逃げてポストに上手く固定できないことがあるので、単線なら24G以上のワイヤーがオススメです。
ちなみに0.3Ωのプリメイドコイルが付属していますが、デュアルで組むと0.15Ωになっちゃうので使いませんでした。

フィッティング


ASMODUS PUMPER18とのフィッテングはこんな感じ。

 


Cavalryのデザインが個性的すぎるのでなかなか合わせ辛いものがあります。
チューブだったら結構いいと思うんですがBF専用なんですよねこれ。

吸ってみた

BARISTA BREW CO. の激ウマスモアフレーバーリキッド「S’MORES MOCHA BREEZE」をチャージして吸ってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

ドロー

言わずもがなスカスカ。
間違ってもMTLには向きません。
エアフローコントロールはできますが全開がおすすめ。※理由は後述

可も無く不可もなく。
甘さや濃さといったベースフレーバーはしっかり出ますが、上モノの再現度はやや低め。
DLでガーッと吸うリキッドであればそこそこ吸えるのではないでしょうか。

ここがダメ

ドリチのエッジが鋭くて、口に含むと痛いです。
そして熱い。
これ致命的。
エアフロー全開かつ筆者のおとなし目のビルドでこれだけ熱いんだから、ゴツいクラプトンなんかで吸ったら火傷するでしょう。

総評

独創的なデザインと質感の良さは評価できます。
問題はドリチに起因する吸い心地の悪さと、RDTAなのにデッキにしかリキッドがフィードされない謎機構、この二つ。
アリか無しかと言ったら無しですね。
これならNefariusの方が65535倍良いと思います。

 

それでも「このデザインに惚れた!」という方、あるいは「スコンクボトルにはミルク味、タンクにはイチゴ味のリキッドを入れてイチゴミルクにして吸うんだい!」という密かな野望をお持ちの方はこちらからお買い求めいただけますのでどうぞ。

Wholesale: https://www.vaporrangewholesale.com/
Wholesale: https://wholesale.asmodus.com/
Retail: https://www.vaporrange.com/
Retail: https://www.asmodus.com/