MyVapors MYUZ SS5 Kit レビュー

お値打ち価格のデュアルバッテリーキット、MyVapors Myuz SS5 Kitのレビューです!
※商品提供 VapeSourcing

 

MyVapors Myuz SS5 Kit スペック


Myuz SS5 MOD

サイズ(アトマ含む)89.3 x 52 x 26mm
材質 アルミニウム、レジン
出力 1W~220W
搭載モード VW,TC(Ni/Ti/SS/TCR)
温度管理機能 200~600°F/100~315℃
対応抵抗値 0.05~3.0Ω(VW)/0.05~1.5Ω(TC)
バッテリー 18650 x 2
microUSBポート搭載
Myuz SS5 Tank
材質 SS
タンク容量 6.5ml
タンク材質 ガラス
付属コイル SS-M(0.15Ω)、SS-N(0.2Ω)

入っている物


MYUZ SS5 MOD
MYUZ SS5 TANK
コイルヘッド
予備ガラスチューブ
予備Oリング
microUSBケーブル
マニュアル

ディテール

 

DRAGかよ。

 

 


二番煎じ感ハンパない。
USデザイン中国製造ってのもDRAGと一緒。

 


ただしSS5は両面ともレジンパネル。
どデカいロゴ等は入っていません。

 


レジンパネルには手触りの良いスリークラバーフィニッシュを施工済。

 


コンパネは3ボタン+1ディスプレイ。
充電可能なmicroUSBポートも搭載。

 


510スレッドは中央よりやや端に配置。
独特なバランスです。

 


レジンパネルを開けるとバッテリーへアクセス可能。
18650バッテリーを2本スタックで使用します。

 


SS5のディスプレイはカラー液晶。
GUIがちょいダサなのはご愛敬。

 


その反面レイアウトは分かりやすい。
パフボタン3クリックでメニューモードに入ったら、

+、-ボタンで選択・変更
パフボタンで決定

と直感的操作が可能。

ちなみにSS5で使える機能はEleafやJoytech基板のそれとほぼ同じです。

 


SS5 TANKはボトムエアフローの爆煙クリアロマイザー。

 


ハニカムレジンのドリップチップはワイドボア。

 


リキッドはトップフィル。

 


分解してみました。
左から、
ベース
コイルヘッド
ガラスチューブ
トップキャップ
ドリップチップ

 


付属のコイルヘッドは2種。
左:SS-M(0.15Ω)
右:SS-N(0.2Ω)

 


いずれもメッシュコイルです。

 

吸ってみた

Lemon Twist Pink Punch Lemonadeをチャージし、50Wでパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

味の出方はリキッドを直飲みしてるかのよう。
フレーバーの乗った大量のミストをボトムエアフローで押し上げてる感じ。

ミスト

とりあえず窓開けたくなります。
燃費悪し。

ドロー

スカスカの完全DL仕様。

操作感

MODの各種操作は快適。
デュアルバッテリーだけど軽いしコーナーが落としてあるのでデカさは感じさせません。
質感もそこそこ良いしMOD自体はアリ。

 

総評

アリはアリ。

 

普通に使えるしカッコ悪くもない。
しかし最高、ヒャッハー!!な製品ではない。

使い続ければそれなりに愛着が湧きそうではあります。
アトマはコイルがヘタったら捨てましょう。

 

微妙な空気になっちゃいましたが値段は安くて魅力。

SS5 Kitは同クラスの他社製デュアルバッテリーキットに比べて3~4割方お値打ち。
メーカーやブランドにこだわりが無いのであれば、MYUZ SS5 Kitは良い買い物だと思います。

 

ある意味ジェネリック。
MyVapors Myuz SS5 KitはVapeSourcingにて好評発売中!
お買い求めはこちらからどうぞ!

MyVapors Myuz SS5 Kit 220W
MyVapors Myuz SS5 Kit 220W