Tom Klark’s AROMEN #04 Dattel-Glühweinレビュー

100%ナチュラル!

Tom Klark’s AROMEN #04 Dattel-Glühweinのレビューです!
※商品提供 Tom Klark’s

 

Tom Klark’s AROMEN #04 Dattel-Glühwein製品詳細

原産国ドイツ
内容量60ml
VG/PG比70:30
ニコチン0mg
市場価格2948円(税込)

※上記はVaper’s Nest限定仕様のスペックです。
※本家サイトでは10mlまたは100ml入り6倍希釈用フレーバーのみの販売となります。

 

Tom Klark’sが提案する全く新しいVAPEリキッドの形

数多くの傑作リキッドを産み出してきたドイツのVAPEリキッドメーカー、Tom Klark’s。

緻密な計算と研究の繰り返しによって作られる唯一無二のフレーバー、洗練されたアートワーク、ADVを念頭に置いたブランドコンセプトはドイツ本国はもちろん、日本を含む世界中のベイパー達に大いに受け入れられ、圧倒的な支持を得ています。

そんなTom Klark’sが昨年リリースしたのが「AROMEN(アロマ)」シリーズ。
100%天然由来成分のみを用いて作られる、言わばVAPEリキッドの究極形です。

 

限定AROMENシリーズ

Tom Klark’s AROMEN #04、#05、#06の3本は限定で発売されるAROMENシリーズ。
お酒をモチーフにした本シリーズについて、メーカーサイトに詳しい記述がありましたのでご覧ください。
(以下メーカーサイト意訳)

 


私たちのニーズは、季節によって変わります。夏には新鮮さやフルーツ、冬には暖かさや温かみのある香りを求めるようになります。これらのアロマを吸うことで、私たちはさまざまな感覚を得ることができます。

 

最近はグローバルな取引が行われているため、驚くほど様々な種類の果物などを一年を通して楽しむことができます。
しかし、自然界ではすべての果物がそれぞれの開花と収穫の時期を知っており、特に冬が寒い国では季節に左右されます。

 


私たち人間もそのようなリズムを持っています。
夏の暑い日にはフルーティーでフレッシュなものが好まれるように、寒い季節には心のこもった温かい食べ物が欲しくなります。

 


何千年にもわたる人類の発展の中で、私たちは自然のサイクルに適応し、収穫の少ない月のために食べ物を蓄え、保存性を持たせることを学んできました。
古典的な保存方法は、常に砂糖とアルコールを加えることでした。

 


第二のナチュラルアロマシリーズではこのテーマに集中して取り組み、穏やかさや幸福感、暖かさを感じられるような香りを作りました。
特に冬に似合う素材を使い、”お酒感 “を持つ3つのナチュラルフレーバーを開発することにしました。

 


アルコールの味を表現することは私にとって特別な挑戦でした。
これは香りの組み合わせを緻密に調整することで実現しました。
もちろん、蒸すことで香りがアルコールになるわけではありません。

ヴィヴァルディの「四季」に触発されて、季節の流れを楽しみながら再現することを目標にしています。

 

トムによるフレーバー説明

ワインとスパイスの組み合わせは、何千年も前から特別な飲み物を生み出してきました。
古代ローマでは「コンディトゥム・パラドクスム」と呼ばれる「極上のスパイシーなワイン」がすでに知られていました。
しかし、当時は異国の珍しいスパイスは独占的な物だっため、貴族や王族だけが飲むことができました。

トム・クラール社のデーツマルドワインは、ピノ・ノワールのふくよかで力強いボディにクローブ、オレンジピール、シナモンなどのスパイスの香りを絶妙に加えたものです。
このマルドワインの特徴は、トム・クラールが自然なナツメヤシ(デーツ)の香りを組み合わせたこと。
フランス産のマスカットセージから抽出されたこの香りは、マルドワインに忘れがたい独特の特徴を与えています。
それはほのかな蜂蜜のような甘さで味を整え、他では味わえない寒い季節にぴったりの温かな楽しみをもたらしてくれます。

マルドワイン(ドイツ語でグリューワイン)とは、ワインに様々なスパイスや果実を加えて温めて供されるホットワインの意。
上記トムの説明にある古代ローマ時代(5~6世紀)に飲まれていたマルドワインのレシピにはナツメヤシが使われていたとのことです。

 

テイスティング

いつものようにニコチンを添加し、1.06ΩのAntiquity RDAに12Wでパフってみました。

 

「スコーー、プハーー!!」

 

これすごいぞ!!

 

ミストを吐く時に広がる香りたるや、まさしく赤ワインそのもの!
芳醇で深みがありながらも、フルーティーかつフレッシュなぶどうの甘さがもうたまらない。

初めて吸った時はもちろんのこと、何度吸ってもこのワインの味と香りには驚かされます。
筆者はいまだかつてこれほど「VAPEとして吸って美味しいワインフレーバー」を味わったことはありません。

さらに言うと、ただのワインじゃなくてホットワインというのもポイントで、ワインに完全に溶け込んだオレンジピール、クローブ、シナモンが爽やかさと複雑さをプラスし、何度吸っても吸い飽きることのないフレーバーを構築しています。

極めつけはアフターテイストに出現する、ハチミツにも似た鼻にツンと来る甘さ。
恐らくこれこそがデーツの香りであり、トムの解説にあった「忘れがたい独特の特徴」なのでしょう。
フルーティーでスウィートなワインから始まって、オレンジピールやスパイスの爽やかさを通過し、最後に特徴あるデーツの甘さで〆る。
デーツの香りはついついもう一度最初からこのDattel-Glühweinを味わいたくなるような、そんなアクセントとして実に良い仕事をしています。

 

やはりトムは天才。
具象的なリキッドでも、リアリティの追求だけで終わることなくちゃんとVAPEとして美味しく楽しめるものを作り出してくれる。
トムのリキッドはレギュラーラインナップ含め全てテイスティングしましたが、このDattel-GlühweinはTom Klark’s個人的ベスト5に確実に入るでしょう。
チェーンが止まらなくなるという意味での中毒性の高さにおいてはもしかしたらナンバーワンかもしれません。

ちなみにDattel-GlühweinはMTLでじっくりとフレーバーの変化を楽しむのがオススメ。
ガンクもまったくと言っていいほどつかないので取りまわしも◎
ドリッパーで濃厚な味を楽しむもよし、タンクでダラダラ吸うも良し。
一度吸えば、きっとこの素晴らしい味と香りの虜になること間違い無し。

 

総評

ぶったまげた。

 

控え目に言って最高です。
もともとトムのリキッドは大好きですが、Dattel-Glühweinを吸ってさらに好きになりました。

お酒のリキッドは苦手とかクローブやシナモンが苦手とかそういう心配は無用。
とにかく大変お洒落で素晴らしく良い香り、しかもチェーンが止まらない!

Ton Klark’sのリキッドを吸ったことがない方にもオススメできる珠玉の一本。
Tom Klark’s AROMEN #04 Dattel-Glühweinは、Vaper’s Nestさんにて大好評発売中です!
すでに本家サイトでは購入できなくなっている限定リキッドですので、気になった方は無くならないうちにお買い求めいただいたほうが良いでしょう。

お買い求めはこちらからどうぞ!

Tom Klark's 100% Naturliche AROMEN
Tom Klark'sが研究の全てをここに捧げていると言っても過言ではない「味を通して感情や身体に影響する感動」に100%ナチュラルフレーバーで挑戦したシリーズです。 100%ナチュラルですので、派手なフレーバーはありません。ほのかに香る自然の香りです。 本来は20mlのリキッドに自分でVG、 PGを足す仕様での販売...

 

その他のTom Klark’s AROMENシリーズのレビューはこちら

Tom Klark's AROMEN #01 Erdbeereレビュー
100%ナチュラル! Tom Klark's AROMEN #01 Erdbeere(ストロベリー)のレビューです! ※商品提供 Tom Klark's Tom Klark's AROMEN #01 Erd...
Tom Klark's AROMEN #02 Johannisbeere-Minzeレビュー
100%ナチュラル! 天然由来成分のみを用いて作られるTom Klark'sのナチュラルアロマシリーズ第二弾、「Johannisbeere-Minze」(カラントミント)のレビューです! ※商品提供 Tom Klark's ...
Tom Klrark's AROMEN #03 Zitrone-Kirsch レビュー
100%ナチュラル! 天然由来成分のみを用いて作られるTom Klark’sのナチュラルアロマシリーズ第三弾、「Zitrone-Kirsche」(レモン チェリー)のレビューです! ※商品提供 Tom Klark’s...

Tom Klark’sまとめ記事はこちら

【完全保存版】Tom Klark’s 徹底解説
Tom Klark'sとは Tom Klark's(トムクラーク)は、ドイツのVapeリキッドベンダー。 2014年の創業以来、ADV(All Day Vape)に拘ったリキッドを作り続けており、今や「ドイツのリキッドと...
お買い忘れはないですか?
VAPEリキッド
Vapezine VAPEレビューブログ ベプジン
タイトルとURLをコピーしました