Vapezine

Vapezine (ベプジン)は初心者向け電子タバコから爆煙RDA、RTA、MOD、国内外の激ウマリキッドまで幅広くレビューするVAPEブログ。iqosやploom techユーザーも必見!

MOD

ASMODUS PUMPER 18(パンパー) レビュー

投稿日:2018年4月5日 更新日:


ASMODUSから新作スコンカー「PUMPER(パンパー)」が登場です!
PUMPERは同社のスコンカー「Spruzza」と「Luna」の橋渡し的ポジションに位置するセミメカニカルスコンカー。
今日はASMODUS PUMPERの魅力に迫ってみましょう!

ASMODUS PUMPER18レビューは、ASMODUSの提供でお送りいたします。

ASMODUS PUMPER18


サイズ 83 x 26 x 47mm
材質 スタビライズドウッド、レジン、SS304
最大出力 80W
出力 3.3V~4.2V
対応抵抗値 0.1Ω~3.0Ω
バッテリー 18650 x 1本
LEDインジケータ搭載
ポンプ式スコンクボトル搭載

PUMPER18 特長

・スタビウッドとSS304による美麗なボディ!
・初心者にも使いやすいセミメカニカル!
・Spruzzaで定評のあるポンプ式ボトル採用!
・20700/21700バッテリー対応のPUMPER21も同時発売!

PUMPER18 ディテール


パッケージを開けるとPUMPER18とマニュアルが入っています。


マニュアルが非常に簡易的ですので、本記事では使い方についても詳しく紹介します。


こちらがPUMPER18。
ボディはスタビライズドウッドとレジンのハイブリッドウッド、トップとボトムはSS304製。


ASMODUSのロゴをあしらったパフボタン。
左手でMODを持つ人ならば、ちょうど親指の第一関節あたりにボタンが来るはず。
パフボタン5クリックで電源オンオフです。


パフボタン右には何やら穴が。


実はLEDインジケータが搭載されており、PUMPERのステータスをLEDで表示してくれます。
各LED表示とその意味は下記の通り。

バッテリー挿入時・・・グリーン点灯
電源オン時・・・・・・グリーン点灯
電源オフ時・・・・・・ブルー点灯
通電時・・・・・・・・グリーン点灯
チェックアトマイザー・グリーン5回点滅
ローバッテリー・・・・レッド5回点滅


側面にはスコンクレバーとボトルが見えます。
Spruzzaでは本体パネルを開けないとリキッド残量がわかりませんでしたが、PUMPERは一目瞭然。


ウッドについて細かいことを言うとキリがありませんが、「1万円台で買えるスタビスコンカー」としては非常に良くできているのではないでしょうか。
ちょっとくらい傷ついたりクラックが入ったとしても「味」として通用するのがASMODUS製品の良さであり、ワイルドで剛健なイメージを持つブランド力だと言えます。


スレッドは510。
スプリング式のコンタクトピンを採用しているので調整不要。
26mmまでのアトマならはみ出さずに乗せられます。


底面を見てみましょう。
左がスコンクボトル、右がバッテリーキャップ。


それぞれの取り外し方について説明します。


まずはバッテリーキャップ。
これは反時計回りにまわすだけで簡単に外れます。
18650バッテリーのポジティブを上側にして本体に挿入してください。


次はスコンクボトル。
ゴリラボトルを開けるようにキャップ自体を押し込みながら反時計回りに回しましょう。
キャップのツメと本体のくぼみをあわせるとキャップが5mm程度突出します。


あとは引っ張るだけでOK。
慣れれば簡単です。


スコンクボトル中心のシリンダーはOリングで止まっているだけですので、引っ張ると簡単に外れます。
ボトルの材質が公開されていないため、メンソールやタンククラッシャーと言われるリキッドの使用は控えたほうがよさそう。


ARMOR RDA 1.0を乗せてみました。
シンプルで洗練されたデザインは、乗せるアトマを問わずカッコいいルックスを約束してくれます。


普段使いからお出かけ用にと、どんなシーンでも活躍してくれそう。
PUMPER18、めちゃ気に入りました。
さて、その性能やいかに。

吸ってみた

パラレルスペースド0.35ΩのArmorでGOST VAPORのMILKHEADをパフってみました。

 

「スコーーー、プハーーー!!」

 

文句無しの立ち上がりです。
セミメカなのでどうだろうと思いましたが、レスポンス抜群。
パフボタンのクリック感も絶妙で、カチャカチャ言わないのが好印象。

スコンクレバーはやや固め。
プラスチックボトルがレバーの支点になっているので耐久性がやや心配。
これはデザインを重視してポンプ式を採用した定めですね。
サプライ品としてボトルのみ発売されることを激しく望みます。

ウッドに関しては「スタビライズド=安定化」できているかという点で不安が残りますので、適度にメンテしてあげたほうがよさそうです。
VAPE WAXやみつろうクリームなどでコーティングし、やわらかい布で乾拭きしてあげましょう。
個人的にはマイクロメッシュやペーパーの使用は非推奨です。

ASMODUS PUMPER18 総評


パフボタン5クリックの電源オンオフで、レギュレーテッドMODと同じように扱えるASMODUSのセミメカニカルスコンカーPUMPER18。
その使いやすさはもちろん、スタビウッドとSSが作り出すルックスの良さは言うまでもありません。
スコンカーが欲しいけどメカスコは持ち運びがちょっと不安に思う方、手ごろなスタビのスコンカーが欲しい方には大変魅力的な商品ではないでしょうか。

ASMODUSの最新スコンカー、PUMPER18はAmerican Vapeさん、Dr.Vaporさんにて絶賛発売中です!
お買い求めはこちらからどうぞ!
http://www.americanvape.jp/items/pump18.html

20700/21700バッテリーモデルのお買い求めはこちら!
http://www.americanvape.jp/items/pump21.html

東海エリアにお住まいの方はDr.Vaporさんへどうぞ!
http://vapezine.jp/article/drvapor.html

 

ブログ村ランキングボタン

VAPELOG

-MOD
-, , ,

Copyright© Vapezine , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.