Dvarw MTL by KHW MODSレビュー

ハンガリーが誇るMTL RTAの傑作、KHW MODS Dvarw MTLのレビューです!

 

KHW MODS Dvarw MTL RTA (5ml)

生産国ハンガリー
サイズ22 x 38mm(ドリチ除く)
重量43g
材質SS
タンク材質PMMA
タンク容量5ml

 

入っているもの


・Dvarw MTL RTA
・テフロンドリップチップ
・スペアOリング・スクリュー
・6角レンチ
・ステッカー
・マニュアル
※写真のウルテムチューブはオプションです。

 

特長


・MTLに特化した22mmのRTA
・シングルビルド前提デッキ
・豊富なオプションパーツ群

 

ディテール

 

ドバー良いよね。

 

クリアロ→RTA→RDAと一周回って、今はRTAがキてる筆者。
いつかはDvarwも手に入れることになるんだろうなという予想は見事的中。

タンクのサイズは写真の5mlの他に2mlと3.5mlがラインナップ。
材質もPMMA、ウルテム、ガラス、SSと揃っています。

 


ウルテムタンクに換装してみました。
ちなみにデフォルトではエアフローコントロールはありません。
AFCリングを装着したり、AFCパーツを差し替えることでコントロール可能です。
※いずれもオプションです

 


ドリップチップはテフロン製。

 


コンタクトピンは6角レンチで取り外し可。

 


リキッドはボトムフィル。

 


分解してみました。
左からデッキパーツ、チムニー、チムニーキャップ、ボトムキャップ、チューブ、トップキャップ、ドリップチップ。
もっと細かく分解できますが、通常使用ならここまでバラせばOK。

 


デッキはボトムエアフローのシングルコイルビルド前提デッキ。
Nectarと同じく、6角スクリューでワイヤーを固定するタイプ。

ちなみに中央のAFCパーツを交換するとドローの変更ができます。
デフォルトは1.2mm x 1ホールです。

 

Dvarw MTL ビルド


とりあえずKa26G 2.5mm 6wrapの0.86Ωでビルドしてみました。
なんと26Gでもコイルレッグが逃げやすい。
28Gで巻くべきだったか?

 


ホットスポットを除去したらウィックを通し、

 


チムニーを上から装着。
ジュースホールがウィックと合うように装着しましょう。

 


ウィックを適度な長さにカットし、くるんと二つに折り返してチムニーへ収納。

 


最後にチムニーキャップを取り付けます。(Never Forget)
あとはタンクセクションと合体させて吸うだけ。

ビルド自体はものすごく簡単。
しかしぶっちゃけ上記のビルドだとイマイチ。
どうもミストが熱を持ちすぎて、納得できる味じゃなかったんですよね。

 


ということでKa28G 2mm spaced 6wrapの1.1Ωでリビルド。
これが実に良かった。

吸ったリキッドは筆者が愛してやまないTom Klark’s Dark Menthol、ワッテージは12W~15W。
喫感は下記の通り。

 

芯の太いフレーバーがガツンとやってきます。
単に濃厚というだけではなく、コントラスト鮮やかで豊かな味。
ウマウマです。

 

ミスト

軽やかで喉越しスッキリ。
チムニーの小ささ故、ミスト温度は高くなる傾向にあります。

 

ドロー

軽すぎず、重すぎず。
MTLに適したちょうど良いドローです。
個人的にはデフォでOK。

 

使用感

リキッドにもよると思いますが、極力クールミストになるようなビルドを心がけた方美味しく吸えると思います。
もう1巻減らして1Ω切るくらいでも良かったかな?

あとはリキッドとの相性。
ダークメンソールも旨かったんですが、例の大人のバニカス「13 Sons」をDvarw MTLで吸うとたまらなく旨い。
スイーツ系やタバコ系リキッドとの相性がより良いと思われます。

 

総評

 

漏れない、旨い、ビルド簡単。

 

三拍子揃った大変優秀なRTAです。
ビルドによるフレーバーの変化が大きく、幅広い喫感・テイストを楽しめるのも素晴らしい。
好みの味を出すためには試行錯誤を繰り返す必要がありますが、それこそがDvarw MTLの面白味。
ビルドがキマった時の旨さと言ったら格別です。

 

また、メーカー純正/サードパーティーとも、オプションが豊富なのも嬉しいポイント。
AFCパーツを変更したりクリアタンクに換装したりと、多彩なカスタマイズが楽しめるのは超魅力的。
Dvarw MTLを1つ買っておけば、ずっと長く使えることは間違いありません。

 

購入方法


Dvarw MTL RTAはメーカーサイト他、国内ではVaper’s Nestさんにてお買い求めいただけます。
※メーカーサイトは抽選販売、Vaper’s Nestさんは入荷されたタイミングでの早い者勝ち。

以前は容易に入手できたんですけど、人気に火が付いてからはいつでも買えるアトマイザーでは無くなりました。
Dvarw MTL RTAの購入を検討されている方は、ぜひVaper’s NestさんのTwitterアカウントをフォローして入荷情報をチェックしましょう!

ちなみに近日中にDvarw MTL RTAの入荷を予定しているとのこと。
お買い逃しなく!(2019/9/25時点での情報です)

9/27追記
Vaper’s NestさんのDvarw MTL発売日時は2019年9月29日21時とのことです!